12/18速報【CoinEx】無期限先物のfunding rate手数料を無料に【Hydro】AMAの詳細が公開

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

12/18速報【CoinEx】無期限先物のfunding rate手数料を無料に【Hydro】AMAの詳細が公開。こんにちは、ノリヒロです。BTC落ちまくってますね…いよいよ6500USDT割れも見えてきた。

①実績

BTC落ちましたね…6500USDTを割りそうな勢いです。アルトもほとんど全滅。CETも同様で、0.0125USDTまで下落しています。同値まで落ちたのは、2019年の9月以来。何をやっても、ファンダがあってもなかなか立て直すのは厳しいですかねぇ。

②24h取引量・順位・注目銘柄


CoinMarketCap24h取引量(前日比
順位 46位(同)
取引量 2億5899万(1200万アップ)

CETの取引量 180万ドル(15万ダウン)

日替わりの取引高TOP10。1位はBItForexで断トツの42億ドルとなっています。ただこの数字はちょっと怪しいですね。CMC側での集計ミスか。CoingeckoではTOPはBinanceとなっています。CoinExはほとんど前日と変化なしの2.6億ドルは46位。ギリギリの戦いが続きます。通貨別ではEOS, DOGE, XMRが元気です。

③【CoinEx】無期限先物のfunding rateを無料に

 


無期限先物には、Funding rate (資金調達率)というものがあり、インデックス価格とCoinExでの価格の乖離をロングポジション、もしくはショートポジションを持つユーザーからの手数料で埋めているのですが、その手数料がゼロとなりました。CoinEx側の主張では、これにより公平なトレードが期待できるという事になっています。ただ、その手数料目当てにポジションを持っているユーザーさんもいるわけで…この対応、吉と出るか、凶とでるか、ほとんど影響はないのか。そもそも、無期限先物をCoinExでやっているユーザーさん、あまりいないかもしれないですね(笑

 

④【Hydro】先週行われたAMAの内容が公開される



Apache traders というクリプトテレグラムチャンネルで、Hydro-LabsのAMAが開催されました。参加したのはDAsの長Marcco氏、開発責任者Tim氏、マーケティング責任者Mark氏と、Project-Hydroを担う主要メンバーです。
画像のように、テレグラムの流れがずっと続いていきます。内容的には第6フェーズHail, 全てのアプリケーションのベースとなるdAppstore (SnowFlake), およびHydroDriveについてが多く、目新しい内容はありませんでしたが、非常に分かりやすくアップされております。ぜひ一読をしてみてください。

 

12/18CoinExのイベントは特にありません。

2019年4月更新、CoinExの新ルール一覧です。話題のアクセラレーターも、もちろん解説!

解説記事はこちらから⇒ https://norihiro-blog.com/archives/3091

新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント