今週はどうなった CRYPTOPIA 3/24~31の動向

こんにちは、ノリヒロです。
最近はどこの取引所でも、開発のない通貨を上場廃止にする動きが活発になっています。CRYPTOPIAも同様のようです。
CRYPTOPIAの3/24~31の動向をお伝えします。

CRYPTOPIA 3/24~31の動向

目次
①CRYPTOPIA集団訴訟される?

②上場廃止通貨・NZDTマーケット停止

①CRYPTOPIA集団訴訟される?

3月25日にCRYPTOLEAKというサイトに掲載された記事です。

サポート対応がひどくて資産価値を損なったとして、ニュージーランドの弁護士事務所「CANTERBURY LEGAL」が集団訴訟を含めた検討をしており、情報を収集しているとのこと。サポート体制はまだ改善中とはいえ、厳しい状況は続いています。

②上場廃止通貨とNZDTマーケットの停止

1:CFT  CryptoForecast  2017年通貨

ra2

3/28で上場廃止となりました。理由はCFT運営が現在のトークンからERC20トークンへと変更をするからのようです。CRYPTOPIAではSwapの対応は行いません。対応方法とはCFT運営に直接確認してくださいとのこと。しかし、2017年4月ICO⇒5月上場の通貨が、1年たたずにトークン変更とは…。ホルダーも不安になりますね。CRYPTOPIAは、上場廃止予定通貨のホルダーに関しては、個別に登録メールアドレスへ警告を発するようにしているようです(ノリヒロは未確認)

2:FAZZ  FazzCoin  2017年通貨

3/29付で上場廃止です。理由は現在のトークンではマイナーがいないため、ERC20トークンへと変更を予定しているからです。Swapの予定は4/10のようです。でも、マイナーがいないと通貨の移動ができないですよね。CRYPTOPIAも、CRYPTOPIAのWalletから移動ができないのは、この理由からであるので、CRYPROTPIAでは対応ができないと言っています。今後のSwap、ネットワーク等も含めて問い合わせはFazz運営にしてくださいとのことです。

3:POSW PosWallet     2016年通貨

3/29付で廃止。通達は3/18。理由は新通貨XSNにSwap(フォークではない)するからとのこと。
XSN公式HP:https://xsncoin.io/#roadmap

CRYPTOPIAではSwap対応はしないとのことです。個別にメールで通達はしているから、廃止までに別の場所へ通貨を移動してくださいとアナウンスがされていました。サポート改善の成果がここにも出てきてます。

4:XGR GoldReserve    2014年通貨

3/29付。通達は3/18。こちらもイーサリアムトークンへ移動の予定です。CRYPTOPIAではSwap対応は行いません。XGRに問い合わせたところ、Swap方法を載せたページアドレスを紹介されたのでそちらを参照ください(ただし、責任は持てません)とのことでした。

以上4通貨に関しては、ソースは下記からどうぞ。
https://help.cryptopia.co.nz/en/t/delistings


5:NZDTマーケット停止

NZDT(ニュージーランドドル建口座)の廃止が3/29 午後7時(日本時間)に行われました。それに伴いNZDTマーケットも1週間以内には廃止が予定されています。
CRYPTOPIAでは、NZDT出金が時間に間に合わなかったユーザーの為に、BTCの買い注文を入れる予定だと言っています。ということは、NZDTマーケットが廃止されても、個別でBTC⇔NZDTの対応をするということでしょうか。あくまで”BTCの買い注文”と言ってますので、ロジックが謎です。
現在のBTC/NZDTはこちらです。
ra3
すごいボリュームですね。現在76.95円/NZドルですので、計算すると75万円/BTCで取引がされています。将来的には、NZDTマーケットの復帰も予定しているようです。ただ、NZ銀行が仮想通貨に否定的な現状(マネーロンダリング等の懸念)では、解決すべき問題が山積みで困難な道だと述べています。

いかがでしたでしょうか。
一時期は、開発されていない通貨のリブランドがはやりましたが、現在はトークンチェンジが主流になっているんですかね…しかもフォークではなくSwap対応。Swap対応、ノリヒロはどうも怪しさしか感じないんですが。
来週はNZDTの閉鎖一色になりそうです。

取引所
シェアする
norihiroをフォローする
CoinExとHydroとノリヒロと

コメント