8/4速報【CoinEx】日本語用公式テレグラム開設! 【Hydro】Project-Hydroとして初の商業提携!Hydroトークンで決済できる

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

8/4速報【CoinEx】日本語用公式テレグラム開設! 【Hydro】Project-Hydroとして初の商業提携!Hydroトークンで決済できる。こんにちは、ノリヒロです。いつの間にかBTCは11,000USDTに戻る勢いですね。アルトもついていけばいいのですが…独走は勘弁願いたい。

①実績

 CETは相変わらず0.0175付近を推移しています。BNBはともかく、OKB、HTなどほかの大手取引所トークンは順調に価格を上げています。OKEX, HTとも特に目立った案件があるわけではありませんが、着実に取引高を上げて来ているのが好印象です。IEOのホールド期間、両者とも30日間となっていますが、それが定期的な買い&売り圧防止となっているんですかねぇ。

②24h取引量・順位・注目銘柄

CoinMarketCap24h取引量(前日比較
順位 35位(同
取引量 1億8325万(2800万ダウン)
CETの取引量 10万ドル(1万アップ)

Binanceの取引高は前日比30%大幅減の8.8億。

前日1位に戻ったのもつかの間、6位に順位を落としています。とはいえ、取引高1億ドルの間に10の取引所が集まる大混戦となっています。BinanceDEXの取引高は826万USDT/24hとまだそこまでは大きくありませんが2019年初頭のCoinExの取引高をすでに超えていますね~(笑。
CoinExの通貨別では、前日同様USDT以外のステーブルコイン (PAX,TUSD, USDC )での取引が活発になっています。とくに取引が多いのは、BTC・BCH・ETHですね。TOP50に各ペアが複数ランクインしているのは非常に珍しい光景となっています。それ以外ではTRXがTOP20付近を維持しているくらいでほかはあまり目立った変動はありません。

③【CoinEx】日本語版公式テレグラム開設!



ようやくといいますか、CoinExの日本語用公式テレグラムが開設されました。月~金の10~13時、15~19時は運営が常駐しておりライブでのサポートが受けられます。管理者はMario氏、Norman氏ですが、僭越ながらワタクシも管理者の1名として参加することになりました。技術的な問題含め、トラブル発生時は迅速に対応できるよう運営と連携をとっていきたいと思いますので、ぜひテレグラムをご利用ください。(ただチケット送信するよりも、テレグラム経由でのチケット送信のほうが対応早いです!)。

③【Hydro商業提携第1弾!Hydroトークン決済が可能に


これまでは決済の手段としてHydroトークンが使用されることはほとんどありませんでしたが、HydroLabとして初の商業提携、実店舗で決済として使用される第1号がまもなく誕生します。場所はアメリカのフロリダ州、SmartCryptoCafeさんです。名前の通りBTCを決済手段として使用していますが、そこにHydroトークンが追加となる予定です。DAsのLenny氏からの発表、店長さん?の動画も公開されています。HydrogenのCEO Mike氏もお祝いのツイートをしていますね~。技術的な側面が目立ちがちなHydroですが、実際にトークンで買い物ができるようになるのは新しい試みです。DAsの皆様、お疲れ様です。来週はHydroXのリリースも控えています。

④【Hydro】HydroPay 外部からの入金できました!(8/3再掲)




外部(ウォレット)からのHydroPayへのトークン入金が無事成功しています!送金から約2日、予定通り?での入金となりました。外部からの入金は最低5,000Hydroからの入金となるようですのでご注意ください。入金が完了すると、登録したメルアドに到着メールが届きます!
現在のHydroPayまとめです。

①Android ver.6以上のユーザーはGoogle Playからダウンロード可能
②登録報酬のHydroトークン付与は自動的には行われない。運営が確認後付与される(SCAMを避けるため。運営が手動?で行っているのか付与までには時間がかかる)
③HydroPay間での送金(1000Hydro以上×3回、トータルで5000Hydro以上)ノルマクリアー後3週間でプライベートキー解放。
④招待などのインセンティブは今のところ未定。

なお、インストールしたもののプライベートキー解放のノルマがクリアできないでいる方、送受金テストを承りますのでツイッターよりコメントください!(こちらから送金した金額同額を再送していただく形になります。逆もOKです。)

なお、IOS版は来週にリリース予定がされているようです。

8/4のCoinExはGRINホールドイベント(~8/6)・FTTのアクセラレーター(CETホールド)・SPICEアクセラレーター(CETホールド)です。

 

2019年4月更新、CoinExの新ルール一覧です。話題のアクセラレーターも、もちろん解説!
解説記事はこちらから⇒ https://norihiro-blog.com/archives/3091

新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント