3/18速報【CoinEx】DAO上場・CMOのAMAが開催

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

3/18速報【CoinEx】DAO上場・CMOのAMAが開催。こんにちは、ノリヒロです。なんの情報もないと…ブログ更新ができない…。市場も厳しい状況。にぎやかになって欲しいですね。

①実績

BTCは言わずもがなの5000USDT付近。CETはいよいよ0.007USDTへ。2019年末~2020年春ごろのラインをウロウロしています。ほかの取引所トークン、特にOKBとBNBは、BTCに連動しつつも上昇率が高いため価格は耐えてが、CETは戻りも弱く厳しい状況です。3月いっぱいはこのままでいきそうな予感。

②24h取引量・順位・注目銘柄


CoinMarketCap24h取引量(前日比
順位 49位(3ランクダウン
取引量 2億5303万(1300万ダウン)

CETの取引量 131万ドル(90万ドルダウン

日替わりの取引高TOP10。連日1位のHotbitが好調。上位はほとんど変わりませんが、ここにきてBinanceが9位に上昇。なんだかんだ言って取引高はあります。CoinExはほぼ取引高は変わらず2.5億程度で50位前後をウロウロしています。CETの取引高は120万ドル、ここ数日で半分となってしまいました。厳しい状況はここにも現れています。通貨別ではOKBが相変わらず好調、EOS,ATOMも取引高を増やしています。

③【CoinEx】DAI上場・CoinEx CMOのAMA開催


イーサリアムベースのステーブルコインDAIが、CoinExに上場です。ペアはUSDTのみ。市場が低迷するなか、需要はあるでしょう。ステーブルコインの種類を増やして、CoinExに誘導する間口を増やしたいところです。


CoinEx のCMOである Eddie氏のAMAが開催されました。今回のAMAのメインは、リニューアルされたCoinEx Ambassador についてです。今回のリニューアルでは、アフィメインだった報酬を改定、アンバサダーの種類を4つ(リファ、ビジネス、マーケティング、オペレーション)に分けそれぞれについて評価しランキング。順位に応じてサラリー(月収、CETで)が支払われる仕組みとなりました。上記ツイートから詳細は確認できますが、目立ったところを抜粋します。

Q:アンバサダープログラム改定の理由は?
A:2020年のCoinExは世界進出の年であり、少なくとも10言語圏の対応を想定している。そこでより各地に根付いたエキスパートが必要と判断した。

Q:4つのアンバサダーを兼任することはできますか?
A:できません。アンバサダーは1つにのみ登録可能です。ですが、他の種類のタスクも考慮され、総合的にランクが決定します。

Q:アンバサダーはCoinEx選任である必要はありますか?
A:ありません。他の取引所との兼任、プロジェクトの兼任も可能です。

Q:アンバサダーになるにあたり、CETの大量保有は優遇条件になりますか?
A:CET保有は必ずしも必要ではありませんが、大口保有者は優遇されます。

Q:専業・フルタイムワークですか?
A:アンバサダーはフリーランス扱いで、特にフルタイムではありません。自分のスケジュールに沿って進めることができます。

Q:パフォーマンスの悪いアンバサダーの処遇は?
A:残念ながらアンバサダーではなくなります。

Q:現在のアンバサダーの応募件数は?
A:募集初日で100名以上の応募がありました。

以上です。CoinExアンバサダー用テレグラムでも、新規登録のアンバサダーさんも続々と入って来ており注目度の高さがうかがえます。なんとなく…東南アジア圏が多い感じですね。負けないようにしないとなぁ。そして…サラリー欲しい(笑。

 

3/18のCoinExの予定はDAI上場です。

CoinExのルール解説はこちらから⇒ https://norihiro-blog.com/archives/3091

新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント