JBC Japan Brand Coinとは?CoinExchangeへ上場

a2
今回はJBC Japan Brand Coinについてご紹介します。こんにちはノリヒロです。NANJ、SENYO、VIPと話題に事欠かないCoinExchange。4/16にCoinExchangeに上場したJBC Japan Brand Coin についてご紹介します。

Japan Brand Coin JBC

目次
①コイン概要

②ロードマップ・ホワイトペーパー

③その他・チャート・SNSでの評判など

①コイン概要

通貨名  Japan Brand Coin
シンボル JBC
発行日    201/-02/16
最大発行数    10,000,000,000JBC(100億JBC)
タイプ ERC20トークン
デシマル 18

JBCを運営する企業は下記です。
会社名 Blockchain Neo Company PTE.LTD.

公式HP:https://blockchainneo.io/

本拠地 シンガポール
CEO  Junji Sugawara (ジュンジ スガワラ)
設立日 2018/2/15
資本金 1000万円
業種  システム構築、保守、インターネットを使用したビジネスのコンサル
関連会社 BlockchainNeo Japan inc
                    J.SIX Corporation
J.SIXのHP:https://jsix-global.com/

メイン情報はhttps://blockchainneo.net/
 から取得できます。

②ロードマップ・ホワイトペーパー

ホワイトペーパー:https://blockchainneo.net/pdf/JBcoin_whitepaper_ENG_ver1.02.pdf

(表裏表紙含め9枚)

まずは、会社についての説明です。
「J.Six株式会社は、化粧品、健康食品の生産・販売を目的に、台湾、タイ、シンガポール、香港、韓国、そして日本を拠点に2011年に設立されました。J.Groupは日本に30,000人のユーザー、世界に100,000人のユーザーを持つ巨大グループです。ミスコリア2017、新極真会空手のオフィシャルメインスポンサーです。
我々のビジョンは、日本製の化粧品と健康食品を世界に広げ、経済圏を拡大することを目指しています。フィンテックを利用してワールドワイドな市場を目指しています。
2016年以降、ブロックチェーン技術を学んできました。そして、ついに”Blockchain Neo Company PTE.LTD”をシンガポールに立ち上げ、JBCを発表しました。」

もともとは健康食品、化粧品の会社で、アジアを拠点に活動。市場を拡大するためブロックチェーンを利用しようと考えたということですか。

次はJBCの意義です。
「JBCは、2つのコンセプトを持つコインです。それは日本ブランドという「Japan Brand Coin」、そして日本の美という「Japan Beauty Coin」という意味を持ちます。我々は、イーサリアムのブロックチェーンシステムを信じています。そのチェーンを使用し、決済方法として導入することでより簡単、便利に代金のやり取りなどサービスを向上させることができると考えています。上場の際の資金は、商品開発、企画運営、ユーザー獲得、拡販のために使用します。」
基本的には決済系の通貨ということですね。自社製品の購入から支払までをJ.Groupで行いたいということですね。

次はJBCのサービスになります。
「JBCの保有者は、コスメ、健康食品をJ.Groupの提携した会社で購入する際は、JBCを決済方法として使用することができます(店頭、ネット含む)。今のところ日本のみです。我々は、提携先の企業を随時増やしており、利便性は高まるでしょう。さまざまな団体にもスポンサー登録をしており、その企業を通じてJBCをアナウンスしています。」
a3

ホワイトペーパーには、専用SHOPがのっていましたが、Web検索では確認できず。もしかしたら会員限定の可能性はあります。
また、提携先企業(のように見える)画像が3点ありました。特に決済方法としてJBCを導入している形跡はありませんでしたが、全て医療系、コスメ系の企業でした。商品開発等のコンサルを行っている可能性はありますね。
・医療法人社団オルソ・マキシマス オルソクリニック銀座
・株式会社ジェイファミリー
・エステデグランデ
また、スポンサーになっている企業として紹介されていた3団体です。
・Miss International
・Miss Korea
・NPO法人 新極真会

次はプロダクツに関してです。
a4
a5
いわゆる、普通のウォレット仕様です…。

ロードマップです。
a6
現在はフェーズ3。ECサイトタイプのウォレットを作成して決済方法として導入するところになっています。
フェーズ4では提携先のショップで、ウォレットを使用して決済ができるようにするということですね。

③その他・チャート・SNSでの評判など

恐らく2017年、現在のHPを作成する前の思索段階と思われるページがみつかりました。
https://jgroups.co.jp/

これは画像です。上記のサイトから動画を確認いただけるとよいかと思います。ノリヒロからは特にコメントはありません…興味がある方はどうぞ。
b2

次に上場後のチャートです。
b1
上場時は1000satoshi越え、その後急激に落ちて、現在130satoshi前後になっています。思ったより取引量が落ちてないですね。

ツイッターで「JBCOIN」を検索してみると…この数件がヒット。3ヶ月以内にBinanceに上場とか書いてありますが…。そのようなソースは探せませんでした。申し訳ないですが、このツイートい関してはものすごく胡散臭い…です。

いかがでしたでしょうか。非常にコメントがしづらい通貨であることは間違いありません…。
SNSはlineとFacebookがあるようですが…少なくともBitcointalkにスレがない時点で、ノリヒロは懐疑的になってしまいます。
本日もよきCryptoLifeを。
ありがとうございました。

コメント