12/7速報【CoinEx】11月度マンスリーレポート公開【Hydro】Hydro labsアップデート

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

12/7速報【CoinEx】11月度マンスリーレポート公開【Hydro】Hydro labsアップデート。こんにちは、ノリヒロです。Hydroをはじめ、CoinExまでネタを提供してくれる。感謝です。

①実績

CETはやはりした目線か。0.015USDTを割りそうです。ここを割ってしまうと、際限なく下に行きそう(笑。直近の最安は12/5の0.0145USDT。何とか耐えることができるか。

②24h取引量・順位・注目銘柄


CoinMarketCap24h取引量(前日比
順位 38位(2位アップ)
取引量 2億9277万(6000万ダウン)

CETの取引量 230万ドル(47万ダウン)

日替わりの取引高TOP10。1位はBilaxyで10億ドルとなりました。全体的に取引高が落ちていますね。CoinExもさらに取引高減、2.9億ドルも順位は2ランクアップの38位となっています。CETの取引高はいよいよ250万ドルを割ってしまいました。どこまで下がってしまうのか。まさか…200万ドルはわらないですよね?

③【CoinEx】11月度マンスリーレポート公開



ようやくというか。CoinExのマンスリーレポートが公開となりました。11月度の実績あり、取引所としての12月の目標、CoinExChain, DEXとしての12月の目標が掲げられています。
アプリでの12月の目玉は、Red Packet (紅包)の実装でしょうね。紅包とは中国でよく使われている祝儀やお年玉のことです。投げ銭みたいな感じでアプリ内でやり取りができるようになるんでしょうね。これは流行りそうな予感がします。
またCoinExChainではノードサポートが実装予定、また初のハードフォークアップグレードが予定されています。内部仕様が変わるだけで、特に新通貨が生まれるというようなことはないと思われます。

④【Hydro】ProjectHydro update


Project-HydroのTwitterアカウントは、Hydrogen, Project-Hydro (dAppStore ), HydroLabs(Vault, Pay, Drive)の総合情報アカのような扱いです。多方面の情報をアップしています。そんなProject-Hydroのアップデートがありました。
まずはHydrogenとMasterCardの連携。次にHydroVaultの早期アクセス。dAppstoreの提携も着々と増えていますね。そしてCommunityメンバーが作ってくれたHydroトークン専用のエクスプローラーが進化してHYdroFrostというアプリケーションになりました。フォームもメタリックでかっこよく必見です。

⑤【Hydro】MasterCard SmartPath に選出される!



HydrogenがMasterCardの主催するSmartPathに選出されました。Smart Path とは、FIntechをはじめ次世代の技術革新を担うとMasterCardが選んだスタートアップを支援するプログラムで、2014年から始まって40チーム/年が選出、これまでに合計200以上のチームが支援を受け、130億円以上の経済効果が出ているようです。
今回の選出チームは7チーム。そのうち1つがHydrogenとなります。今後Hydrogenは6か月の支援プログラム受講を経て、MasterCardの顧客にお披露目、様々なバックアップが受けられるようになります。イメージ的にはオラクルクラウドに似ていますが、より直接的に支援者が関与してくれるようで、スタートアップからユニコーン企業への夢も膨らみます。まずは6か月、しっかりと研修して欲しいですね。

 



Project-Hydroが、BTCManagerというSNSメディア(Twitterフォロワー数3.1万)への記事の寄稿者を募集しています。Twitterの文面を見る限り、協業という形なんでしょうか。興味がある方はぜひProject-Hydroアカウントに声をかけてみてください。

12/7CoinExのイベントはありません。そろそろ何か目立ったイベントほしいですね。

2019年4月更新、CoinExの新ルール一覧です。話題のアクセラレーターも、もちろん解説!

解説記事はこちらから⇒ https://norihiro-blog.com/archives/3091

新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント