8/20速報【CoinEx】アクセラレーターCKB サブスクリプション方式で仕切り直しへ!ルールをおさらい【Hydro】大型発表は Liquid との提携!HydroのプロトコルがLiquidに受け継がれる?

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

8/20速報【CoinEx】アクセラレーターCKB サブスクリプション方式で仕切り直しへ!ルールをおさらい【Hydro】大型発表は Liquid との提携!HydroのプロトコルがLiquidに受け継がれる?こんにちはノリヒロです。前日8/19の21時はCoinExアクセラレーター、Hydro大型発表でアクセス&DM多数。なんだかんだ言ってアクセラレーター、気にしているユーザー国内外で多いですね!嬉しいです。

①実績


BTCのじり上げを受けて、CETも復調?0.0145USDT付近まで登ってきました。アクセラレーターの仕切り直しがあったもののあまり影響はないようです。8月はイベントが多くなんとか体裁は保てた感じですがこっからが正念場になりそうですね。BCH,BSVとも堅調な伸びとなっています。

②24h取引量・順位・注目銘柄

CoinMarketCap24h取引量(前日比
順位 28位(3ランクダウン)
取引量 4億5687万(350万ダウン)
CETの取引量 45万ドル(28万アップ)


久々にBinanceがTOP1を奪還。取引高は9.7億ドル、FaceBookのリブラに対抗したBinance版リブラ【Venus】構想を発表してBNBをはじめ取引が伸びました。CoinExは前日とほぼ同値の4.5億ドルで順位は28位となっています。
通貨別では上位ではBCH&EOSが目立っています。ULT, RVNが連日のTOP50入りです。圏外となりましたがXEM/BCHが54位と浮上。おそらくNEMは上場時以来の高値ではないでしょうか。

③【CoinEx】アクセラレーターCKB, サブスクリプション方式で仕切り直しへ・USDT/ETHペア追加通貨あり



CoinExのアクセラレーターには①Subscription方式 と ②Secondary support 方式があります。先にこの違いを簡単におさらい。なお抽選チケットの獲得方法はどちらとも同じです。(CET&対象通貨のホールドでシェアを獲得する)
①Subscription方式
完全な抽選方式。参加できない地域(誓約書で同意が必要)がある。申請は専用のアクセラレーターページから。期間内に申請後、抽選を経て購入可否が決定される。
②Secondary support方式
購入は先着順。IEOが規制されている地域のユーザーも購入可能(通常の取引という名目なので)。専用のアクセラレーターページは設けられず、指定時刻前に運営が取引板をアップ&指定金額で売り指値を置く。ユーザーはチケット数に応じて先着で取引板から購入する。

今回は②Secondary support方式で行われました。入札は秒殺(1秒未満)。買えなかったユーザーがテレグラムに不満をぶつける⇒運営調査の結果、APIを不正利用した大量購入が発覚、少数ユーザーによる買い占めが原因と判明しました。そこで②での購入は一度白紙(購入されたCKBは強制返金)とし、再度①の抽選方式でアクセラレーターが行われることになります。詳細は下記です。

◆内容◆
2000CKB / 25,000シェア 総額5000万
購入はUSDT
1CKB = 0.01USDT
◆時系列◆
申請期間 8/20, 17~21時
抽選 21時~
コールオークション 21時30分~
上場 USDTペア 22時
◆条件◆
KYC
クイズあり
quota(抽選券)の配分は前回分を流用。改めてCET、USDTのスナップショットは撮らない

Secondary support方式のアクセラレーターは過去NNBで1回行われ、その際は6秒で完売となっています。それでも秒殺なのですが。もともとIEOに参加できないユーザー向けに用意されたSecondary support形式、今後は使われなくなるだろうなあ。
バタバタしてしまいましたが、申請は8/20の17~21時です。参加予定だったユーザーさんは忘れないようお願いいたします。

 



USDT,ETHペアの追加があります。追加通貨を見ると、だいたい30~40万ドル/日の取引高ペアがある通貨・トークンがUSDTペアが追加になっています。Hydroは現在BTC, ETHペアとも20万ドル前後。もう少しでUSDTペアに手が届きそうなんですがね。頑張っていただきたい。なお、OLT/ETHペア追加はてこ入れ。市場ではETHペアでの取引がBTCペアと同じくらい盛んだからでしょう。逆を言うとこれで取引高が増えないと…デリスト対象になるかもしれないということ。最近デリストないですが…そろそろまとめてありそうな予感がします。

④【Hydro】Big news は Liquidとの提携!これは…大チャンスです



大型発表は Liquid との提携となりました。Project-Hydroは①HydroPay, HydroX にみられる少額手数料による送金技術、②HydroVault,Raindropにみられるセキュリティ、③HydroDrive, Tide にみられる文書管理の技術(KYCなどに応用)を Liquidに提供します。取引所のバックボーンを支える技術となる可能性が見えてきましたね!
また取引所はKYCの厳格化を直近1年で行わなければならず、かつハッキングも想定して顧客資金を管理しなければなりません。手続きも煩雑です。そこでカストディアン(投資家に代わって有価証券等を管理する金融機関)が注目されています。Hydrogenには提携先としてカナダのTDバンクがあります。ここからは完全にワタクシの妄想ですが…TDバンク&HydroのプロトコルでLiquidのカストディアン設立(TDバンクがライセンスを有するかはわからないが)。前例ができればHydroの価値は爆発的に上がります。かつ第6フェーズ Hail でセキュリティトークン(証券トークン)ができればどうなるか?金融業界から需要しかないのではないか?考えるだけでワクワクしますね。
Liquidはすでに現物、マージン取引、各通貨とのswapの機能があります。まずはそこに技術を提供して決済系の地盤を作ってほしいですね。Hydro-projectの開発が遅れないよう応援していきましょう。

 

8/20のCoinExのイベントはCKBアクセラレーターやり直しです。リスクヘッジとしてのCKBオプション取引にも注目したいですね。

2019年4月更新、CoinExの新ルール一覧です。話題のアクセラレーターも、もちろん解説!
解説記事はこちらから⇒ https://norihiro-blog.com/archives/3091

新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント