7/31速報【CoinEx】アクセラレーター連弾!SPICE登場。【Hydro】8月は熱い!Hydrogen・HydroLabs活動状況

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

7/31速報【CoinEx】アクセラレーター連弾!SPICE登場。【Hydro】8月は熱い!Hydrogen・HydroLabs活動状況。こんにちは、ノリヒロです。取引高が2億ドルと安定してきました。3億行けばTOP30圏内に。この調子で企画をどんどんだしていきましょう。

①実績

  CETは前日比7%弱の急騰。価格は0.017USDTに復帰しています。要因はBTCの急騰半分、新アクセラレーターなどのファンダが半分といったところでしょうか。月末に向けていろいろ出してきましたね!まもなく月次のマンスリーレポートがアナウンスされます。来月も着実に取引高を上げる施策を打ってほしいところです。それにしてもBSV、なかなか踏ん張り切れないなぁ…。

②24h取引量・順位・注目銘柄

CoinMarketCap24h取引量(前日比較
順位 33位(3ランクアップ
取引量 2億1664万(140万アップ)
CETの取引量 12万ドル(4万アップ)

Binanceの取引高はようやく底か、前日より0.5億アップの8.0億に上昇です。CoinExは前日とほぼ同じ2.16億ドルもじゅんいは33位と上昇しています。CETの取引高は前日比35%アップの12万ドル。調子が良い時の50万ドルまではまだまだですが、少しずつ取引高をあげてきています。USDTにボリュームが出てきたのは良い!
通貨別ではいよいよLAMB/USDTがTOP10へ!

CoinExのシェアは約5%とまだまだですがアクセラレーター&上場してよかったですね。なお価格は下落しています。前日40位台から15位へ急上昇のHOT/BTCや25位のULTなど、CoinExが調子が良かったころの雰囲気(本日のスターが出てきて取引高を上げる)に似てきました。各国のCoinEx公式テレグラムもコメントが増えて来ており(特に中国語圏テレグラムは活発です。専用のモデレーターがいるのも大きい!)、ちょっとだけワクワクしています。

③【CoinEx】連日のアクセラレーター公表 次は SPICE



連日のアクセラレーター公開、今回はSPICEというトークンです。プロダクト内容はSNS等でのコメントを評価するのにブロックチェーンを用います。ALISやWWBみたいな感じですかね。新規プロジェクト、BCHチェーン上のSLP(simple ledger protocol )トークンで、同じSLPトークンではすでに上場しているステーブルコイン USDH (HonestCoin)があります。今後もアクセラレーターはSLPトークンを優先的に上場させる感じがしますね~。
参加方法はsubscription方式。CETホールド(スナップショット各日。期間内を通してスナップショット時の最低保有数が対象となり最大5枠をゲットできる)&SPICEホールド(指定期間にスナップショット1回。保有数に応じて最大5枠をゲット)で最大10枠ゲットできます。
価格は0.0002USD。購入通貨はCET, BCH。準備数は50,000SPICE×1,000アカウント分となります。購入できる人数は思ったより多くないですね。なお上場時の価格はCallAouction方式となり急激な暴投、急落を防ぐ仕様となっています。

同時期にFTTとSPICEのアクセラレーターが被っていますが、CETホールド期間がほとんど被っている(FTTは7/31~8/5、SPICEは8/1~6)ところに注目ですね。一粒で二度おいしい、ということになればCET保有者が増えるかなぁ。すべてはアクセラレーター次第ですが。

④【Hydro】8月は熱い!Hydrogen、HydroLabs 状況


久々にHydrogenからプロダクツに関する情報が。マーケティングを強化しMoleculeを売り込む作戦が8月にスタートします。また、podcastをはじめとするwebinar (web + seminar、オンラインセミナー)が始まる予定です。提携企業も増えているようで、GOが出たらアナウンスしてくれるでしょう。


総責任者Marcco氏のアナウンスが公式テレグラムにありました。新体制になってのコメント第1弾ですかね。 HydroPayのアプリアップデートをはじめ、HydroXの開発(フィアットでHydroトークンを買えるようになる&外部へ出金も可能。ゆくゆくは他トークン、通貨も対応予定)も順調。文面からは今回のHydroPayアップデートでXも実装される?とも読めますがそこはアップデートされてからのお楽しみということで。
これまでは積極的には上場話はしてきませんでしたが、トップ自ら上場話に言及しているのも新しい風ですね。TOP20の取引所へ打診。書類等を審査に回している最中だそうです。ここは法務チームのJason氏の出番ですかね。取引高が見込める取引所への上場は必要ではあります。Binance DEXなんていかがでしょうか?HuobiのIEOも捨てがたいが…どちらともリスティングフィーがネックですかね~。今熱い中華系新興取引所への上場も可能性という意味ではありですが。こちらも詳細を待ちましょう。

7/31のCoinExはGRINホールドイベント(~8/6)・FTTのアクセラレーター(CETホールド)開始です。

 

2019年4月更新、CoinExの新ルール一覧です。話題のアクセラレーターも、もちろん解説!
解説記事はこちらから⇒ https://norihiro-blog.com/archives/3091

新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント