第3回 金曜日AMA ポルシェ商品の LFT (Linfinity) 登場

第3回 金曜日AMA ポルシェ商品の LFT (Linfinity) 登場   8/10実施内容 。CoinEx 公式テレグラムで開催の第3回AMA(運営になんでも聞いていいよ!)がありました。こんにちは、ノリヒロです。第3回の登場はLFT Linfinity のCEO、Anndy Lian氏です。ポルシェプレゼントのCEOが何を語ったのでしょうか。

 

時間は 8/10  22:30~23:30 でした。
タイムスケジュールはこれまでと変わらず、質問時間5分 × 回答 10分 の3セットです。

第3回AMA LFT(Linfinity)登場 8/10実施内容

目次
①LFTとは

②AMA内容

 

①LFTとは

 

簡単にいうと、物流業界をブロックチェーンで作り変えるプロジェクトです。いろんなコストカットを行い、その分の利益分配をさらに末端まで行うことができるということが売りでした。
また、CoinExでは何と言ってもポルシェはじめ車のプレゼントで話題となりました。イベント後少し取引高が落ちましたが、ETHペアでは依然高い取引量を誇ります。

②AMA内容

開催日時 8/10 22:30~23:30
回答者 LFT のCEO Anndi Lian氏
Qは質問、Aは回答、”CoinEx”はCoinExの運営が横やりを入れるという意味です。
***********************
Q1.比較的暗号通貨に好意的なタイ国では、金融サービスの分野で急速にブロックチェーンの開発が行われています。あなた方のサービスはタイ国で実施される予定はありますか?
A.待ってました!はい、私たちはタイ、バンコクで来年早々にも実施する計画があります。まずはLinfinityトーク(オンラインチャットのようなもの)を使用して始めます。もし、良いリソースをお持ちでしたら、ぜひ議論させてください。
タイはASEANの良い拠点だと思ってます。私たちは既に企業からの協力を受けています。もっと話をしましょう。

Q2.ロードマップによると、現在チームはサプライチェーンに関して開発を行っているようですが、調子はどうですか?
A.調子は良いですよ。計画通りです。

Q3.LFTは取引所で新しいイベントの計画がありますか?おそらく今回はプライベートジェットをプレゼントしてくれるかもしれませんね(笑。LFTの価格を安定させるため、また価格を上昇させ、取引量を増やすために、何か計画していることはありますか?
A.これもまた良い質問です!私たちはコミュニティの為にいくつかプランを練っています。どうかもう少し待ってください。プライベートジェットの件に関しては…私たちが良いサポートを続けることができれば、無いことはないかもしれませんね。
LFTトークンがより簡単に流通されるかどうかは私たちのエコシステムにかかっています。持続可能なエコシステムを作り出すためにも、コミュニティの皆さんの協力が必要です。
CoinEx.プライベートジェットなんて、太っ腹だね~Anddy(笑。横やりを入れて失礼しました。皆さん、AMAに集中しましょう。無関係なものは発言しないように(笑。


Q4.実際のユースケースはどんなものがありますか?

A.RFID( Radio Frequency identification:無線チップにより人やモノを識別・管理する仕組み)にはセキュリティ上の懸念があります。私たちはまだ答えを見つけ出している最中です。pin認証やパスワード認証をもとにしたプロテクションを考えています。
Linfinityは複数のアプローチが採用されています。複数のパブリックチェーンの研究を行っていますが、これにはまだ長い時間がかかります。
短期的には、企業の既存のシステムと結合するブロックチェーンサービスとして、Linfinity技術レイヤーの開発を計画しています。
複数のユースケースを検証し、テスト段階を終えたものもあります。最初に公開するのは、韓国の化粧品会社とのユースケースになると思います。

Q5.ブロックチェーンには多くの分野での実装が検討されていますが、LFTはどうしてサプライチェーン(物流)業界を選んだのですか?
A.サプライチェーンは、実際に解決しなければならない問題を毎日のようにかかえています。それが私たちがサプライチェーンを選んだ理由です。

Q6.NTK (Neuromation )との関係性は?
NTKは、私たちのAI分野でのパートナーです。

Q7.コミュニティは、プロジェクトにとって最も強力なパワーをもっていますが、どうやってオンラインコミュニティとやり取りを行い、みんなに最新のニュースを広めるのですか?
A.私たちには大きなコミュニティ戦略があります。これは8月末に開始されますので、お楽しみに!(おそらく先ほどのLinfinity talkのことだと思われます)

Q8.韓国の化粧品会社との提携に関して。どんなサービスを実際に行うのですか?
A.私たちはコピー品排除のソリューションをブロックチェーンで提供します。これは彼らの現在使用しているシステムに追加する形になります。LFTは、市場での偽商品を排除し、ブランドの可視性を向上させることを目指します。

