10/12速報【CoinEx】7月以来の0.02USDT突破へ!【BHEX】四半期バーンを発表

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

10/12速報【CoinEx】7月以来の0.02USDT突破へ!【BHEX】四半期バーンを発表。こんにちは、ノリヒロです。ちょっとネット環境から離れている間にCETが急上昇!

①実績


BTCがヨコヨコの間にCETが急上昇。0.02USDTを突破し最大で0.022USDT、7月中旬の価格まで復活しています。直近の高値は0.03USTになりますが、どこまで伸ばすことができるでしょうか。

 

10/16に行われるCoinExChainのノード選挙に向けて、カウントダウンを行っていますね。おそらくはこの影響による上げと思われます。まだカウントダウンは”4″。ということは、もう少しだけ上がる…のか?

②24h取引量・順位・注目銘柄

 CoinMarketCap24h取引量(前日比
順位 9位(6ランクアップ)
取引量 9億2461
万(8000万ダウン)
CETの取引量 504万ドル(100万アップ)


日替わり取引高TOP1、VInDAXというベトナム初の取引所が1位となりました。BTC/USDTとETH/USDTの取引だけで約9.5億ドルを叩き出しています。CoinExは取引高を1億減らして9.2億ドルも順位は9位と上昇です。CETの取引高は、今年最高値を更新し500万ドルを突破しています。
通貨別ではBTC, ETH, BCH, BSVといった主要アルトの取引が堅調です。13~16位まではBCHペア(ETC, XTZ, NEM, SEELE )が占めています。いよいよNEMがTOP20に滑り込んできました。29位のSC/BCH, 50位のWAVES/BCH, 51位のPAX/USDT, 54位のVET/BCHとご新規さんがちらほら見られます。

③【CoinEx】ようやく10月マンスリーレポート公開 (10/12再掲)



ようやく10月度のマンスリーレポートが公開となりました。いつものことですが、縦長の画像は勘弁願いたい…。ということで、見にくいですが分割して掲載します。ご了承ください。10月のタスクになります。

10月のタスク
①アクセラレーター
②CoinExChainノード選挙
③TOP50通貨の上場
④デリバティブ取引の充実
⑤UI,UXの改良
⑥マージンペア追加
⑦先物ペア追加
⑧オプション取引アプリ対応

市場全体でIEOはややオワコン感がありますが、CoinExでは10月もアクセラレーターを行う予定です。おそらく新規上場の銘柄は避け、既に上場済みの知名度のある銘柄をディスカウントするようなアクセラレーターが増えていくものと想定されます。
TOP50の上場は継続、デリバティブ取引(先物、マージン、オプション)の充実が10月のメインになりそうです。CoinExChain、DExについては10/16のノード選挙次第ということになりそうです。

④【Hydro】OMG OmiseGo との提携・HydrogenはKPMGとのパートナーシップへ(10/12 再掲)


公式アナウンスも来ましたね、OMGとの提携。Devconでは、OMGのブースにDAsのMark氏の姿が!あのレイヤーを使って、HydroPayを紹介しています!
ETHのスケーラビリティ改善のために、OMGのサイドチェーン(Plasma)技術を導入する…ということなのでしょう。手数料無料で、しかも高速になったら、ウォレットとして最強じゃない?と思うのはポジトークでしょうか。

 



Hydrogenも負けてはいません!KPMG という世界屈指の会計&経営コンサル会社(集団)のトルコ支部がCertified Partner になりました!もともとはCertified Partnerとは、【Hydroのプロダクツを無料で導入してみませんか?導入方法や使い方をレクチャーしますよ】というお試し契約のような形のものです。
HydrogenのHPを見ると、Implemention PartnerにKPMGがありますね。ということは、既にHydrogenのアプリケーションを実装済、今後使用していく予定がある(かもしれない)と理解できます。
おそらくはAtomをはじめ、API絡みのところからになるでしょうが、ゆくゆくはブロックチェーンを使用したプロダクトも実装して欲しいですね。そうなるとProject-Hydroの株も上がるし、一石二鳥です。トルコだけじゃなくで、世界に広まってくれていいんやで~。

⑤【BHEX】取引所トークン BHT の四半期バーンを公表


取引所トークンのBHTは、BHEXの取引所としての利益の80%でBHTを買戻し等でバーンしています。発行量は20.3億、バーン数量は6300万BHT、金額として350万ドルがバーンされました。買戻しだけではなく、IEO参加に使われたBHTもバーンしているので単純に比較はできませんが、CoinExのQ3のバーン数量が800万CETと比較してもかなり多くの枚数をバーンしていますね。このバーンは発行量が13億になるまで続きます。

10/12のCoinExのイベントは特にありません。そろそろ何かイベントほしいですね。

2019年4月更新、CoinExの新ルール一覧です。話題のアクセラレーターも、もちろん解説!

解説記事はこちらから⇒ https://norihiro-blog.com/archives/3091

新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント