3/11速報【CoinEx】マンスリーレポート解禁・アンバサダープログラム改訂・VIAXトークン化へ

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

3/11速報【CoinEx】マンスリーレポート解禁・アンバサダープログラム改訂・VIAXトークン化へ。3月2度目の更新…どうしてもHydroがないとモチベーションが上がりませんね。Vaultどうなったんだろう…。

①実績

BTCは下降線、なんとか8,000USDT付近でうろうろしていますが油断はできない状況です。7,200USDTぐらいまでいってしまうんですかねぇ。連動するようにアルトもほとんど総崩れ。LINKなど化け物のように踏ん張っている通貨もありますが、一進一退の攻防を続けています。CETが0.011USDT付近にいるのは2019年の3月、ちょうど一年前になります。ハイポ復活?で急上昇した時に経過した以来ですねぇ。0.010USDTを割ってしまうと次は0.007も見えてくる…こればかりは耐えたいところです。

②24h取引量・順位・注目銘柄


CoinMarketCap24h取引量(前日比
順位 46位(5ランクアップ
取引量 2億6862万(400万ダウン)

CETの取引量 221万ドル(21万ドルダウン

日替わりの取引高TOP10。Hotbitが1位で31億という取引高です。  いよいよMXCが上位に食い込んできました。ずっとTOP10入りしてましたからね、取引所トークンのMX token も注目されていると思われます。
CoinExではTOP50はほとんど常連組ですが…NEOが久しぶりにTOP50にランクインしています。

③【CoinEx】マンスリーレポート解禁・アンバサダープログラム改訂・VIAXトークン化へ


毎月恒例のマンスリーレポートが解禁となりました。3月もすでに6通貨の上場が予定されています。また、後述するアンバサダープログラムの改訂・フィアット建てペアの追加・VIPやMM(マーケットメイカー制度)の改訂など、既存サービスのブラッシュアップがメインとなるようです。
またCoinExChainに関しては、2月に予定していた新Explorerが3月にずれ込みますが、DEXのアップグレードは予定通り行われるように思われます。全体的にどの取引所のDEXも盛り上がりに欠けています。取引所のKYC規制が始まる前にDEX周りを充実させて、新規顧客を呼び込みたいですね。

 


CoinExのアンバサダープログラムがリニューアルとなりました。アンバサダーの種類は、リファ、マーケット、ビジネス、オペレーションの4種類となり、それぞれに関して評価基準が設けられました。基準によってブロンズから始まりシルバー、ゴールド、プラチナ、マスターとトータル13ランクに振り分けられます。ブロンズ以外はCETに換算された月給が支払われる仕組み(MAXの報酬はマスターで、10000USD相当のCET配布)です。要エントリーでCoinExの審査を経てアンバサダーとなります。
ワタクシはすでにリファのアンバサダー、ブロンズクロスで登録がされてありました(笑。日本の現状から考えるとリファだと厳しいので、ほかの種類にただいま申請をしています。通ればいいなぁ…。

 


昔ViaBTCの発行するトークンVIATというものがありまして…というのも遠い昔。もうほとんどのユーザーさんが忘れてしまいましたかねぇ。現在VIATはVIAXに償還されて、ViaBTCの四半期利益でのバイバックの対象となるものの、CoinExウォレット内でのみの保管で取引はできず、ただただバイバックの時期を待つ…という中途半端なものとなっていました。
そこでさらなるユーザー保護のため、CoinExChainを使ってVIAXトークンを作成、ウォレット内を移動できるようにし、さらにCoinExDEXに上場させることで流動性を持たせようという試みが行われています。

すでにDEXには上場しており、CET,UASHペアがそれぞれありますね。現在の価格はバイバックの0.042USDTより下回ってますが、すぐに回収したいユーザーさんには取引できるのはありがたいかもしれません。VIAXを使ってさらなる展開…ないだろうなぁ。

3/11のCoinExの予定はありません。

CoinExのルール解説はこちらから⇒ https://norihiro-blog.com/archives/3091

新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント