8/22速報【CoinEx】アクセラレーターCKB オプション取引開始も…トラブル発生?

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

8/22速報【CoinEx】アクセラレーターCKB オプション取引開始も…トラブル発生?こんにちはノリヒロです。不正入札の次は、CKB運営とのトラブル?

①実績


BTCが下落してアルトもほぼ壊滅の中、CETは奮闘しています。大型の買いが入り価格も0.0145USDT、数少ない変動率プラス銘柄となっています。おそらくこれは運営の買戻し分だろうなぁ…と。ここ数か月のCETは、BTCが下落したときに大規模な買いが入り上がっている印象があります。

②24h取引量・順位・注目銘柄

CoinMarketCap24h取引量(前日比
順位 35位(5ランクダウン)
取引量 3億8916万(4500万ダウン)
CETの取引量 55万ドル(33万アップ)


連日入れ替わる取引高TOP1。本日はBW.comとなりました。オーストラリア拠点の取引所で、ZB.comとも提携を結んでいる取引所です。どうやら前日より大規模イベントを開始したようで取引高が増えています。Binanceは10.9億ドルと取引高を回復するも順位は3位。Binanceから他取引所に資金が移動している様子がうかがえます。7位に注目取引所のMXCがランクインしています。CoinExは4500万ダウン3.8億で35位となりました。CETの取引高は前日比2.5倍の55万ドル。価格も上昇しています。バーンに向けた運営の買戻しと想定されます。これにユーザーの取引が追随してくればいいんですが。
通貨別ではLTCの取引高増。まもなくハードフォークを迎えるETCが先行で価格が上昇しています。

③【CoinEx】アクセラレーターCKB オプション取引解禁も…ざわついている?


CKBのオプション取引が解禁となりました。アクセラレーターで購入できたユーザーには、リスクヘッジとして購入分と同数のプットオプション(売る権利)が与えられる予定です(未確認)。期限はCKBのメインネットが解禁される10/31。ざっくりですが、10/31までにIEO価格の0.01が割れるようならその分の差額をプットオプションが補填してくれる…という仕組みとなっています。(もちろんプットオプションも価格が動くのでイコールとはなりません

そんなCKBについて、CoinExの公式テレグラムが荒れています。理由は、こちら。CKBのテレグラムから抜粋しました。




CKBはここ数日でCoinEx、Coinlistはじめ少なくとも3つの取引所(交換所)で取引が開始されていますがなんと、CKB運営が【これらの取引は非公式(unofficial)だからサポートしない。気を付けてくれ】と上場を否定するような発言をしたのです。MediumからCKBのトークンセール関係のエビデンスを添付しつつ彼らの言い分をまとめます。

①現在取引されているトークンは非公式(Unofficial)のものである
②IEOはしかるべき法律の準拠されたところで、9月をめどに行う
③それ以外にはIEOはしない、これまでに行われたのは昨年8月のプライベートセールのみ
④そもそもメインネット前なので販売可能なトークンを作っていない

さて、どうしたものでしょうか。そもそもCoinExで扱うCKBは、ERC20なのか?独自チェーンはまだでしょう?確認しようにも情報がなく、deposit・ withdrawともメンテナンス中です。一方CKB公式にはブロックエクスプローラーがありますが、これはテストネット用です。
そもそもトークンとして存在しないのであればCoinEx含め取引所・販売所は上場や販売はしないでしょうね。ということはトークンとしては存在するのか?
CoinEx運営に確認したところ、この発言をしたアカウントをはじめテレグラムのAdminはScammerだから気にするな~といった趣旨の回答をもらいました。Scammerの通貨を上場させたのかよ?と突っ込みたくなる内容。なんとも釈然としないですね。
CoinExその他の取引所はプライベートセールで購入したものを販売している…といううわさもたっていますがエビデンスはありません。ユーザーへの予期せぬリスクを回避するためにも、両運営ともこの件に関しては公式にアナウンスをしてほしいところです。そもそもサブスクリプションではなくSecondary supportではじめたあたりにカギがありそうですが。続報が入りましたらツイートします。

④【Hydro】Hydrogen のSummer update (8/21再掲)



Project-Hydroの勢いに押され気味のHydrogenでしたが、Summer updateを公開。これはHydrogen公式HPにメルアドを登録したユーザーに送られてきたものです。Product showcaseまではなんとかTwitterで知っていたのですが、roadmap とか出てたんですね。完全に失念してましたね…こんなにかわいいのに(笑。基本的にMoleculeを押していく姿勢は変わりません。そこにProject-hydroのプロトコルが加わってさらに大きくなっていくのが既定路線となります。

 

8/22のCoinExのイベントはCKBのオプション取引解禁です。

2019年4月更新、CoinExの新ルール一覧です。話題のアクセラレーターも、もちろん解説!
解説記事はこちらから⇒ https://norihiro-blog.com/archives/3091

新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント