最近のCoinExchangeってどうなの? 話題のBitSoar BSRも調査

x2
仕手も影をひそめた下げ相場もだんだんと復調気味です。草コイン1、2位を争うCoinExchageは最近どうなっているのでしょうか。
こんにちは、ノリヒロです。うれしいことに、最近よくブログであげている「取引所報告」が反響がありました!ということで、今回はCoinExchangeです。NANJコインで盛り上がっていましたね。最近の挙動をお伝えします。噂のBitSoarにもふれようと思います。

最近のCoinExchange

目次
①現在の取引量・順位・特徴

②うわさのBitSoar BSR

①最近の取引量・順位・特徴

まずはここ24hのボリュームから。参考はCMCです。
x3
x4
x5

取引量は$3,656,130(約4億円)、ボリュームでは順位99位。だいたい100位前後を推移しています。参考までに、1位のBinanceは$2,409,078,780(約2650億円)、国内最高はbitFlierで$169,069,030(186億円)です。
集計しているのが全211取引所ですので、全取引所の半分くらいのところにいますね。Cryptopiaは50位前後でサポート改善等をようやく行い始めましたレベルとすると…CoinExchangeのユーザーへの対応はどうなっているのでしょうか。NANJコインのDOGE建ての件もありますし、ユーザーが信用できるレベルになるまではまだかかりそうですね。

また、取引高上位通貨でも特徴があります。現在流通量が一番高いのはNANJ。うわさのBitSoar、Pure、ECC、SHILD、Dentaなど草コイン界では有名?な通貨が並びますね。ただ、草コインは一過性のもの、Pump、Dumpによっても急騰暴落しますので、なかなか取引所のボリュームを上げるのは難しいですね。やはりUSDTなどを基軸通貨において、Bitcoin、ETHなどの取引量を増やしていく事も必要ですかね。

②うわさのBitSoar BSR

うわさだらけのBitSoar (BSR)。今週のチャートを御覧ください。
x6
派手ですね!!4/13までは1400satoshi前後で推移していたのですが、一晩で1satoshiまで下落。あっという間に通貨の価値は1400分の1に落ちました。しかし数時間後には500satoshi前後まで回復→あっという間に20satoshiまで下落。わずか2日間で1400分の1→500倍→25分の1という前代未聞の乱高下をして、4/21現在12satsohiで取引されています。

まずは通貨の概要から。
コイン名:BitSoar
シンボル:BSR
アルゴ:PoW(PoSに移行予定)、X11
最大発行:3,980,000,000BSR
プレマイン:3,680,000BSR
ブロックタイム:10分

韓国の会社が作成した通貨です。
プロジェクト自体は2015年から開始しており、2017年10月に上場。2018年2月にホワイトペーパー発行。現在に至ります。
高速の安全技術と実需を目的とした通貨で、SSB(Soar Smart Bridges)というプラットフォームを構築する予定です。最大発行枚数は約40億枚、多いですね。そしてホワイトペーパーによるとブロックタイムが今の通貨にしては珍しく10分と遅め。
x7
x8
x9
ロードマップをBin日本語訳にて載せてみました。ホワイトペーパーに記載してあることと、ロードマップでは方向性が少し違うようですが。ホワイトペーパーでは、前述したSSBを用いて、銀行のようなことをしたいと読み取れます。要するに Bancor Network のようなイメージではないかと思われます。さらにマイクロローン(マイクロペイメントのように、個人間での通貨の少額貸し借り?)も予定されているようです。
なお、公式ツイッターと思われるものはありますが、現在停止しているのかツイートがありません。そこでテレグラムだけが情報源となります。
x10

