9/27速報【CoinEx】BTC急落もCET踏ん張る!【Hydro】dApp Store関係提携、TOTLE発表

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

9/27速報【CoinEx】BTC急落もCET踏ん張る!【Hydro】dApp Store関係提携、TOTLE発表。こんにちは、ノリヒロです。もうすぐ9月も終わり、四半期バーンにも注目が集まります。

①実績

CETは相変わらず奮闘中の0.0146USDT。BTCの連日の下落でマイナス変動の通貨が多い中、なんとかプラスマイナスゼロ付近を保っているのは立派です。月末に向けてまだBTCが動く材料あります(下目線多し)ので注視していきたいですね。

②24h取引量・順位・注目銘柄

CoinMarketCap24h取引量(前日比
順位 18位(15ランクダウン)
取引量 8億2909
万(3.7億ダウン)
CETの取引量 298万ドル(16万ダウン)


日替わり取引高TOP1。3日連続でBKExがTOPとなりました。Binanceが2位に復調していますね。CoinExは3億マイナスの8.2億ドル、順位は18位に後退です。CETの取引高は徐々に下がるも300万ドルをキープしています。
通貨別ではADA/USDTがついに4位へ。LINK/BCHも7位に上昇してきています。16位のZIL, 37位のHC, 40位のDCRと相変わらずBCHペアの取引が盛んにおこなわれています。

③【CoinEx】KEY Account Privileges公開・ハイポ氏からのメールも(9/26再掲)



大口や機関投資家の参入を狙ってでしょうか、KEY Account Privileges 制度が解禁となりました。Holding Account と Trading Account の2つが設置されています。Holdingは30日間平均で30万USD+100万CET保持、Trading は同じく30日間平均で1,000BTC以上の取引を行っているアカウントが対象です。おそらく申請によるものだと思われます。
2つのアカウントにはそれぞれ優遇があり、優遇はHolding > Trading となっています。優遇されるものとしてはより迅速に出金ができたり、24時間サポートが受けられたり、アクセラレーターの枠が増えたり、ギフトが贈られたりなど取引面での優遇はもちろんのこと、新機能の先行テストに参加できたりなど、一部アンバサダーと被っている部分もあります。満を持しての大口勧誘でしょうか。すでに機関投資家に対するインセンティブがありますが、ゆくゆくは吸収されていくものと思われます。

 

CEOのハイポ氏からメールが届きましたでしょうか。CoinExに登録しているメールアドレス宛にきていると思います。長文をざっくり意訳します。

↓↓ここから
ViaBTCから始まり現在のCoinExに至るまで、幾度となく危機が訪れました。大変でしたがユーザー保護を第一にここまでなんとかやってこれました。まずはお礼をいわせてください。ありがとう。
CoinExは現在サービスが充実してきています。どの取引所にとっても重要課題であった(セキュリティ)に関しても、設立以降2年の間大きな問題もなく運営できている、数少ない取引所の1つであります。ユーザー様から【CoinExはWalletとして使うことのできる唯一の取引所だよ】と呼ばれることは、非常に誇らしく感じています。
さて本日、長い間切望されていた” Key Account privileges system “を解禁することができました。顧客マネジメントのプロフェッショナルとして、より良いサービスの提供を目指し今後も邁進していきます。
↑↑ここまで

 

ハイポ氏のアナウンスはKey Account Privileges systemのものですが、何か決意のようなものを感じますね。このメールを境に、さらにCoinExが拡大していくことを願うばかりです。

④【Hydro】dApp Store 提携第2弾・TOTLE


DAsのリーダーMarcco氏が話してくれた通り、早くもHydro dAppStore に2発目の提携が発表されました。プロジェクトはTOTLEです。TOTLE自体はDEX用に特化したポートフォーリオを運用するプロジェクトで、各DEXにアクセスして自動で最適なタイミングで売買をしてくれるという機能を持っています。提携を通してこの機能をHydro dApp に搭載できるという事になります。dApps の需要は、DEX絡みでも多くなりそうですのでこの提携はいいですね。


公言通り、dApp Storeのテストネットが解禁となりました。先行テストではなかった、サードパーティ用のパートナータブや、開発者用のコーナーも増設されています。HydroIDは、HydroPayのものとは違っているので、もしかしたらHydrogenへの登録から必要になるかもしれません。参加にはメタマスクなどのETHウォレットが必要になります。テストネット用のHydroももらえますので、ぜひ既存のdApp3種類を遊んでみてください。ちょっとその環境にないよっていう方のために、動画を撮影しました!どういった機能があるのか、ざっくり回っています。メタマスクはすでに設定済で、メタマスク経由からのログインとなっています。質問がありましたらできる限り対応させていただきますのでTwitterでもコメントしていただければ。もちろんDMでも構いません

⑤【BHEX】CEO James Ju 氏とのAMA開催



9/23に行われたCEO James JU氏のAMAの内容が公開されています。なぜhuobiを去ってBHEXを立ち上げたのか、BHEX Cloudとは?、BHEX Chain ( BHTのメインネット計画)の予定、どうやったらBHTの価格があがると考えているか?など結構踏み入ったことまで聞いています。それにしても…AMAどこでやったんだろう?完全に失念していた…。

9/26のCoinExのイベントは特にありません。

2019年4月更新、CoinExの新ルール一覧です。話題のアクセラレーターも、もちろん解説!

解説記事はこちらから⇒ https://norihiro-blog.com/archives/3091

新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント