マカフィーが吠える!フルノードウォレットリリース!BTCP BitcoinPrivate 5月4日~13日の動向

aaa1
マカフィーが吠える!(吠えるは言いすぎですが)コミュニティが歓喜する!こんにちは、ノリヒロです。海外コミュニティが活発なBTCP。マカフィーも援護射撃?がありました。ちなみに、コミュニティが作成しているこの添付画像…上場希望するのはいいんですがややこしい…。今週は進捗を説明するCommunityUpdateはありません。それではいってみましょう。

5/5~13の動向

目次
①技術的進捗

②マカフィーが吠える

①技術的進捗

1:ASIC耐性のためのPoWアップグレード(5/5)

Bitmain Z9(equihash用ASIC)耐性にするためのPoWの変更のテストを予定しています。githubにてユーザーのいろいろな意見を求めており、総合的に判断するようです。テストをする場合は、来月中には行うということです。ハードフォーク扱いになるようですので、更新された場合はウォレット等のアップデートも同時にあるのでしょうね。


2:ネット向け決済プラットフォームのテスト(5/10)

aaa2
aaa3

ネット決済向けのプラットフォームのβ版のテストを行っています。ピザショップで購入する際にBTCP決済を行う動画をyoutubeで公開しています。ノリヒロは仮想通貨で決済をしたことがないですが…ものすごく早くて簡単なんですね…NEM決済が増えていく理由がわかりますね。

3:HitBTCの上場公式アナウンス

HitBTC上場に関して、公式アナウンス、及びブログをHitBTCが公開しています。他の上場通貨に比べて親切な印象ですね。丁寧にBTCPチームのことまでアナウンスしています。上場が遅れたことによるおわびですかね~。

HitBTC公式ブログ:https://blog.hitbtc.com/bitcoin-private-btcp-market-is-opened-for-trading/

4:フルノードウォレットリリース(5/10)

フルノードGUIウォレットがリリースされました。MAC/Windows/Linux。

②マカフィーが吠える!

Crypto界では有名?なJohn McAfee(マカフィー)氏。彼の発言で市場が動く現象は少し前の話ですが、現在も一定の影響力はある方です。Crypto World News のインタビュー(youtube)でBTCPについてコメントしています。意訳です。

Bitcoinのフォークの中で最も注目しているのはBTCPだ。BTCのフォークであるというネームバリュー、コミュニティの強さ、Zk-snarkの技術を使用している通貨の中では開発が進んでいる点が挙げられ、匿名性が高い。匿名通貨だからダークウェブで使用される可能性も大いにある(使用用途に問題がある可能性はあるが)。そうなった場合BTCPはいづれMoneroを超えるだろう

マカフィー氏は今回だけでなく、BTCPハードフォーク直後も同様のコメントをしていますね。いろいろとウワサの多いマカフィー氏ですが、BTCPをかっているようですね~。

チャートをみてみます。Zclassicのフォーク騒動(5月はじめ)で一時期の値段から約50%下落しました。5/10の複数の進捗状況の更新が上げ要素となり少しあがりますが、再度下落。上昇、下落を含め、市場の動向は少なくともZclassicの動向(Zclassic、AnonymousBitcoinなど)に連動している感じを受けます。同じユーザーが売り買いしているんですかね~。5/12 マカフィー砲を受けて少し持ち直しています。
aaa4

いかがでしたでしょうか。
開発が進んでおり、コミュニティも活発ではありますが、後発のAnonymousBitcoinや他の匿名通貨におされ気味の状況です。ASIC耐性のアップデートで巻き返しを図りたいところです。あとは、なんと言っても大型取引所への上場による取引量の増加ですね。
来週は開発進捗報告のCommunityUpdateがある予定です。
本日もよきCryptoLifeを。
ありがとうございました。

コメント