JAPANcoin V2(version2)からの…SENYOCoin?

atar

JAPANcoinが、V1からV2へのスワップ期間(2018年1月~3月18日)が終わりました。スワップ後の流れをお伝えします。こんにちは、ノリヒロです。1月にご紹介したJAPANCOinのスワップ期間が終了しました。その後の流れはどのようになっているのでしょうか。

JAPANCoin V2へスワップからの~新コインSENYO

目次
①どうしてV1→V2へスワップするの?運営の回答

②スワップ後のロードマップ公開

①どうしてV1→V2へスワップするの?運営の回答

SWAPとは交換ということですね。ハードフォークとは違い、別のブロックチェーンへ移動となります。通常のSWAPでは、運営のアドレス宛に旧通貨を送付→新ウォレットをダウンロードして、再交付を受けるという流れになります。JAPANCoinは、2018年1月13日~3月18日までSwap期間が設けられました。Swapの比率はV1:V2=1:1.2。コイン枚数だけみれば1.2倍になるということですね。しかし、疑問が1つ。【運営はなせSWAPを行うのか?】。誰もが思っていたことと思います。そこで運営はFAQ形式で回答を出しました。

以下、FAQの概要です。

①なぜJAPANCOINは、新しいブロックチェーンにするの?
まず、私たちは他の会社と合併をしました。そこで計画を練り直し、現状よりも改良された小さいチェーンで対応するのが最良だという結論に達しましたので、新ブロックチェーンにすることにしました。ただこのことは、JAPANCoinV1の終了を意味しているのではありません。そちらも次の計画に移すためのさまざまなアイディアがあります。
①-1.どうしてSwapという形を選んだのですが?どういう意味を表していますか?
V1の旧チェーンを消滅させるつもりはないからです。Swapはプロモーション戦略としてみることができます。そこでは、V1→V2への交換で20%のボーナスを付与することができます。
②V1コインはSwap終了後どうなりますか?
V1コインは、ユーザーの方の提案どおり消滅しません。私たちは新しい、新規の2018年ロードマップをもうすぐ子公表します。
③いつブロックエクスプローラーはオンラインに戻るのですか?
ブロックエクスプローラを今から5〜7営業日以内にご利用いただきたいと考えています。
④どうしてCoinExchangeを介してスワップを行わなかったのですか?
V1コインのチェーンを消滅させるつもりはなく、存続させるつもりだったからです。V1、V2両方の価値を高めるためにさまざまな企画を提案していきます。
⑤なぜCoinExchangeのウォレットがメンテナンス中なのですか?
CoinExchangeは、Swapとブロックエクスプローラーに関するさまざまな質問をしてきました。また失敗したトランザクションに関する問題をいくつか指摘してきました。幸いにも私たちはその問題を認識しており、ユーザーに補填を行うことでその問題は解決できました。ですが、CoinEchangeはウォレットをメンテナンスの状態にしてしまいました。私たちは、CoinExchangeと連絡を取り合っており、まもなくメンテナンスが解消されます。V2にSwapすることで、混乱をきたす可能性はありますが、迅速に対応していきたいと思います。
参考:https://japancoin.pro/faq/

なんと!知らない間に会社が合併していました。そんな情報あったかな…。また、V1、V2両方のチェーンを残して活動を続けていくといっています。ただし、4月9日現在では、CoinExchangeは、【V2のチェーン、ウオレットの対応はしていないので、誤って送金しても責任は負えません】と明記をしていますが、どうなりますか。

②Swap後のロードマップの公開

3月18日Swap終了、3月25日に新ロードマップが公開されました。

以下要約です。
SENYO COINについて
SENYO COIN)(以下Senyo)は、私たちの第2のチェーン、そして新計画のコインプロジェクトです。2018年Q2に私たちの市場プロジェクトが始まります。それは、私たちの通貨で支払ができる、日本発の市場になります。もちろんSenyoはその通貨の1つです。Bitcoinのとなりに我々の通貨のチェーンが並ぶことになります。

