8/19速報【CoinEx】アクセラレーターCKB 本日!リスクヘッジのオプション取引のおまけ?【Hydro】告知は21時頃。Hydroトークン商用利用2店舗目発表

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

8/19速報【CoinEx】アクセラレーターCKB 本日!リスクヘッジのオプション取引のおまけ?【Hydro】告知は21時頃。Hydroトークン商用利用2店舗目発表。こんにちはノリヒロです。アルトのターン?思わせぶりな市場ですね。

①実績

 
BTCはここ数日は10,000~10,500USDTのレンジ相場のように動いています。CETの価格もBCH,BSVのチャートとほとんど同じ動きをしていますね~。なんとか0.014USDTに復帰したものの割れるのは時間の問題か…。

②24h取引量・順位・注目銘柄

CoinMarketCap24h取引量(前日比
順位 25位(3ランクダウン)
取引量 4億6028万(4000万ダウン)
CETの取引量 17万ドル(同)


前日に続き取引高1位はCoinEggと新興勢力に。Binanceは7.2億ドル、順位は8位とTOP10ギリギリですね。まさかLATOKEN等と競う日が来るとは…。CoinExは4.6億と取引高をさげるも、ほとんどがBTC/USDTの取引高減によるもの。ほかの取引は好調です。
通貨別ではEOS/BTC, EOS/BCHの取引高増。ALGO, ETC, XLMのBCHペアがTOP50に入ってきています。地味にBCHペアの取引手数料無料が効いてますね。

③【CoinEx】アクセラレーターCKB 当日。リスクヘッジのオプション取引付与も



8/19にアクセラレーターCKBが行われるわけですが、リスクヘッジのためにCKBのオプション取引がスタートします。アクセラレーター経由で購入したユーザーには、購入数量と同量のプットオプション(期日にCKBを売る権利)が付与されることになりました。

◆行使日:CKBがメインネットに移行する10/31
◆内容:アクセラレーター経由で購入したユーザーには、購入数量と同量のプットオプションが付与される(価格はアクセラレーター価格の0.01USDT/CKB)
◆どのように機能するか
(プットオプション=期日に0.01USDTで売る権利・期日まで現物を保有すると仮定する):
①期日に0.01USDTを上回っていた場合:現物で利益が出ている&プットオプションの価値はゼロ。投資家保護になっている。
②期日に0.01USDTを下回っていた場合:現物で損失が出ている&プットオプションで利益が出ており現物喪失分を相殺。リスクヘッジとなっている

どっちに転んでもアクセラレーターに参加したユーザーに損が出ない(出にくい)ように設計がされています。注意点は行使日がCKBのメインネット移行日になるので、もし移行が延期された場合は行使日も延期されるということです。そうなった場合、嫌な予感しかしませんけども…。今後はこのようにアクセラレーターのリスクヘッジとしてオプション取引が使われる可能性は高くなりそうですね。

 

④【Hydro】アップデートは8/19の21時!商業利用2件目発表。


Project-Hydroのツイートでアップデート予告が入っています!テレグラムでもLenny氏がコメントしています。8/19の21時(日本時間)ですね~。
①Hydro Pay のIOS発表 ②Hydro dApp Store リリース(&Hydro Payもここからダウンロード可能に) ③マーケティングに関するインセンティブプラン発表 ④HydroVault 内部テスト開始などが考えられますが、新規で案件、あるんですかねぇ…。個人的には dAppStoreがきてほしいですね。Raindropは2FA認証として認知がありますが、Snowflakeは正直まだまだ。理解するにはdApp Storeが一番わかりやすいんですがねぇ~。



Hydroトークンの商業利用2件目が公表されました。フロリダにあるバーのようです。HydroPayを使用しての決済となるんでしょうね。なお、今回の21時の発表はこの件とは違うと思われます。たぶん…。

 

8/19のCoinExのイベントはCKBアクセラレーターです。リスクヘッジとしてのCKBオプション取引にも注目したいですね。

2019年4月更新、CoinExの新ルール一覧です。話題のアクセラレーターも、もちろん解説!
解説記事はこちらから⇒ https://norihiro-blog.com/archives/3091

新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント