ZCL AnonymousBitcoin BitcoinPrime BTCP 現在の関係性まとめ

aa3
ZCLフォーク騒動から1週間が経過しました。ZCLに関係する情報を一度まとめます。こんにちは、ノリヒロです。2018年秋に向けてあわただしくなるZCL周り。離脱したRhett氏の新通貨も気になります。

ZCL周辺の動向

目次
①Zclassic ZCL運営 // ZCL Blue // ZCL Community Volunteer

②Anonymous Bitcoin ( Jake Greenbaum氏 提唱)

③BitcoinPrime ( Rhett氏 提唱)

Zclassic ZCL運営 // ZCL Blue // ZCL Community Volunteer

まず、3月末でZclassic運営(現BTCP運営)のサポートがなくなり、公式でのウォレット更新等メンテナンスはされなくなっています。また、ZCLはオープンソースのため、誰でもハードフォークをすることが可能です。その状況を踏まえた上で、ZCLの3つのチームをご紹介します。

1:BTCP運営(旧ZCL運営を継承)
旧ZCL運営は、現在BTCP運営が継承しています。さらに、BTCP運営は、2018年6月期限でZCL運営の継承コンペを開催しています。設計書を吟味し、2018年9月に該当があれば発表。該当がなければさらなるコンペを行う旨を決定しています。

BTCP運営は、創始者であるRhett氏を排除しました。また、AnonymousBitcoinの発表前にこちらのツイートで邪魔をしたといわれています。(発言元はRhett氏。結果的にこのツイートでZCLは暴落しました。)
「いかなるフォークも公式なものではありませんので、ご注意ください」

BTCPチームは、「BTCPラウンチ後すぐにZCLのフォークがでるのは残念だ。しかしそれは我々が行っていることが正当であることを示している」と言っています。要するに、AnonymousBitcoinフォークは認めていないということですね。


2:Zclassic Blueチーム

aa4

非公式でZclassicのウォレットのメンテや、ノードの設置等を行っている有志チームです。スタンスは、Zclassicを保守するということで、フォークに関してはやや否定的ではあるものの、どのフォーク(AnonymousBitcoin、BTCP、BitcoinPrime)も尊重する姿勢をあらわしています。また、後述するもう1つの有志チーム”Zclassic Community Volunteer”とは関係がなく、言及もしていません。
情報発信メインはツイッター&Medium(mediumのリンクはツイッターにあり)になります。
現在は専用explorerを作成したところですね。

twitter:https://twitter.com/zclassicblue

また、Zclassicの一連の流れについて分かりやすい解説をツイートしています。記事からは、「もう少しみんな仲良くやろうよ」と言った和やかな雰囲気が感じられます。チャート解説もあり、わかりやすいですね。この記事は、AnonymousBitcoin、Rhett氏にもリツイートされています。

3:Zclassic community Volunteer team
aa6

もう1つの有志チームです。行っていることは、ウォレットの更新、ノードの設置とほぼZCL blueチームと同じですね。スタンスも似ており、フォークはやんわり否定しています。フォークをしなくてもZCLは十分開発できるというのが彼らのスタンスですね。ですので、基本的には他のフォーク派に関しては目立った言及はせず、あえて無関心を装っているように感じられます。
こちらのチームは、Gthubからはじまり、twitter、Medium、などインフラ整備が進んでおり開発の進捗もはっきりわかります。

なお、有志2チームのどちらのツイッターにも、「Anonymous Bitcoin」の提唱者のアカウント「Crypto King」のフォローがあります。気になっているんですかね~。

②Anonymous Bitcoin ( Jake Greenbaum氏 提唱)

aa7
Crypto Kingというサイト運営会社のCEO Jake Greenbaum氏が提唱したAnonymous Bitcoin。4/29にアナウンスの後、メディアに出まくっています。

さっそく5/1 LAで行われたCrypto Invest Summitにも参加。いろいろな方と話をしていたようです。右側のスキンヘッドの方が提唱者の Jake Greenhaum氏ですね。認知度をあげたいんでしょうね。
現在の計画では、テストネット8/10、snapshot 10/9(当初発表より1ヶ月遅れました)、48h以内にメインネット開放となっています。
BTCP運営のツイートにやや水を差された感はありますが、特に気にはしていないようです。むしろ、非公式の有志2チームに熱い視線を向けています。

「ZCL Blueチーム、ZCL Community Volunteerチームなどのほかのコミュニティ開発者のサポートを尊重し、歓迎します」
今のところ、2チームとAnonymousチームの接点はないですが、共同開発、提携といった話になった場合、BTCPちーむは太刀打ちできないような気がしますね。なお、Rhett氏との接点は今のところありません。

インフラも整いつつあります。
少し気にしたいのが、SNS、特にテレグラムコミュニティが活発ということです。ノリヒロが確認しただけでも、5月に入ってから約200/日のコメントが飛び交っています。それも、まじめな(失礼ですが)会話をしているので驚きました。コミュニティが強いのは、通貨が上昇する要因の1つですもんね、大切です。

③BitcoinPrime ( Rhett氏 提唱)

aa8
ZCL・BTCPの創始者であるRhett氏がBTCPチームから離脱しました。原因はRhett氏がBTCP開発に積極的に参加していなかったこと、BTCPの評判を貶めるようなことをしたと判断されたことだったようです。その一員となったBitcoinPrime構想。現在は、専用のツイッター、公式HPが出来ています。フォークの予定等はまだアナウンスされていません

Twitter:https://twitter.com/BTCPrimeCoin

公式HP:https://www.bitcoinprime.org/

フォロワーも少なく(約1700)、認知度もまだまだのようです。どちらかというと、提唱者Rhett氏の人気が支えている段階と思われます。

Rhett氏は、おもったよりフランクなツイートを連発しています。皆さんならどの選択肢を選びますか?(笑)

BTCPチームを離脱したRhett氏ですが、BTCP、ZCLへの熱い思いはあるようです。ZCL有志チーム、AnonymousBitcoinへの目だった発言は今のところありません。発言を見る限りコミュニティを作るのが嫌いなタイプなのかもしれませんね…。

いかがでしたでしょうか。ZCLに関して直近では

2018/06/01  BTCPチーム    継承コンペ終了
2018/08/10  AnonymousBitcoinチーム テストネット開始
2018/09/02  BTCPチーム コンペ結果発表
2018/10/09  AnonymousBitcoinチーム Snapshot

このように動く予定です。
ZCLもこの範囲で乱高下するでしょうが、複数開発チームがあればそれだけ上げ要素が多そうですので、ゆっくりあがっていく可能性は高いですかね。

本日もよきCryptoLifeを。
ありがとうございました。

コメント