Coinname  SENYO
Type   Scrypst   PoW/PoS⇒PoSのみへ
Coin supply  625M(625,000,000)

RoadMap
Q1:Senyoプロジェクトの発足
WindowsとLinuxのウォレット作成
公式トピックの発表
SNSメディアの創設
ロゴの作成
Senyoウォレットの完成

Q2:オンラインマーケットプレイスの第一段階
Design phase1(基本的なデザイン)
Design phase2(コンテンツページの作成)
上記2点のブラッシュアップ
Webサイトの作成&リリース
トピックの複数カ国への翻訳
ソーシャルメディアでのイベント(報奨金)
取引所へ上場
Macウォレットリリース

Q3:マーケティング計画を開始する
Design  phase3(登録所、プロファイルページ、顧客ダッシュボード)
Design phase4(製品ページ、設定)
開発者がPhase1,2を構築し始める
Senyoコインを含む複数の支払モジュールの作成
SocialMediaMarketing(SMM)phase1 Senyoのプロモーション
SMMphase2  日本市場のプロモーション
Q4:マーケティング計画の実行

以下Q&Aが続きます。

Q:SenyoとJapancoinV2の関係は?JapancoinからSenyoへSwapしないとだめなのですか?
A:関係はあります。SenyoはJapancoinV2のかわりになります。しかしながらSwapするというわけではありません。PMで現在のJapancoin残高のスクリーンショットとSenyoのウォレットアドレスを送ってください。その後、私たちのほうでSenyoを付与します。

Q:Senyo walletはウイルスを含んでいる。
A:ウォレットはウィルスは含んでいません。私たちのウォレットは安全です。もしあなたのコンピューターにトラブルがある場合は、ウォレット、もしくはディレクトリ全体をホワイトリストに登録してください。

参照:https://bitcoingarden.org/forum/index.php?topic=32402

今回のロードマップは新コイン SenyoCoinに関することですね。V1、V2に関するロードマップはありません。今回のロードマップは、V1とV2の両通貨を生かすための企画だと言っていたんですが…新通貨が出てきましたね。なんと、JAPANCoinV1⇒JAPANCoinV2にSwapした人は、さらに申請をすると、無料でとSENYOコインが付与されると!ここまでくると9割以上SCAMのにおいしかしないんですが、Senyoコインを付与された方もいるようです。ただ、SwapしたV2、SenyoCoinどちらとも上場していないので現状ではただの電子上の数字です…。上場はロードマップ予定では、Q2(7月~9月)予定。まだ少し時間があります…。

ちなみにWebサイトを検索してみると、ワードプレスで作成されたばかりのものが。
senyo
HP:http://senyocoin.com/

ほぼレイアウトのみでコンテンツはありません。本物かどうか怪しいですが…一応Make Japan Proudと小さく見えますしね(旧JapanCoinの目標)…。まだまだWebサイトも構築中のようです。あと…SenyoCoinってなんて読むんでしょうね?セニョ、センヨ、専用(センヨウ?)?ノリヒロ予想はSouthEast JapaN tokYO でsenyo。。運営さん、教えてください。

なお、現在はQ1。SenyoCoinとして、TwitterなどのSNSや、Bitcointalkもありません、唯一あるのはDiscordか。このあたりだけでも先に作成しておかないと、問い合わせ先、情報も得られず、投資家にとって不安材料だらけになりますね。
rate
それから、JapanCoinV1、V2の扱いも気になりますね。現在のJAPANCoinV1のチャートになります。週足。最大が1月14日で瞬間180satoshiでした。Swap期間は7satoshi前後、Swap終了後は4satoshi前後で推移しています。V1のままの方、V2にSwapした方、SenyoCoinも付与された方。すべての方にとって、この第1~2Qは気にしなければならないタームになりますね。情報が入りましたら適宜アップさせていただきます。

本日もよきCryptoLifeを。
ありがとうございました。

コメント