6/13速報 【Hydro】ステーブルコイン USDH 上場・CoinExBotがテレグラムに登場・CET久しぶりの上昇

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

6/13速報 【Hydro】ステーブルコイン USDH 上場・CoinExBotがテレグラムに登場・CET久しぶりの上昇。こんにちは、ノリヒロです。本日は遅くの更新となりました。

①実績

CETは久しぶりの急上昇。0.020USDT⇒0.022USDTと瞬間で10%超の変化率となりました。上がった理由は不明です…特にBTCの連動ではありませんし、材料が投下されたわけでもない。これから出るのかな?BCHは右肩上がり、BSVは18時ごろの急激な上昇が目立っています。

②24h取引量・順位・注目銘柄

CoinMarketCap24h取引量(前日比較
順位 60位 (3ランクアップ
取引量 6467万ドル(510万アップ)
CETの取引量 90万ドル(28万アップ)
Binanceの取引高は微増の17億ドル。CoinExは510万アップの6467万ドルはひさびさの6000万ドル突破、順位も60位と50位台も見えてきました。CETの取引量は久々にアップの90万ドル。価格も上昇してイイ感じです。100万ドルをキープできれば好調時の数字に近くなります。
通貨別ではLTCが3ペアTOP10にランクインも、半減期の上昇はひと段落か?価格は右肩下がりで落ちています。8位にXRP/USDT、11位と14位にDashが登って来ました。

③【CoinEx】ステーブルコインUSDH上場、CoinExBotがテレグラムに登場



HonestCoin (USDH )は、USDと1:1のペッグ通貨で、USDT、USDC、PAXなどと同じステーブルコインです。ハイポ氏もツイートするように、BCHチェーン上に作成されたSLP(Simple ledger protocol )トークンでCoinExに初上場したものです。


BCHチェーン上でのトークン作成には、過去にomnilayerを使ったWHC(ワームホールキャッシュ)というプロトコルがありましたね。これも同様にトークン作成のプロトコルですが、SLPトークンは通貨的側面の改良に特化したプロトコルであり、余計な機能(スマートコントラクト)がついていないのが基本的な形なのに対して、WHCはスマコンありきで設計がされています。ステーブルコインとしてはSLPトークンは理にかなっていますね。エクスプローラーを確認するとまだ1050枚程度しか発行されていません。ドルペッグなのでこれから増えていくのでしょうか。


CoinExのサイトでは、右側にさらなる通貨上場を意味する【coming soon】が準備されています。HonestCoinと関係があるのか?意味なく上場させるようなことはハイポ氏はないでしょうから、今後の展開に期待したいです。

 


CoinExの公式テレグラムにCoinExBotが導入されました。上場している通貨のティッカーをコメントすると、その時点での①USDT換算での価格、②CET換算での価格、③24h最高値、④24h最安値、⑤24h変化率をBotが教えてくれます。BHEXでも似たような機能がありますが、なかなか面白い機能ですね。運営がCETを連呼しているところも恣意的でGood。ぜひ試してみてください。ちなみに…VIATは反応がありませんでした。(笑。

④【ViaBTC】BSVのマイニングプールオープン。手数料割引も


ハイポ氏の公言通り、BSVプールがViaBTCに上場しました。併せて、最大70%の手数料割引キャンペーンを行っています。ViaBTCの収益をさらに底上げして欲しいですね。そうすれば…VIAXの還元も早くなるかも。

⑤【BHEX】BHD BitcoinHD/USDT 上場へ イベントも


BHD BitcoinHD /USDTペアが上場となりました。BHDはコンセンサスアルゴリズムがPOC (Proof of Capacity )というちょっと変わった通貨です。発行枚数は2100万枚。BTCやBCHと同じ決済系の通貨ですね。POCはHDD(ハードディスクの容量を使用)し、POWに比較するとコストが約400分の1と環境に優しいマイニング方法で対ASIC性能を持っています。アルゴリズムは斬新、大手BitMax, BitMart, COinealに上場していますが、プロジェクト的には目立ったものはない印象。BHEXの上場基準、通貨の選別方法は相変わらず謎ですね(笑。

併せてロックアップイベントを行っています。BHD通常マイニング+BHDホールド(ロックアップ)でマイニング報酬が上乗せされるというイベントです。ロックアップ期間は15日間となっています。功を奏しているのか、取引高はそこそこありますね。上場通貨に劣っているGRIN、BEAMよ、どうした…。

 

6/13のCoinExは無期限先物テストです。ショートが焼かれてもう100位は無理だ…。

下記対応どうなるか?

12月に予定されていたイベント等
インドネシア語対応⇒1/11に達成!
マージン取引
先物取引⇒テスト版公開(5月中旬)
未上場通貨6種類の上場(2018年中)⇒XZC,ADA,XLM,IOTA上場!残り2通貨( XTZ,NEM)

 

2019年4月更新、CoinExの新ルール一覧です。話題のアクセラレーターも、もちろん解説!
解説記事はこちらから⇒ https://norihiro-blog.com/archives/3091

新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント