2/11速報【CoinEx】CET昨年来の0.019USDTへ上昇【Hydro】AMA開催・Event Marketplaceテスト開始

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

2/11速報【CoinEx】CET昨年来の0.019USDTへ上昇【Hydro】AMA開催・Event Marketplaceテスト開始。こんにちは、ノリヒロです。BTCは10,000USDTを突破。アルトもそれぞれ上昇中。

①実績

BTCの10,000USDT復帰に連動して各種アルトも高騰中。そして取引所トークンのターンが来たのか、CETをはじめBNB, OKB, HTなどもそれぞれ上がっています。CETに関しては最大0.0192USDT、昨年の12月以来の高値となりました。それにしてもBCH, BSVなど半減期を迎える通貨は年初から2倍~4倍の価格がついていますね。

②24h取引量・順位・注目銘柄


CoinMarketCap24h取引量(前日比
順位 48位(同
取引量 3億6703万(1700万ダウン)

CETの取引量 344万ドル(90万アップ)

日替わりの取引高TOP10。1位はBKEXで37億となりました。BItForex, MXCが健闘しています。CoinExは取引高、順位ともほとんど変わりません。CETに関しては、取引高が久々の300万ドル越え、取引所内取引高TOP50にCET/BTCペアが返り咲いて(48位)きました。CETがTOP50に入るの、本当に何か月振りだろうか…。

③【Hydro】24時間AMA開催・Event Marketplace ベータ版解禁



publish0xという仮想通貨用ブログサイトで、HydroのAMAが行われます(2/10午後11時~)。しかも24時間という長丁場です。開始から約12時間が経過しましたが、既に100を超える質問orコメントが集まっています。HydroからはMarco氏(総責任者)、Mark氏(マーケット責任者)、Tim氏(技術責任者)、そしてHYdro Labsアカウントが質問の趣旨に応じて回答をしていますね。なお優れた質問(笑)にはHydroトークンのエアドロがあります。お時間がある方はぜひ参加してみてください。なお、ログを見るにはpublish0xへの登録が必要です。Twitter連携もしていますのでそんなに難しくはありません。

 



イベントのチケット売買を行う、Hydro EventMarketplace のベータ版が解禁となりました。自分でイベントを作り、チケットの価格や購入通貨(今のところHydroとETH)など詳細を決めて売買をすることができます。現在はrinkebyテストネットでの公開です。使用にはメタマスクが必要となります。
ユーザー・開発者の反響も上々で、公開から1日で既に40を超えるイベントが登録され、チケット購入などのテストが行われています。試しに5件ほどのチケットを購入してみました。2件はチケット購入できましたが残りの3件はトランザクションエラーで購入ができませんでした。このあたりはフィードバックが必要でしょうかね。
このEventMarketplaceの最大の特徴は、イベントの主催者がチケットを販売するにあたり費用負担がほぼゼロだということです。マーケットプレイス登録の際にいくらかの初期費用(おそらくHydroトークンで)がかかるものの、チケットの売り上げは100%主催者にわたる仕組みとなっています。これはすごいですね。また、Snowflakeのバックで動くIDプロトコルを使用しているので、SnowflakeIDさえあれば、チケット購入者は再度登録の手間はありませんし、決済も簡単に行えます。主催者、購入者ともWin-Winのプロダクトになります。たくさんのフィードバックを貰って、メインネット移行を確実に果たしてほしいですね。期待が持てるプロダクトです。

 

2/11のCoinExのイベントは特にありません。

CoinExのルール解説はこちらから⇒ https://norihiro-blog.com/archives/3091

新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント