Bytecoin 暴騰の流れを探る 暴騰⇒暴落⇒そして…

aaa1
久々のお祭りにふさわしい乱高下でした~。こんにちは、ノリヒロです。5/8にBinanceに上場したBytecoinのチャートです。Binance上場は上げ要素ではありますが、こんなにも乱高下した原因はなんだったのか、残念なことに高掴みしてしまった人は報われないのか?今後の流れをご紹介します。

Bytecoin 暴騰⇒暴落⇒そして

目次
①ByteCoinとは

②暴騰・暴落の流れを探る

③今後の流れ

 

①Bytecoinとは

まずはBytecoinの情報から。Binanceinfoを使用します。
aa3
通貨名 Bytecoin
シンボル BCN
最大供給量 184,470,000,000BCN
供給量    183,881,016,689BCN
アルゴリズム CryptoNight
創世記 2012年7月

2017年発行の古参の通貨です。元祖匿名通貨と呼ばれており、Moneroのもととなったものですね。最大供給量≒流通量で、ほぼ全数発行済です。その匿名性から、ダークウェブで使用されていたようですね。ただ、中途半端な匿名性だったため、その地位をより匿名性の高いMoneroに奪われた形になります。
上場までは、70satoshi/取引量10億円/日 でヨコヨコで推移していました。その後、5/8にBinanceに上場。暴騰⇒暴落して今に至ります。

②暴騰・暴落の流れを探る

それでは、上場時のよくあるチャートをご紹介します。

Golem(GNT) 4/27上場 in Binance
aa7
わかりやすいですね。上場でボリュームが増え、単価も約160%↑↑。すぐに降下して上場前の値段+αで推移し、上場時の値段に戻っていきます。

今回のBytecoinのチャートを再度確認します。
aaa4
Coingecko水色のチャート線は正確ではありません。(上場直後数時間のBinanceの情報が抜けていると思われます)。ノリヒロが記憶している限りで、赤線で記載しました。最高値で2400satoshiだったと記憶しています。3000%↑↑ですね。
初値高騰の時点で思いますよね。初値以降数十分程度はそんなもんで、その後元の値段に急激に落ちるって。アビトラの余地は時間的にはないって。ところが、1時間経過しても落ちるところか上がっていきます。なんかおかしいぞ?ということでざわめき始めます。
これはアビトラのチャンス!と、一斉にBinanceめがけて他取引所(HitBTC、Poloniex)やウォレットから送金があったと思われます。その結果として、Binanceで入金詰まりが発生し、Bytecoinの入金がほぼ不能、HitBTCでもサーバー不安定(ほぼつながらず)状態となりました。
その後成り行きで落ちるものの、5/9の午前中まで1200satoshi前後をキープ。
5/9正午にはHitBTCからの送金が徐々に開放され着金し始めます。その結果、大量の売りが行われ、1000satoshiから急落して夕方には180satoshi前後に。各取引所間の乖離がなくなって終了か…と思いきや、またHitBtcが送金不安定になり…メンテ突入。Poloniex、ウォレットからの出金はまだ届かない(届いたという情報がない…)。Binance単体では、買いが優勢のため、徐々に上がる。5/9 22:00現在で220satoshiまで回復しています。

このような乖離が起きた最大の謎は、元値の10倍以上の価格で数時間以上取引を続けていたBinanceの取引板です。仮想通貨取引に慣れているユーザーであれば、上場後の流れ&時価をわかっているでしょうから、10倍以上の単価にロングするとは考えにくいです。ということは…。あくまでノリヒロの考え(妄想)ですが、誰かのBotの存在があったのかなあと。というのも、先週の24h取引量でBinanceは数週間ぶりに2位に落ちてしまいました。そこで敢えて10倍以上の乖離のある取引をBotで走らせて、取引量を増やし、かつユーザーを呼んでさらにボリュームを増やし、24h取引量1位に返り咲こうとしているのでは?と邪推してしまいます。あくまで妄想です。

それに加えて、アビトラの際の不安材料である、取引所の対応&送金・入金遅延が輪をかけました。今回のアビトラ元の取引所はHitBtcとPoloniex。アビトラ先のBinance。HitBTCはもともとシステム、ウォレット等サポートに関しては不安視されています。Poloniexはまだ着金の確認が取れていません。システム的に強いと思われるBinanceでも入金詰まりが起こっていましたので、各取引所とも、ものすごい量のトランザクションを処理しなければならなかったに違いありません。

以上から、ノリヒロの妄想としては
①誰かが取引量を上げるためにBOTを走らせた(他ユーザーかもしれませんし、Binanceかもしれません。)
②アビトラ用の大量送金による入金遅延が、結果として高値を維持する形となった
①と②が重なって生じた乖離と仮定を勝手に立てました。
アビトラ人としては、このような好機は逃すわけにはいきませんよね。数倍も夢ではないですから…。Binanceで今後上場通貨があった場合は、①その週、前週のBinanceの取引量が多いか、少ないか②アビトラする場合、アビトラ元の取引所のサポート対応、システム状況を把握しておく を念頭に置いて考えてみても面白いかもしれません。①、②とも条件を満たせば…今回のようにワンチャンスあるかもしれませんね。
5/10 深夜現在、Poloniex&ウォレット&HitBtcからの送金分でBinanceに着金されていないのもあるようです。アビトラする時には、ある程度覚悟しなければならない事とは言え…胸が痛みます。

 

③今後の流れ

公式HPのロードマップからです。
aaa5
aaa6

これを見ると…June 12(6月12日)にハードフォークが予定されているようですね。更新の内容を見る限りソフトフォークのように思えますが、これが”ハードフォーク”であれば、新通貨発行ということになり、フォーク前日くらいまではゆっくり上がる可能性はあります。さらに、ハードフォークとなれば、新通貨もBinanceが対応する可能性もありますし新通貨がBinance上場まで…となると、今回少し高値でエントリーしてしまった方も、HOLDする選択肢も出てきますね。ただ、ノリヒロが思うにこれはソフトフォークだと思うのですが。まだ、詳細についてはアナウンスがないので、アナウンスが来ましたら再度ご報告させていただきます。

公式HP:https://bytecoin.org/blog/bytecoin-2018-roadmap-1,-2-quater

いかがでしでしょうか。今回の乱高下で、うまくやれた方は資産を10倍に増やせたようです…リスクは高いですが、信じて行動した結果ですね。羨ましい…。ノリヒロはStocks.Exchangeでちまちましてました…。これだけ話題性のあるBytecoinの鉄火場の取引所の1つなのに、取引板にオンラインしているユーザーが29人って…どれだけ人気ないんだよ~Stocks.Exchange…。
フォークの内容はわかりましたら更新させていただきます。

さあ、5/10はCoinExchange取引板が停止してしまっている通貨「BitSoar」の情報がでるかもしれない?とウワサされている日です。ノリヒロは懐疑的ですが…テレグラム等でなにか情報が更新されましたらこちらもご報告させていただきます。あくまで非公式、ウワサの段階ですのでご了承ください。

コメント