<乱高下の時系列・理由は?>
c1
テレグラムで初めて言及されたのはこの時間(4/13 23:57)からです。この時点で既にツイッターと公式サイトはダウンしているんですね。

c2
この時は既に32satoshi前後まで急降下していますね。しかし24hで下落率97%って、過去に例がないんじゃないでしょうか。

情報がないまま4/16 17時ごろ。ハングル文字の投稿が目立ち始めます。ここから約40コメントハングルが続きます。もちろん読めません…。
初めて下落の理由についてのコメントが入ります。時間は20時頃。
c4
要約すると、100 milion coin(1億枚)がハッキングで盗まれ、そのままCoinExchangeに流されたということが暴落の原因ということです。最初は5000万枚かとおもったけど…。
最後に一言。「これは本場韓国で流れているうさわだ」ということです。情報源がわからない、あくままで噂の域を出ないんですね…。

c5
さらにJpapaというアカウントが、この時間はメインで情報を流してました。公式アナウンスが「Autonomous trading」にのっていて、それによると5月に新プロジェクトが立ち上がるとも読めますし、新プロジェクトが「Autonomous trading」(AI関係?)であるとも読めます。一応Autonomous Tradingというサイトはありましたが、この件の情報は確認できませんでした。

c6
みにくくてすみません。4/17に入りこのスクリーンショット。これが情報のネタですかね。これは公式HPの情報のようです。ですので、もともとHPに掲載されていた内容(もともとのロードマップの一部と思われますので、今回のハック、盗難とは関係はないと思われますがいかがでしょうか。)ですね。そして8時にはサイト復活。なんの更新もなしの状態で時が過ぎます。

c8
4/18になっても公式コメントなし。同じようにチャートも静かになってしまいました。

c9
Akar「githubもないし、ツイッターもない、ニュースもない、モバイルウォレットも動かない。これはScamだろう?」→Luliu「そうかもしれないし、そうでないかもしれない。信じるか信じないかはあなた次第です」…みたいなノリですね。あきらめたんでしょうか。

4/19 19:51にハングルで書き込みがありました。そのハングルのBIng訳になります。

******************************************
Bitsoar総合報告
一時:4月17日(pm2~4)
場所:九老(クロ)ホテル

1.Bitsoarハッキング状況
– 2018年4月に13日(金)PM5:30~4月15日(日)PM5:30財布サーバーハッキング.
-財布サーバー閉鎖
-被害:合計4.7億個のハッキング
-ハッキング経路追跡中で、中国ipと推定される。
-現在の追加被害なし.
-ハッキング防止セキュリティーシステム再整備.サーバーを別に区分して管理、また、インターネット網を区分して連結、IPSハードウェア防御の壁設置してハッキング防止.(セキュリティー費用2000万ウォン/月)KCX取引所で使うセキュリティー業者に交替します。

