12/12速報【CoinEx】BTC, BCHペア追加及び削除【Hydro】第6フェーズHailがメインネットに

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

12/12速報【CoinEx】BTC, BCHペア追加及び削除【Hydro】第6フェーズHailがメインネットに。こんにちは、ノリヒロです。最近は各日での更新となってしまっています。CoinExも元気ないですし…なんだかなぁ。

①実績

CETはレンジのような動きで0.0136~0.014USDT付近をウロウロしています。BTCの連動にもよりますが、このあたりが底になってくれればいいのですが。

②24h取引量・順位・注目銘柄


CoinMarketCap24h取引量(前日比
順位 46位(1位ダウン)
取引量 2億2355万(3700万ダウン)

CETの取引量 172万ドル(40万ダウン)

日替わりの取引高TOP10。1位はHotbitで取引量は10億ドルを割っています。なかなか厳しい状況が続いていますね。CoinExも連日の取引高ダウン、2.2億は46位に後退です。なんとか50位以内に踏みとどまってほしいところ。CETの取引量はさらにひどい…いよいよ200万ドルを割ってしまいました。なんだか去年の今頃に戻ってしまいそう。

③【CoinEx】BCH, BTCペアの追加、削除


BCH,BTCペアについて追加、削除が公表されました。理由はさまざま、流動性、プロジェクトorユーザーからの提案のようです。アクセラレーターで上場となったSPOK, CKBはUSDTペアメインでしたが、BTCペアが追加となっています。一方NNB, CODYはBCHペアがなくなっています。CODYはいよいよ正念場ですね。ETHペアがどこまで頑張れるか。

④【Hydro】第6フェーズHailがメインネットに!


Hydroは6つのプロトコルを構築しています。第1:Raindrop, 第2:Snowflake, 第3:ICE, 第4:Tide, 第5:Mist, 第6:Hailです。その中で今回は第6のHailのスマコンが完成、メインネットに移行されたことがアナウンスされました。そもそもHailのスマコンはHCDP(オープンソースとして開発者を募る)によって5月に落札。10月には開発者からの引渡しが行われていましたが、ようやくProject-Hydro側で使える形となったということでしょう。
Hailはセキュリティトークンプラットフォームです。ユーザーは自分のセキュリティトークンを作ることができ、そのバックグラウンドとしてSnowflakeが、Hydroトークンが使用されます。今回はメインネットに移行されたことだけが公表されていますが、だんだんと仕様が公表されてくるでしょう。ここでもSnowflake(dAppstore)の理解が必要となってきますね。ちょっと忘れた…という方は、過去ブログを検索いただきぜひ復習をしておきましょう(笑。

 

12/12CoinExのイベントはありません。

2019年4月更新、CoinExの新ルール一覧です。話題のアクセラレーターも、もちろん解説!

解説記事はこちらから⇒ https://norihiro-blog.com/archives/3091

新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント