HydroPay キャンペーンに登録して 10,000Hydroをゲットする方法!招待で5,000Hydroも!!

HYDRO プロダクツ 解説

Hydro初の公式ウォレットHydroPay。遅くとも5月末にはリリース予定となっていますが、先駆けてキャンペーンが開始となりました。その内容&登録方法をご紹介します!
5/8更新
サーバーパンク&不正取得を防ぐため、招待を含めたキャンペーンはいったん停止、準備ができたら再開します。5/8の10時時点では①公式サイト登録のみとなります。

①キャンペーン内容(5/7キャンペーン停止前のデータです)


HydroPay公開キャンペーンとして開催。サイト登録含め一定の条件を満たせば、本人は10,000Hydroをゲット。同時に招待URLを使って招待したユーザーが同条件をクリアすれば、5,000Hydro/人が貰えます。招待の上限は200人。自身の10,000Hydroと合わせてMAX101万Hydroが!キャンペーン通しての総額は1億Hydroと太っ腹です。HydroPayのやる気を感じさせますね~。

②10,000Hydro報酬 クリアする条件(5/7キャンペーン停止前のデータです)

10,000HydroGETのためのクリア条件
1.公式サイトに登録
2.HydroPayアプリリリース後にダウンロード
3.アプリ上でHydroIDを作成、ETHウォレットと紐づけ

それでは10,000Hydroをゲットするためのクリア条件を見ていきます。なお、記事アップ時点(5/7)ではHydroPayアプリはまだ公開されていません。ですので現時点でできるのは 1.公式サイトに登録のみとなりますのでご注意ください。(ただし1.公式サイトに登録…もサーバー負荷で現在メンテナンス中です。)
5/8更新
①の公式サイトで登録はできます。ただし登録完了のメールは返ってきません

公式サイトで登録


まず公式サイトの登録ページに進みます。移動先のページを下までスクロールすると名前とEmailを入力する画面がありますので、こちらに記入します。
FirstName :名前
LastName :苗字
E-mail :確認できるE-mailアドレス

EmailアドレスはのちほどHydro ID認証に必要となりますので、忘れないようにしましょう。成功すると登録メールアドレスに下記メール(完了通知&招待用URL)が届きます。httpからはじまるリンクは、あなたの招待用のURLになります。このメールが届きましたら公式サイトでの登録は終了です。

 

②・③HydroPayアプリリリース後にダウンロード&HydroID作成、ETHウォレット紐づけ

ここからはまだ公式アナウンスがありませんので、既にリリースされているHydro 2FA App&Snowflakeを参考にイメージをお伝えします。

1.HydroPayアプリをダウンロードします。
1.ETHウォレットアドレスを登録します。これは取引所のウォレットではなく、マイイーサやメタマスクなど専用のウォレットです。

2.ウォレットアドレスからHydroIDが作成されます。これはアプリ側で自動で作成してくれるので何か必要な事はありません。今後はHydroエコシステム内では、HydroIDが個体識別番号となります。
3.メールアドレスを入力して連携完了。

アプリリリース後の対応となりますので急ぐことはありませんが、メタマスク、マイイーサなど取引所以外のウォレットを使用したことがない方は理解を深めていると対応が早いと思われます。もちろんHydroPayがリリースされましたらこちらの記事もアプリ導入記事として更新します。

なお招待URLを通して参加したユーザーが上記条件をクリアすると、招待者に5,000Hydroが付与される仕組みとなっています。

③5/7の13時時点でできることは(5/7キャンペーン停止前の情報です)


記事アップ時点でできることは…ありません
。キャンペーン公開当初は①公式HPの登録ができたのですが、あまりにもアクセス過多で登録専用ページがクローズしてしまいました(上記画像。Coming sonnになっているところが登録ボタンです)。今のところ再開は未定ですが、再開されましたらツイートでアナウンスします(ノリヒロアカウント)。なお再開後またすぐに落ちてしまう可能性や突然のキャンペーン終了もあります。ぜひこの記事をブックマークいただき、参考にしていただければ幸いです。一瞬のチャンスを逃さないように!公式HPの登録画面はこちらからどうぞ!
5/8更新
公式HPの登録のみ再開されました。

コメント