2.現在Bitsoar対策の中
1)新規コイン開発案
-開発会社:筒ブロック開発チーム
-開発期間:45日所要
-開発者:海外有名開発者(インド人、開発等級世界5位)含んでコイン開発に参加.
2)比率
-新規コインとBSR 1:1交換
-交換基準次のとおりだ。
◆総販売権チャン・チョルフン会長個人財布を通じて購入したコインは追加補償と共に1:1交換.
◆総販売以外のルートを通じて購入された方々の交換件は別途協議する予定です。 コインエクスチェンジで購入された方々も最大限被害をこうむらないように最善を尽くして救済する予定です。 どのように救済することが出来るかに対してははやい時間に開発者様と相談して通知して差し上げるようにします。
コインエクスチェンジで購入してBSR財布に移した方々はサーバーにリストあるために開発者側で皆知っています。代わりにコインエクスチェンジで購入された方々は今日からサイト接続して本人が購入した内容に対して資料をキャッチャしてあらかじめ持っておられること望みます。購買資料なければいかなる補償も成り立たないのは基本的に知っておられることと信じます。
◆コイクの取り引き内訳関連資料必ず保有要望.
(取引日者、数量、金額、本人確認内容含む)
-追加補償支給:5~10%予定(5%は確定だが長い間の時間待って下さった方々のために新規コイン支給される前に確定して少しでもより多く支給されるようにします。
-コイン総量29億個の予定
-船採掘量:総量対比50%コイン個数まだ確定しなかったです。コイン個数が多ければ重くて金額上がるのが難しいということは分かっておられるでしょう。
ところで新規コイン・ビジネス モデルであるティエンペイ:Visa Master/Union Pay Card決済連動になろうとするなら生活の中で使う真性コインにならなければならないからチョンセゲで使うコイン個数が少なければ使用が不可であることでカード連動に必要な最小コイン数量を確認した後に正確なコイン個数を定める予定です。
今新規コイン中にカード連動でものすごく販売がたくさんなるコインが個数が100億個の程度といいます。それで開発陣でサーチした後に決定されれば再び公示して差し上げます。
-開発完了前に基本的な書類準備.公示事項を通じてKCEX上場推進. 以後にKCX上場. 優先的にp2p取引所KCEX開設して香港取引所GCEXと二ヶ所上場. 上場時期は筒ブロック側に確認後今後コンジハゲッスム.(KCEX:コイン対コイン取引所) (KCX:両替取引所)取引所上場前にあらかじめ取引所に仮称新規コインが何月何日にコインが上場されるという公示を上げるでしょう。
-理由:KCX静観上コイン マーケット キャップ1位~50位コイン上場されるように内規になっているのを. 今後理事会議決通じて150位圏まで緩和予定.150位圏に変更してこそ新規コイン進入が一層容易になれるために多くの配慮を受けました。
-KCX取引所はホジュエイシクス(ACEX),香港エイネクスと提携結び. 100億台不足したコイン交換ローンアグリーメント契約されてあること(コインが不足する時お互いのコインを貸して受ける). KCEXワGCEXルル通じて今開発される新規コインすぐに上場.
-政府で取引所新規口座開設しろというが実際に銀行で新規開設許可しないであること.
– BSPは今後新しい名称に変更される予定.
-採掘量減少:ビットレックス上場に有利な条件である。
********************************************************

途中からよくわかりませんが…要約してみます。交換に必要な部分のみ記載します。

ハッキングで4.7億枚のBSRが盗まれた。IPは中国IPと推定。
新通貨との交換で対応する
新通貨開発までには45日程度必要
Swap比率は1:1
ICOで購入した方は1:1での補償+追加補償を担保する(総販売権チャン・チョルフン会長個人財布を通じて購入したコインというのがよくわかりませんが、ICO等プレセールを行っていた場合はおそらくは事前購入したコインという意味と思われます
CoinExchange(取引所)を通じて購入した人も最大限保証の努力はする(予定)。購入後BSR専用ウォレットに保管していれば、BSR運営が保有者の確認が取れるが、CoinExchangeのウォレットに保管している人は、購入した証(購入証明)が最低でも必要となる。

これが本当なら交換条件はシビアですね。運営側で購入の履歴の確認できる場合(ICOでの購入、ウォレット保管はアドレスで把握できるはず)は補填対応可能性あり、CoinExchangeで購入した人は、運営側では把握ができないから購入証明をしろと(購入日、購入数量、金額、本人確認含む)。さて、どうしますかね…。snapshotじゃ不足ですね。

c10
4/20に新展開。どうやら「bottay」という方は、韓国のカカオトークで、開発者ミーティングが4/17行われた際のコメント(前述のBitsoar総合報告)を確認したらしいですね。怪しいですね~。

c11
J「ではどうして開発チームが公式アナウンスをしないのか?」Bottay「本当にそうだ。開発陣は言っていた。”重要なプロジェクトだから、重要な部分は明らかにできない”と。これはばかげている。」
不誠実な開発陣としか言えませんね。

