7/26速報【CoinEx】アプリでマージン取引開始【Hydro】内部組織大幅に改造・取引量がすごいことに

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

7/26速報【CoinEx】アプリでマージン取引開始【Hydro】内部組織大幅に改造・取引量がすごいことに。こんにちは、ノリヒロです。一部の中華系取引所(中堅&新興)は、BTCの低迷関係なく盛り上がっていますね。余裕がある方はぜひ調べてみてはいかがでしょうか。鉄火場になってますなぁ~。

①実績

 CETの取引高は0.0165USDTまで復活も今朝方の大きな売りでまた0.015に戻ってしまいました。この流れはBTCに連動するものではなく、CET独自のものです。誰ですが~売ったのは(笑。CoinExは毎月バーン用の買戻しを行っているはずですが、今月はそれに伴った出来高は見当たりません。方針を変えたか、これから来るのか?ハイポ氏が言及していたアクセラレーターも併せて期待したいところです。

②24h取引量・順位・注目銘柄

CoinMarketCap24h取引量(前日比較
順位 35位(3位アップ)
取引量 1億9190万(180万アップ)
CETの取引量 17万ドル(12万ダウン)

Binanceのの取引高は前日よりさらに減って10.5億ドル、取引所順位も5位と相変わらず低迷しています。OKEXがTOPで13.5億ドルでした。市場全体的に取引高が減ってきています。CoinExは2億ドル届かずも微増、順位も35位まで戻してきました。CETの取引量はがっかりする17万ドル、この調子では2桁万ドルを割るのも時間の問題か。USDTペアの取引高が落ちているのが痛いですねぇ。
通貨別では前日比10%増の変動率のEOSがTOP10に2ペアランクイン。ETC/USDTが12位、ADA/USDTが13位、XLM/USDTが14位と、時価総額TOP50のUSDTペアが軒並み取引量を増やしています。このようなアルトへの資金の移動が続けば…アルトのターンもくるのでしょうか。

③【CoinEx】アプリでマージン取引対応が開始



AndroidではAPPの更新があり、マージン取引はじめUIの改良がおこなわれています。さっそく使ってみましたが、ちょっと手狭な感じです。マージン取引は情報が多いので、無理に1ページにまとめなくてもよさそうな気がするのですがね。

④【Hydro】組織を改編・取引量が急増


以前からリクルートをしていたHydrolabですが、いよいよ組織改造が行われます。これまでのガバナンスは2018年秋に発足した時のもの。Rovert Kodra氏の会長を筆頭に、副会長、書記、各種チームリーダーといった部門に分かれていました。今回の改造でそういった役職は一度白紙に、もっと具体的な役割&役職が付与されています。BizDevリーダーはマーク氏、SNSコミュニティの調整はAyodeji氏、開発はHash氏がリーダーとなっています。複数役職がありますが、それは別記事で詳細をお伝えします。DAsは自分の仕事が他にある方が多く兼業が基本ですが、今回初めてフルタイムワーカーを採用する予定です。



Hydroの取引高が7/24の深夜から上昇しています。CoinEx内での比較となりますが、これまではBTCペア、ETHペア併せても1万ドル満たない取引量だったのが、7/26の10時時点で16万ドルと軽々10倍超となっています。CMCでシェアを見ると、80%を占めていたBitforexがシェア率8%となり、CoinExが逆転しました。急騰、暴落するわけでもなく、淡々と取引高を刻んでいる様はまるでBOTのようです。組織改編のアナウンスとほぼ同タイミングでのこの変化、何か意図的なものを感じますね。とはいえ、取引高が目立つのは悪くはありません。何かの起爆剤になってくれればいいのですが。

7/26CoinExはGRINホールドイベント(~8/6)・BNB・HT・OKBの先物絶賛稼働中です。

下記対応どうなるか?

12月に予定されていたイベント等
インドネシア語対応⇒1/11に達成!
マージン取引 ⇒ 6/24 BTC/USDTペア公開、6/28に複数ペア追加 7/5ペア追加
先物取引⇒テスト版公開(5月中旬)⇒7/15 解禁!
未上場通貨6種類の上場(2018年中)⇒全通貨上場!

 

2019年4月更新、CoinExの新ルール一覧です。話題のアクセラレーターも、もちろん解説!
解説記事はこちらから⇒ https://norihiro-blog.com/archives/3091

新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント