Primecoin (XPM)とは?BitcoinPrimeへフォークする通貨

aaa2
Bitcoin+Primecoin = BitcoinPrimeへ。こんにちは、ノリヒロです。このサトシ風な方をご存じでしょうか?この方は、Whalecoin、ZCL、BTCPの生みの親、そして新たにBitcoinPrimeを創り出そうとしている”Rhett Creighton氏”です。右手のフォーク(ハードフォークとかけてますよね)にはZCL、BTCP、XPM、BTC、そして左手にはBitcoinPrimeを、そしてサトシは「satoshi nakamoto」をかけているんですね、考えたな~。”4つの通貨のいいとこどりがBitcoinPrime“そのBitcoinPrimeを”Rhett氏が”作るよ!って言ってるんでしょうね~。
そこで今回は、フォーク対象となるPrimecoinについて取り上げます。

Primecoinとは

目次
①概要

②特徴

③その他

①概要

aaa4

まずは概要です。
コイン名 Primecoin
シンボル XPM
創世記 2013年6月
創世者 Sunny King氏
最大発行数 不明・上限なしか
流通量 23,499,359XPM
タイプ PoS
アルゴリズム 3つのチェーン(後述します)
Webサイト:primecoin.io/

Twitter:https://twitter.com/Primecoin

github:https://github.com/primecoin/primecoin

最大発行数は2300万枚。PoSタイプで、2013年発行のいたって普通の古参通貨のように見えますが…実はすごい通貨なんです~。創世者”Sunny King氏”、そして特徴的なアルゴリズム?がこの通貨を物語っています。

②特徴

まずは、創世者のSunny King氏から。Crypto界ではSatoshi nakamoto氏と同じ仮想通貨業界のカリスマと称されています。現在のマイニングタイプ「PoS」を初めて実装した通貨”PeerCoin”の創始者であり、そしてPrimeCoinの創始者でもあります。

Peercoinも創世日は2013年11月。息の長い通貨ですね。SunnyKing氏は、今はこちらのPeerCoin上から情報を発信しています。2018年までは沈黙していましたが、2018年2月になって、今後仮想通貨界への進出を公表しました。SunnyKIng氏は、SatoshiNakamoto氏と違い、実在する人物です。
彼のPrimecoinのペーパー(SatoshiNakamotoの論文のような)を掲載しておきます。作成時は2013年7月で古いですが、読み応え十分です。現在進行しているICOのホワイトペーパーも見習えと言いたい。
http://primecoin.io/bin/primecoin-paper.pdf

次に、Primecoinの特徴というべきアルゴリズムです。
この通貨は、いわゆるハッシュ計算を行いません。PoWと言えば、現在の主流はSHA-256などハッシュ計算をしてnounceを求めるものでしたね。Primecoinは、このnounceの代わりにその名前の通り”Prime number =素数(列)”を3つ求めます
Cunningham chain of 1st kind, Cunningham chain of 2nd kind, bi-twinchain と三段階に分かれており、それぞれ決められた素数を求めていくことになります。
SunnyKing氏は、BTCマイニングの膨大なエネルギー消費量を、多目的に使用できないかどうかを考えました。そして、たどり着いたのが「数学的研究である素数分布の発見」だったのです。素数を発見することで、Primecoinは10回以上世界記録を樹立しています。
また、独特のアルゴリズムはCPUマイニングに優位に働くため、ASIC耐性を持つとされています。ただし、CPUマイニングによるセキュリティの脆弱性は懸念されています。

③その他

なお、Primecoinはソースコード、インプリメンテーション(実装方法)のほとんどがオープンソースの為、フォークが可能と思われます。少し前に話題になったZclassic(ZCL)も同じオープンソースでしたね。Rhett氏もこの点に目をつけたのではないでしょうか。

 

ヴィタリック氏が過去に”Primecoinを買うべきだと主張している””というツイートがPrimecoin内でリツイートされています。ですが、これは事実誤認ですね…。おそらく彼の言う「primecoin」とは「主要な通貨」という意味合いであって、通貨名の「Primecoin」ではないと思われます。何とかしてPrimecoinをもりあげようとしているんですね~。

最後に近々のチャートです。
aaa5
フォークのアナウンスから、急騰。一時期は400%越えとなりましたが、落ち着きました。ここで下げ止まれはさらなる上げも可能性がありますね。取引所は多数ありますが、PoloniexとCryptopiaで取引量の98%を占めています。

BitcoinPrime提案者のRhett氏、BitcoinPrimeの公式ツイッターをのせておきますので、気になる方はフォローしてみてはいかがいかがでしょうか。
Rhett氏ツイッター:https://twitter.com/HeyRhett

BitcoinPrime:https://twitter.com/BTCPrimeCoin 

コメント