CRYPTOPIA(クリプトピア)の登録方法

CRYPTOPIA表紙

CRYPTOPIA(クリプトピア)の登録方法  
               

こんにちは、ノリヒロ です。

海外取引所
CRYPTOPIA(クリプトピア)の登録の仕方を解説していきます。


<CRYPTOPIA(クリプトピア)の登録方法>


CRYPTOPIA(クリプトピア)から公式サイト
右上の「Register」をクリック。
②下の画面が出ます。それぞれの項目を入力します。

CRYPTOPIA3

 

★User name:英数字で必ず
★Password :半角英数字8桁以上で。
パスワード内に!@#$%^&」の
いずれかを必ずいれましょう。
★4-8PinCode:暗唱番号です。
4~8桁の数字を入力してください。

□i agree to the terms&conditions(利用規約に同意します)
□私はロボットではありません          にそれぞれチェックを入れます。
「Register」ボタンを押します。

③すぐに登録したメールアドレスにCRYPTOPIA
からのメールが届きます。メールの中にある
「Vrrify My Email Address」のボタンをクリックします。

④画面がこの画面に切り替わります。
「Click here」をクリックします。

 

Cryptopia5

これで登録は完了です。
ログイン画面より、UsernameとPasswordを
入れてログインします。

★2018.2.2追記★
CRYPTOPIAでは、WITHDROW(CRYPTOPIAから他の取引所への出金)の最終確定の際にもメールを確認して、メール内の「確定」ボタンを押す対応があります。サイト上で出金処理をしても、メールにある「確定」ボタンを押さない限りは出金がされませんので注意が必要です。

<CRYPTOPIA(クリプトピア)の特徴>

①草コイン数 500種類以上
単価が安いコインが多く、短期のでの値動きが激しい
②トレードページが見やすい、かっこいい(とノリヒロは思います)
CoinExchangeと購入できる通貨がかぶっているのでアビトラしやすい

④主要銘柄があまりないので、中長期投資がしにくい雰囲気がある

まず、①です。
草コイン数が500種類以上あり、単価が安いコインが多いので、仕手やPUMP(後日のブログで説明します)が入りやすく、値動きが激しいです。15分で10倍以上急騰することもあります。もちろん、その逆の暴落もあります…。そこを短期で集中して狙うというやり方がありますがリスクも高いです。

次に、②です。
トレード画面になります。
右上の赤〇の部分に背景を白・黒に変更するところがあります。下の画面は黒色パターンです。かっこよくてみやすくないですか?
BlogPaint

そして③です。
コインの種類が500種類以上あるということでCoinExchangeなどのほかの取引所との共通の通貨が多く、アビトラできる可能性があります。アビトラ(アービトラージ)という言葉ですが後日のブログで解説しますが簡単に言うと「あるコインをA取引所で安く買って、B取引所で高く売る。その差額を儲けること」です。
あまり知られていませんが、このCRYPTOPIAには「アビトラ」コインを探せる機能がもともとついています!トレードの最初の画面で赤い□「Services」のタブ「Arbitrage」を選択します。

BlogPaint

次画面が「アビトラ」いかがですか?
という登録所からの画面です。

BlogPaint

<見方>
左から「コイン名称」赤〇
「取引所CRYPTOPIAでの相場情報」赤線
「取引所BITTREXでの相場情報」赤線
「取引所Bluetradeでの相場情報」赤線    です。

この図でいうと
赤〇「Ark(ARK)」というコインについてCRYPTOPIAとBITTREXで販売しておりそれぞれの価格が表示されています。「Bluetrade」の部分は「No data」になっていますが、Bluetradeでは「Ark」コインは販売していないということです。どの取引所もほぼ同じ単価をしているのが普通ですがたまにお宝があるかもしれません。
ただ、アビトラには罠がたくさんあります…。後日のブログでアビトラの解説も行いますのでそれを読んでいただいた後チャレンジするかどうか決めていただければ幸いです。

取引所「CoinExchange」のデータはありませんがこのようなツールもありますのでじっくりみてみるのはいかがでしょうか。

CRYPTOPIAとCoinexchangeのアビトラコインの見つけ方も、後日のブログでお伝えします。いましばしお待ちください。

最後に④です。
ほかの取引所に比べると、単価の高い主要銘柄が少ないです。ほとんどが草コインですので値動きが激しくなります。仕手も相まって全体的に短期相場になっているように感じます。

★2018.2.2追記★
現在LTC(ライトコイン)、DOGE(ドージ)を基軸とした取引が中断しています。再開の目途はたっておりません。早く再開するといいですね。活気がよみがえります、特にDOGE。
★2018.4.1更新★
LTC、DOGE取引再開しています。

本日もよいCriptoLifeを。
ありがとうございました。

コメント