CoinEX 1/3速報 今日はHydroの日! Project-Hydro 週間アップデートが盛りだくさん。

CoinEx ルール 配当 (~2019年3月)

CoinEX 1/3速報 今日はHydroの日! Project-Hydro 週間アップデートが盛りだくさん。こんにちはノリヒロです。Hydroの週間アップデート、かなり面白いですよ~。内容は後半で!

①CoinEx実績

WS000002
WS000003
WS000004
WS000005
WS000001

7:00時点(前日比)
招待報酬 25,886CET
トータルマイニング量 525,886CET
招待報酬は連日の3万CET割れとなりました。三が日は仕方ないんでしょうか。公式テレグラムでも運営が回答する頻度は低め。正月休みを取っている場合ではないですよ~運営さん。BCH,BSVは日付が変わったあたりから上昇、5%~10%の上昇率となっています。それについていきたいCET,VIATですが現状維持がやっとです。

②24h取引量、取引所別順位、イベント

WS000006
WS000007
WS000008

CoinMarketCap24h取引量(前日比較
順位 124位 (4ランクダウン)
取引量 $128万(30万アップ)
CETの取引量    $7.5万(0.5万ダウン)

TOP10常連のBinanceの取引量は40%増の約6.7万ドル。CoinExも取引量の伸ばし128万ドルと100万ドルを回復しましたが、順位はふるわず4ランクダウンの124位となりました。CETの取引量は連日ほぼ変化なしの7.5万ドル。悪くない数字です。

CoinGeckoのTOP50です。
WS000009
WS000010
WS000011

VIATの取引高は約8.5万ドルと取引高は前日比7倍となりました。TOP10の内容もCMCとだいぶ違いますね!VIAT/BTCが6位。THPC/ETHが10位と大健闘です。特にVIATはUSDTペアの取引量を抜いていることに少し注目しておきたいですね。

◆Hydro Project-Hydro週間アップデート
今週のアップデートはかなり濃い内容となっています。Mediumでの投稿。更新者はDAsのVice President「Joel Kite氏」です。
https://medium.com/project-hydro/project-hydro-community-update-03-01-2019-e5a0843fcc71

①Horizon Stateとの提携
Horizon Stateはコミュニティ強化(投票制度等)を得意としている企業です。
WS000012
https://hydro.hs.app/communities/hydro

このDAsの役職選挙(後述)の際に使用されたのもHorizon Stateなんですね~。このようにしてコミュニティ内での投票制度、意思決定が行われていく形になるんでしょう。

②DAsの役職決まる(カッコ内はわかりやすいように日本語訳しています。実際の職務は違いますのでご了承ください。あくまでイメージです)
President (DAsの長)Robert Kodra氏
Vice President(DAsの副長)Joel Kite氏
Treasurer(会計) Saurav Kumar氏
Secretary(書記)  Jason Garland氏

③HCDP (Hydro Community Development Program)
WS000013
https://github.com/HydroBlockchain/hcdp/issues

Githubより。現在開発を募集しているのはCakePHPのRaindropプラグイン、Weebly app、WIXのプラグインですね。OctoberCMCのRaindropプラグインに関しては、既に応募者が出ています。

HCDPに関して別案件ですが、雨弓さんが提案していますね!さすが日本で唯一のHCSP!動きが早い、早すぎる!!!

④クリスマスフォトコンテスト受賞者決まる
最優秀者はこちら!

Otsukimiさんとあるので、日本ユーザーなのかな?と思ったのですがどうやら違うようで。IceとSnowFlakeがないのがちょっと気になるところ(笑。その他受賞者は以下で確認ください。おめでとうございます!
WS000014

⑤Hydroの記事を書いて報酬をGet?
HydroホルダーのDan Bainbridge氏(TOP50ホルダー(ウォレット内比較))がプロジェクトを広げる、認知させるためにプラットフォームを作成し記事を募集しています。1記事20ドル、25記事程度を予定しているそうです。気になる方、応募してみてはいかが?
プラットフォーム:https://www.publish0x.com/hydro-fans
応募方法:https://docs.google.com/document/d/1P2wo9obhzZr2huT0eZUH4UugysoLcs4LsRVs2nfM0M0/edit#heading=h.4c2t3g1ggkc8

Communityの記事をご紹介
https://www.quora.com/What-is-a-cryptocurrency-worth-under-a-penny-that-is-a-good-buy/answer/James-Elijah-Braganza-Morillo

⑦Project-Hydroのガバナンス(体制)決定
WS000015
https://github.com/HydroBlockchain/DecentralisationAmbassadors/tree/master/Governance

こちらもGithubより。Project-Hydroの活動を加速させるために、内部体制が確立されました。詳細は省きますが、大きなところだけ。詳細を確認したい方は、下記よりできます。
◆Project Hydro By-Laws(体制・内規全般):https://github.com/HydroBlockchain/DecentralisationAmbassadors/blob/master/Governance/Project%20Hydro%20By-Laws.pdf

◆Recruitment&Selection Process(採用方法、選挙方法):
https://github.com/HydroBlockchain/DecentralisationAmbassadors/blob/master/Governance/Recruitment%20%26%20Selection%20Process.md

WS000016
◆プロジェクト全体の管理運営として、Officer(中央上部)。DAs選挙で選ばれた President、VicePresident,Treasurerが該当します。必要に応じてSecretaryの役職も参加します。プロトコルチームとは別枠のHydroトークンを管理し、HCDPタスクやイベント等に使用していく予定です。

◆左上部はProtocol Teamです。Co-CEO Kane兄弟、Andy氏、Noah氏、Anurag氏、Shane氏(CEO以外は開発のメイン)があり、ロードマップの調整やプロトコルレベルでのインフラの為に従事します。いわゆるコアチームですね。上述の6名は【The founding Protocol team】、初期メンバーです。Protocolチームの追加は申請&選挙で決まります。また、Protocolチーム用のHydroトークンを管理しています。ご意見番みたいな感じですかね~。

◆左下のCordinator DA。こちらは臨時役職です。Vice President直属として、VicePresidentが必要と思われる時に都度招集されます。

◆Officerのもとに各部門があり(Administration,HCDP/DEV,PR&CM,Partnership,Marketing,UI の6つ)その中で部門リーダー1名が部門を統括します。初期メンバーのDAs8名はプロトコルチームにより選抜されました。DAsは最大枠が50名となっており、以後DAsへなるためには、既存のDAsによる選挙となります。

その他、HCDP(助成プログラム)は提案したDAs&近しい人が応募はできない、選挙方法は複数ある(全会一致、過半数など)、提案等はHRC(Hydro Request for commnets)で管理される、きちんと仕事をしないDAsは解任される…などガバナンス全般が一斉に決まりました。情報量が多すぎて目が回りますね。役割分担をしっかりして来るべき飛躍の時に備えている感じがひしひしと伝わってきます。お時間がある方は、一度githubを見てみてはいかがでしょうか!!

1/3のイベントは…ありません。Hydroの内容がありすぎて、おなか一杯ですが…COinExも見習ってほしいなァ…。

下記対応どうなるか?どうにもなりませんでした…
12月に予定されていたイベント等(ペンディング中)
インドネシア語対応
マージン取引
先物取引?(これは未確定)
未上場通貨6種類の上場(2018年中)


全ルールを解説しています!
CoinEx ルール解説 10/1対応最新板 (CETロックマイニング終了・長期配当・VIPなど網羅)


新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます 

コメント