Q9.バンコクにいる私の友達は、もしLFTがバンコクでミートアップをしてLFTを広めてくれたらとても喜ぶと思います。
A.そうなったら嬉しいですね。あなたはどこのご出身ですか?
Q9の質問者.オーストラリアです。あなたととても近いですよ。
A.そうでしたか!スマホの電源がなくなる前にチャットしましょう。あなたはブロックチェーン業界の方ですか?プロジェクトを抱えていますか?
Q9の質問者.私はトラックドライバーですよ(笑。
A.これもまたいいですね。ワタシよりもサプライチェーンについてよく理解されているでしょう。先週も私に会いに来たシェフと、神戸牛のことについて議論しました(笑。
(これは雑談ですね。)

Q10.コスメ業界は別として、LFTはどんなほかの分野に進出しようとしていますか?
A.たくさんあります。例を出すと、ヘルスケア、ワイン、コーヒー豆などです。

Q11.今夜はLFTのほかのメンバは来てないのですか?LFTチームは才能にあふれていると思います。
A.もしあなたが私の事を信じなかったとしても、LFTチームは一生懸命働いてくれています。今もCOOやCMO、地域ディレクターが一緒にいます。

Q12.LFTは素晴らしい通貨です。1000ドル用意します。
A.LFTをより良いものにするために一緒に活動しましょう。一緒にビジネスができたらいいですね。
Q12の質問者.私の友達もチャットに参戦したいのだが、参戦ができない。どうにかならないですか?
A.AMAの後でもよかったら話をしましょう。

Q13.LFTプロジェクトで活動をするときに、どんな経験が一番あなたを助けましたか?
A.ビジネスの状況を考察し分析する能力だと思います。

CoinEx運営.あと2時間ほどで、LFTロック制度がスタートする予定です。Anddy、ロック制度についてもう少し詳しくお話いただけますか?どうしてLFTはロックをすることを決めたのですが、もしそうした場合LFTホルダーにどんな特典があるのですか?
A.通貨の中にはシステム的に攻撃されたと思われるような、悪意のある市場があり、多くのサポーターが注意をしています。マーケットでの正常取引を維持するため、そしてLFT支持者の利益を守るため、LFT財団は4か月のLFTロックアウトプログラムを開始することにしました

Q14.よいブロックチェーンプラットフォーム、そして私たちの社会に対する責任をどのように定義していますか?ここ10年の間に人々の生活を変えるのでしょうか?
A.ブロックチェーンはまだ始まったばかりです。ブロックチェーンでなくてもOKなプロジェクトもたくさんあります。ブロックチェーンが世界を変えることはできないと思います。できることは、より多くの事が可能になるということ、そして信頼できる価値が現在のシステムに加わるということです。
先ほどの化粧品会社の例で、既存のシステムで模倣防止が60%できるのであれば、ブロックチェーンでさらに20%をカバーできれば素晴らしいと思います。ブロックチェーンとはそのような立ち位置になるべきです。

Q15.現在のLFTはERC20トークンですが、将来的にBCHトークン(BCHのブロックチェーンを使用する)可能性はありますか?そして、その場合はいつごろですか?
A.現在は確かにERC20トークンです。将来的には独自チェーン&メインネットに移行する予定です。ですので、今のところはBCHチェーンに移動することはありません。来る将来、お互いの技術的議論ができればうれしいですね。


Q16.LFTは似たようなプロジェクトが複数ありますよね?どのようにして差別化を図りますか?最も魅力的な側面はなんですか?

A.複数あるというプロジェクトの名前を挙げてみてください。私たちは製品の材料(素材)の面からリサイクルまで、総合的にサプライチェーンを見ています。十分にユニークなのではないでしょうか。

今回のAMAは個人的にいつもよりフランクな感じでした。ブロックチェーンで、社会は完全には変わらない(現在のシステムと共存してこそ活きるだろう)と言い切る点や、惜しげもなくファンダを出す点などが驚きでしたね。冗談(プライベートジェットを景品にするとか)も多かったので、間延びはしましたが、LFTが身近に感じられて楽しい内容だったと思います。また、BCHチェーンの話題を出したSheri U氏の発言も新しかったです。
LFT ロックシステム、知りませんでした7/27頃から価格が急落した際の運営の一手だったんでしょうね。


既にLFTロックシステムはLFT公式にてアナウンスされています。CoinExのウォレットではなく、MEWなどのイーサウォレットに移動後、ロックアップ用アドレスに送ることになるようです。そして、送信期限は8/10までとなっていますのでこれからの参加はできない模様です。

これから参加はできませんが、情報まで。ちなみにロックアップ先のアドレスをEthescanで検索してみたのですが、情報なし。うん~どうなんだろう(笑。どのくらいロックされたか知りたいですね。

8/11  11時更新。
ロックアップされた数字が確認されました。検索の設定をしなければならなかったようです。(公式テレグラム経由)
lFT222
ロックアップされたのは3884万LFT。流通量が30億ですから、約100分の1がロックされた計算になります。数字的には、あまり市場には影響しないような感じですかね…。もう少し広報をしてもよかったような気がしますが。

ちょっとCoinExに興味がわいてきた方へ

CoinExはこちらから登録できます

コメント