6/14速報 【CoinEx】ステーブルコインGUSDマーケット廃止へ【Hydro】HydroPay開発状況更新・月次ニュースレター公開

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

6/14速報 【CoinEx】ステーブルコインGUSDマーケット廃止へ【Hydro】HydroPay開発状況更新・月次ニュースレター公開。こんにちは、ノリヒロです。6月も中盤戦、BTCは落ちる、落ちると言われ徐々にあがってるし、LTCは半減期上げではなかったのか?というような動きしてます。CETよ、お前はどちらにいくんだい?

①実績

  CETは連日の上昇。0.0225USDTまで復活してきています。久しぶりですね~。CET、CoinExファンダではないのが悔しいですが、ここは喜びたいところです。6/14で先物取引テストが終了します。何か材料を出すとしたらこのタイミング、いいんじゃないですかね?ハイポ氏、しかけてくるかなぁ。

②24h取引量・順位・注目銘柄

CoinMarketCap24h取引量(前日比較
順位 63位 (3ランクダウン
取引量 6511万ドル(50万アップ)
CETの取引量 100万ドル(10万アップ)
Binanceの取引高はヨコヨコの17億ドル。CoinExもほぼ横ばいの6511万ドル、順位は63位と後退しています。CETの取引高はようやく100万ドルを突破へ!CET/BTCの取引高が38万ドル、前日の約3倍というのが効いていますね。このまま100万ドルをキープできるか、注目です。
通貨別では匿名通貨(Zcash, Monero)が11位~20位台に複数ランクイン。XZCも取引高、価格とも上昇していますね。CoinExではBCHペアが強いETCですが、ETC/USDTペアも26位。市場がフラフラしている時にポコッと上がるイメージ、ETCにはありますね~。

③【CoinEx】ステーブルGUSDマーケット廃止へ


SLPトークンのステーブルコイン、USDHが上場したかと思ったら…GUSDマーケットが廃止となります。ペアはBTC,BCH,ETHの3ペア。理由は流動性がないためだそうです。そこでCoinExのステーブル、24h取引量を比較してみました。ここ1か月はBTCの取引高が上がっていますのでBTCの取引量は考慮せず…その他の取引量、及び USDTペアで考察すると、ETHペアの取引高は多いですが、BCHペア・自分/USDTペアの取引高は低いですね。CoinExはUSDTペアの取引量を重要視しますので、よほど他ペアの取引量がないと厳しいかもしれません。同様に考えるとTUSD辺りもヤバイと思うのですが…BCHの取引高があるからなんとかなるかなぁ?

④【Hydro】HydroPay の開発状況・6月版ニュースレター


Hydrogenの6月度ニュースレター(メール配信)が到着しました。Atomのバージョンアップ、Moleculeリリース、参加するイベント等の情報満載ですが、その中でも目を引いたのは、提携企業であるカナダ大手TDバンクのプロダクト【TD Direct Investing GoalAssist】です。Hydrogenの技術に支えられたプロダクツだそうです。Goal(何歳までに、どういった資産を、どのように築きたいのか。リタイヤしたいのか、家を買いたいのかなど)を決め、それに向かって金融資産を構築するためのシュミレーションアプリです。TDバンクの口座保有者であればWebでフリー使用可能。ユーザーがどのくらいいるのか、気になりますね~。

6/14のCoinExは無期限先物テストが終了となります。

下記対応どうなるか?

12月に予定されていたイベント等
インドネシア語対応⇒1/11に達成!
マージン取引
先物取引⇒テスト版公開(5月中旬)
未上場通貨6種類の上場(2018年中)⇒XZC,ADA,XLM,IOTA上場!残り2通貨( XTZ,NEM)

 

2019年4月更新、CoinExの新ルール一覧です。話題のアクセラレーターも、もちろん解説!
解説記事はこちらから⇒ https://norihiro-blog.com/archives/3091

新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント