BINANCE バイナンス 4月24~30日の動向

a1
こんにちは、ノリヒロです。今週のBinance報告はCEO CZの動きが中心となります。それではいってみましょう。

Binance 4/24~30の動向

目次
①Weekly Report

②上場通貨・メンテナンス

今週のCEO,CZ

①Weekly Report

まずは定例のFlash Updateから。
aa2
aa3
今週も24hボリュームでは1位でした。取引量が$3,249,562,658(約3542億円)。2位のOKExとは約400億円差です。先週よりは差が開きました。驚くべきは取引量ですね。先週は約2000億円ですから約75%上昇。EOSとTRNの取引量が要因でしょうね。EOSは徐々に明らかになるシステム、TRONはジャスティン砲(積極的な海外進出、システムの改築を明言)が好感触だったようです。主要アルトを押えているとやはり強いですね。

次にプロダクトです。
aa5
売買の最小単位に満たない通貨をBNBへ変換できるシステムが公表されました。これは便利ですね!だいたい海外取引所では通貨端数はそのまま放置ですもんね。しかもBNBで手数料を払うと、通常の手数料の2分の1。さらにさらに、4半期に1回バーンがあるので保有しおく分にはメリットだらけですね。さすがBinance、かゆいところに手が届きます。

モバイルAPPで、オーダー履歴の参照ができるようになりました。これも意外と便利です。全通貨まとめて、約定したものだけでなく約定していないオーダーまで確認ができるので、過去の失敗が再確認できます…。

②上場通貨・メンテナンス

上場通貨
Golem GNT /BTC /ETH  4/27上場
aa6
参照:https://info.binance.com/currencies/golem

市場の動向です。
aa7
分かりやすいですね。4/27 上場アナウンスで一気に取引量が増えました。約40%上昇後、急落して、ほぼもとの値段で推移しています。ユーザーにとって、リスティング情報は重要ですね~。

ERC20トークンに関して

ERC20トークンに関して。Binanceに上場しているERC20トークンに関しては不具合(プロキシバグ)はないようです。

③今週のCEO,CZ

積極的な対外政策です。
1:バミューダ政府とコンポライアンスセンターを設立
aa8


2:ウガンダの首相と会談

ウガンダにおけるブロックチェーン経済の助成、雇用の創出を提案


3:トーゴ共和国首相との会談

すごい移動量ですね!着々とアフリカをBinance色に染めております。
各国とBinance拠点マルタとの位置関係はこちらです。
aa9

ブロックチェーンは世界を又にかけるものだといっていますね。


次につぶやきですね。

「9ページの文書」とはsatoshi nakamoto論文のことでしょう。Bitcoin市場を作ったのはみなさんですよってことでしょうかね。

「ほとんどのジャーナリストは、暗号通貨を保有することを禁止されている事を知った。それで暗号通貨界のことがわかるのか?今後は、暗号通貨を保有しているジャーナリストに対して優先的にインタビューを受けようと思う。そうすれは「BitCoinは麻薬王が使っているんですよね?」なんていうバカな質問には答えなくてすむから」「暗号通貨に好意的なジャーナリストであれば受け入れます」
最後は意訳です。CZは淡々とツイートしてますが、結構怒ってるんじゃないでしょうか。いまだに暗号通貨に関して否定的な意見を言うジャーナリストに関する宣誓布告でしょうかね。

マルタが暗号通貨・ブロックチェーン技術に関する3つの法案を可決したことに対して”すばらしい!”と賛辞を送っていますね。法案自体は規制も含めた枠組みの作成ですが、スピード感があります。Binanceが中心となって、さらにマルタがブロックチェーン島として発展していくのでしょう。同じ島国である日本は…どうなるのですか~。

そんなCZも、現在訴訟を抱えています。

Binanceは、Sequoia社(投資ファンド)から独占契約を破ったとして訴訟を受けています。地方裁ではSewuoia社勝訴(他のファンドとの提携差し止め命令)→高裁で逆転Binance勝訴(差し止め命令破棄、Binanceの訴訟費用はSequoia社がもつこと)という状況です。(裁判方法など日本と違いますが、分かりやすいように日本の形式にあえて当てはめています。事実とは若干異なりますがご了承ください。)CZは今のところコメントはしていません。

そして、やんわりと「売名行為」はやめようね…のツイート。

「頼まれたら写真は撮るけど…この使い方はするべきじゃないな。」
リンク先を調べたらICOのページでした…CZ関係ないですがな。

いかがでしたでしょうか。
今週はとにかくCEO CZが世界を飛び回る!いわゆる後進国にとっては渡りに船でしょうから、資本投入も含め積極的になりますよね~。まずは、アフリカ、そしてヨーロッパ。あとは…ロシアやインドでも拡大しようもんなら、否定的な中国も手のひらを返しそうですね。しかもそんなに遠くない未来。

引き続き注視ですね!

取引所
シェアする
norihiroをフォローする
CoinExとHydroとノリヒロと

コメント