RamenCoin(RAMEN) Proof of Ramen IROってなんだ?

ramen
RamenCoin(ラーメンコイン)ってご存知ですか?Proof of Ramenってどうゆう機能?
こんにちは、ノリヒロです。AirDrop検索をしていたところ見たことのない通貨がAirDrop?を行っています。その名も「RamenCoin(ラーメンコイン)」。さっそくご紹介しますね。

RamenCoin(ラーメンコイン)とは

目次
①通貨の概要・Proof of Ramen・IROとは

②チーム・アドバイザーがすごい!

③やっぱりこれって…

①通貨の概要・Proof of Ramen・IROとは

概要
コイン名:RamenCoin
シンボル:RAMEN
タイプ:ERC20トークン
アルゴリズム:Proof of Ramen
最大供給量:3億5千万枚
通貨使用割合 AirDropに3億枚
    賞金(Bounty)に1億枚(2000枚はスレット翻訳サービスへ、
    2000枚はキャンペーンへ)
    残りは不明
1ETH=500,000RAMEN
公式HP:https://ramencoin.me/

公式Twitter:https://twitter.com/RamenCoin2018

ERC20トークンで、アルゴリズムはProof of Ramen
p1
「Proof of Ramen」
BTCや他のアルトコインがダメな日でも、RAMENがあれば大丈夫。Ramenは最新のPoR技術で裏打ちされた1:1の準備率があるから!」

何に対して、1:1なんでしょうかね。Bitcointalkと総合すると、BTCやアルトがダメな日でも、ラーメンを食べて生きながらえるよ!そんな人、たくさんいるよ!って意味みたいです…。ラーメンが命の源!ラーメンこそ真実だ!と考えれば、Proof of Ramenとも言えなくもないですが…実際はただのPoWかPoSですね。


「通貨の目指すところ」
p4

P2

ラーメンとアニメの為の通貨のようです。
食糧難の人々に、Hotなラーメンを提供すること。「Hunger」との闘いを率先して行う。
②アメリカ最大級のアニメ配信サイト【crunchyroll
】で決済手段としてRAMENを使えるよう最大限の努力をする。

①番目は素晴らしいですね。実際にHotなラーメンを提供するのか、寄付資金を提供するのかは不明です。
②番目は、なぜアニメ?と思いますね。しかも努力目標のように書かれています。ラーメン関係ないです?

次に資金調達の方法です。
「Initial Ramen Offering」略してIRO。「Ramen」の乱れうちですね。要するに主はICOです。
ICO+Air Dropになります。ICOは、1ETH=500,000RAMENで購入ですね。
一応名目上はdonate”寄付”になっています。AirDropに関しては、一定の条件を満たすと1000~20000RAMENの間で付与があります。AirDropでMAX3億枚でしたので、20000RAMEN/人だとすると15000人が対象になりますね。
ただ、公式ではテレグラム登録者が15000人になったからといって、公式からアナウンスがあるまでは、AirDropは終わらないと言っています。ランダムで付与とすると、20000RAMENをもらえる人は少数なのかもしれませんね。ICOやAirDropをお勧めしてる訳ではありませんので、要約だけしておきます。

RAMENコイン公式テレグラム登録、Twitter登録(リツイート)Discord登録、FaceBookでいいね、SubRedditに加入する。全ての登録アカウントを公式HPから送信。これを5月25日23:59分までに行う。

詳細はこちらのページから確認ください。
https://medium.com/@ramencoin/ramencoin-airdrop-token-sale-cc882d03fb7d

次にロードマップです。
aaa
2018Q1  スマートコントラクトの構築
2018Q2  エアードロップ
2018Q3  分散型取引所(DEX)への上場
    寄付がたまれば主要取引所へ上場を狙う
2018Q4  MObile App とWalletを作成
    Appでは、ラーメンショップの検索と、ショップ
    での支払いにRAMENを使るようにする

ホワイトペーパーは今のところありません。基本的に分散型取引所(DEX)への上場が目標。Appでラーメンショップ巡りをし、ラーメンの支払いをRAMENで行う。できたら楽しそうではあります。「お会計は?」「RAMENで!」
いかんせん、内容がスカスカなのが微妙ですね。ロードマップもこれだけですので。これからに期待ですかね。

②チーム・アドバイザーがすごい

通貨内容、目標だけを見ると、パッとしない内容。むしろ怪しさしか感じないんですが。アドバイザーはすごいんです。公式HPからです。

1人目。
ooyama

どなたかわかりますでしょうか。
この方は、安藤百福 さんです。
チキンラーメンとカップヌードルを開発し、世界的に普及。
インスタントラーメンの創始者です。
本当にアドバイザーだったらすごいんですけど…この方、2007年にお亡くなりになっています。遺族の方が了承したのでしょうか。

2人目です。
naruto_LI
諸事情で目を隠してます。
そろそろ嫌な予感がしてきましたね。
これはWJで長寿マンガだったヤツですね。
確かにラーメン好きだったとは思いますが
アドバイザーには向かない気がします。

3人目です。
ramendai_LI
原作好きの方、すみません。諸事情で目を隠してます。
ラーメン大好きな方ですね。
ノリヒロは原作見たことがありませんが
よほどラーメンが好きなんでしょうね。アドバイザー
にあがるほどですもんね。

4人目です。
gehe_LI
大御所きました。お笑い芸人のほうでしょうか。
もう目が隠れません。
食いっぷりはさすがですね。何杯食べるのでしょうか。

最後の5人目です。
last
この方は、山本利夫さんという方です。
20年で5600種類の即席ラーメンを制覇した日本の即席
ラーメン専門家の方です。
HP:http://i-ramen.net/

実際にアドバイザーになりうる可能性があるのはこの方だけなのですが、ブログ等を拝見させていただきましたがそのような記述は皆無でした。

並んでるのを見ると、そうそうたるメンバーです。なんといいましょうか、RAMEN運営、いろんな意味で大丈夫か?しかもチームじゃないし。
araeaw

やっぱりこれって

「ICOの9割以上は詐欺である」という調査もある中でICO投資家は以前にもまして慎重になっていると思います。その中にあって、このようなICOが出ているのは、正直驚きです。一般的に言って「ネタ」コインですよね。

AIrDropで無料でもらえますので、損はしないような気もしますが、タダより怖いものはないという…。個人情報も送信するわけですしね…。投資は自己責任と言いますが、ICOはより慎重になることを求められますね。

本日もよきCryptoLifeを。
ありがとうございました。

コメント