さらにbottayから4/20午後に追加情報が。この時間から「Bottay」氏が情報の元になります。
「韓国の投資家が開発陣とのミーティングに参加して以下のようにアナウンスされたようだ」
以下翻訳です。
*****************************************
「今日午前に開発者様ミーティング行ってきました。
1.コイン方向はpaymentで確定されたし数量は開発陣で市場状況に合わせて決めて教えることにしました。
2.すべての進行状況はパン・ウジョン理事様が(我が社技術理事)上げて下さるでしょう                             3.コイン名はPAX/PXC/FIN TECHこのように選別しておきました。 商標登録ドメインを受けようと見ると如何に多く登録をしておいたのか探すのが容易でありません。 確定すれば再び知らせます。
4.KCX確認電話もう一度さらにこんこんとお願いします。 ロードマップ発表日イ・ジンギル会長様が申し上げたでしょう。 応対チームはマニュアルままにするので答えることができるのがなくてなのでKCX電話問い合わせは謹んでお願いします。
5.ホームページはあらかじめあらかじめして早くオープンします。
6.今コアを防いでおいた状態なので外部入出金はなりません。 追加的なハッキング問題のためにやむをえないチョチュィです。ハッキング前日でデータ回して各自が保有していたコインはそのまま支給されると何の心配されなくてもかまいません。
7.開発陣は現在の外部開発者4人内部開発者3人ビット撃つ派遣開発者1人して合計8人で構成されました。 名前公開可能の有無確認して知らせます。
最後に今でも多くの方々が上場価格を多く質問しているのに今日アップビット モナコ コインがペイメント コインです。 原画(韓国ウォン)マーケット上場されて8万ウォンまでカッタが今は2万ウォン線にあるでしょう。モナコ コイン入って情報確認すればそのコインがどこに使われるコインなのか出てくるでしょう。決裁コインで作られました。私どもの新しいコインもまた、ペイメント(決裁コイン)基盤コインです。 だが、私どものコインは一箇所オープンするのではなく国内取引所香港取り引きで国際取引所持続的上場とその他にイシューも共につくでしょう。 そのまま私の文だけ読まれずに必ずモナコ コイン情報見てどんなコインなのか確認してみてください。多くの役に立つでしょう今日のように状況出てくるにつれ正確に公示します。
*****************************************

KCXとは韓国の取引所の1つの事だと思われます。
新通貨名は PAX/PXC/FIN TECH の中から決まるということでしょう。
まずはKCXに上場ということであれば、KCXに登録できない外国人は、海外の取引所に上場しない場合は終了ですよね…(KCXの情報がないので詳細は不明ですが、upbitのように韓国在住でなければ登録不可な可能性があります)。

以後、4/21 23時までで主だった更新はありません。

いかがでしたでしょうか。
情報がすべて非公式であり、ウワサや偽情報の可能性もまだまだあります。早く公式アナウンスがあればよいのですがね。それとも、テレグラムで連呼していた「SCAM」なんでしょうか…。謎が謎を呼ぶBitSoar。チャートだけが進んでいきます…。

また、情報が更新されましたらお伝えする予定です。
長文ありがとうございました。

4/29 23:00追記

もう1つTwitterアカウントがありますね。Bitsoar_ (最後がアンダーバー)
https://twitter.com/BitSoar_

d6
こちらがそのアカウントなんですが…ツイッターの背景、緑色の数字がぼやけているのわかりますでしょうか。明らかに何かの画面を拡大してコピペした画像ですね…。この背景は「公式HP」と呼ばれているTOPページと同じなんですが…それがこちら。
d7
「公式HP」と呼ばれているTOPです。実際は数字が動いているのでぼやけている部分もありますが、比較的鮮明ではないでしょうか?
曲がりなりにもICO⇒上場をするような通貨が、BitSoar_のツイッターTOP画面のようにお粗末な画像を添付するとは思えませんが…。5/10にこだわっている点も怪しい…。もともとロードマップに記されていた期日をなぞっただけのようにも思える…。
まあ、そもそも公式HPと言われているのが公式でない可能性もありますのでね…謎が多い通貨です。

あと、Swapとかいろいろ情報が錯綜していますね。現在出ている様々な情報の出元は2か所、テレグラムかBitsoar_のツイートかどちらかですかね。さらにテレグラムの中で情報が分かれている感じです。

4/30更新予定のブログでその辺を再調査します。

ICO詐欺・Scam
シェアする
norihiroをフォローする
CoinExとHydroとノリヒロと

コメント