6/26速報 【CoinEx】CoinExChain ホワイトペーパー公開まであと3日【Hydro】HydroPay リリースまで残り4日・DAs Mark氏のテレグラム発言に注目

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

6/26速報 【CoinEx】CoinExChain ホワイトペーパー公開まであと3日【Hydro】HydroPay リリースまで残り4日・DAs Mark氏のテレグラム発言に注目。こんにちは、ノリヒロです。ずっと握っていたOKBロング、手放しました。残金で全力BTCロング。レバレッジは低いですが、これだけBTCが強いと。順張りって大事ですね。BNBやOKBが盛り上がるのは月末~月初のIEO絡み。そこまでは耐えがたきを耐え、忍び難きをしのび…ああ、つらたん。

①実績

CETは相変わらずのレンジ仕様。0.025~0.026USDTをウロウロしています。後述しますが、独自チェーンのホワイトペーパーリリースカウントダウンが22時ごろ公表され、微妙に0.026USDTへタッチ。一応市場も反応してくれたようです。とはいえ無風に近いですけども。まぁ、仕方ないですね。そのくらいBTCの勢いが強すぎます。BNBの下落もひどいですねぇ…。

②24h取引量・順位・注目銘柄

CoinMarketCap24h取引量(前日比較
順位 49位 (4ランクダウン
取引量 7419万ドル(1800万アップ)
CETの取引量 48万ドル(30万アップ)
Binanceの取引高は25億ドルと、前日比5割超の伸びを見せています。CoinExも1800万ドルの取引高があがり7400万ドルと今年のTOP10の取引高に入るも、順位は49位と後退です。CETの取引量は久々の50万ドル付近まで上昇。特にCET/BCHの取引が10万ドル(前日は2.5万ドル)と上がって来たのが特徴的ですね。
通貨別ではBTCの取引高が500万ドル増、その他はTOP5~TOP50の通貨の取引量が2~3割増での取引となっています。TOP50以下はあまり変化がありませんので…主要アルトに少しずつ資金が入ってきたのでしょうか?ここ数日は注目していきたいですね。

ここ半月取引高が安定しているLINKが目立っていますね。価格も約2倍と好調です。ブロックチェーンと外部のシステムをつなぐ「ミドルウェア」的な役割をもつLINK。Hydroをはじめ数々の企業が提携をしており注目を浴びています。ブロックチェーン業界で、LINKと競合するプロジェクトがあまり存在しないため、現在はこの分野で一強ですね~。BTC建でもほぼ変わっていないところが強さを物語っています。

③【CoinEx】CoinEx Chain ホワイトペーパーリリースまであと3日


ハイポ氏のAMAでも公言していた、CoinExChain(独自チェーン構築、CETものちのち移行すると思われる)のホワイトペーパーがカウントダウンが始まりました。3日後という事は、6/28(金)ごろになりますかね~。独自チェーン⇒DEXというのが通常の流れになります。DEXは同AMAではQ3~Q4とハイポ氏は話しています。いろいろと規制が始まる前にDEX構築したいところですね。

④【Hydro】HydroPay まであと4日・DAs Mark氏のテレグラム発言に注目


HydroPay Androidテスト版リリースまで残り4日となりました。このツイートには、カウントダウンのスクリーンショットが2枚ついてますね…。残り4日と残り10日のものです。これ、間違いでしょうかね?それともIOS版が残り10日なのか?いろいろ邪推したくなりますが、ここはDAsに聞いてみようと思います。


公式テレグラム、DAsのMark氏のコメントです。経緯は確認できませんでしたが、ユーザーの1人からHydroトークンの価格や取引ボリュームのある取引所への上場についての問い合わせに対する返答だと思われます。
Mark氏:Hydroプロダクツ(Raindrop, Snowflake, HydroPayなど)と北米企業とのマッチングはあまり芳しいものではなかった。方向を転換してアフリカ、東南アジア、南アメリカなどより実需のある場所・Cryptoに温和な国への拡大を模索している。
規制の強い北米ではなかなか次の展開が見えづらいということなのでしょう。最近のProject-Hydroのツイートにはフィリピンや、アフリカへの関心が高いイメージがありましたがこうゆうことだったんですね。とは言え、世界各地にDAsがいるわけで拡販できる可能性は十分にあります。HydroPayのリリース&反響、特に目標としている地域からの反応には注目していきたいですね。

6/25のCoinExはRVNの取引コンペ・ALGOのHODLイベントです。

下記対応どうなるか?

12月に予定されていたイベント等
インドネシア語対応⇒1/11に達成!
マージン取引 ⇒ 6/24 BTC/USDTペア公開
先物取引⇒テスト版公開(5月中旬)
未上場通貨6種類の上場(2018年中)⇒XZC,ADA,XLM,IOTA上場!残り2通貨( XTZ,NEM)

 

2019年4月更新、CoinExの新ルール一覧です。話題のアクセラレーターも、もちろん解説!
解説記事はこちらから⇒ https://norihiro-blog.com/archives/3091

新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント