CoinEX 1/5速報 アルトが好調 VIATバーン詳細 ETHのコンスタンティノープル、ハードフォーク対応決定

CoinEx ルール 配当 (~2019年3月)

CoinEX 1/5速報 アルトが好調 ETHのコンスタンティノープル、ハードフォーク対応決定。こんにちはノリヒロです。全体的にアルトが緑色で元気です。

①CoinEx実績

WS000002
WS000003
WS000004
WS000005
WS000001

7:00時点(前日比)
招待報酬 28,873CET
トータルマイニング量 531,171CET
招待報酬はまた2万CET台へ逆戻り、一進一退の攻防が続きます。CET、VIATとも価格はあまり変化はありませんが、VIATは0.009USDTをキープしています。後述するバーン詳細の公表が好感を持たれていますね。
WS000012
全体的に緑色が多いとはいえ、暗号通貨のもつ強烈なボラリティはほとんどの通貨で影を潜めています。嵐の前の静けさでしょうか。大きな変化が起こりそうですね…。

②24h取引量、取引所別順位、イベント

WS000006
WS000007
WS000008

CoinMarketCap24h取引量(前日比較
順位 124位 (1ランクダウン)
取引量 $132万(30万アップ)
CETの取引量    $11.0万(5.2万アップ)

TOP10常連のBinanceの取引量は前日比20%増の6.8億ドル、CoinExは取引高を30万ドル増やし132万ドルとなりましたが、ランクは1ランク下がり124位となっています。銘柄全体の取引量が上がっていますね。CETの取引量は約2倍の11万ドルと高値になりました。10万ドルを超えていれば、現状では一安心。この状態をいかに保てるか、運営の手腕が問われます。
通貨別ではETHペアの取引高減で、LFT/BTC(13位)、TRX/BTC(14位)、DCR/BTC(21位)、Nano/BTC(24位)、Hydro/BTC(25位)などBTCペアが上位に軒並みランクインです。BCHペアがTOP50に複数入ってきているのもCoinExとしては好材料ですね。TOP50お初はCTXC/BTC、HOT/ETHです。

CoinGeckoのTOP50です。
WS000009
WS000010
WS000011

VIATの取引高は約8.0万ドルと前日比で60%増となりました。CETに引き続きVIATも取引高は好調です。TOP10にCETとVIATが入る光景は久しぶりですね…感涙。とはいえ、THPC/ETH、CODY/ETH、LFT/BTCなどCoinEx特有銘柄も上位に食い込んでおり、全体的にいい流れですね。あとは取引高を底上げしていければ文句ありません。

◆VIATのバーン(予定)公表

半信半疑のままのVIATのバーン(買戻し)でしたが、無事実行されるようです。10~12月それぞれ買戻しを行い(10、11月は正確な売上実績から買戻し、12月は予測で買戻し)、現在は別のアドレスに移動されています。これから実際のバーンが行われるという事なのでしょう。トータルバーンは約3900万VIAT。全体の約2%がバーンとなり、バーン後の発行量は19億6000万となります。中国版テレグラム、韓国版テレグラムでも少しは注目されていますね。少しだけですが。

◆ETHのハードフォーク・コンスタンティノープルへの対応が決定
WS000013
ETHの第3大型アップデート(メトロポリス)の第2期コンスタンティノープル・ハードフォークが行われます。(第1期ビザンチウムは2017年に既に完了)。ブロック高7,080,000、時間的には1/14~18の間になるようです。CoinEx内にETHを保管しておけば、新通貨がもし生まれた際には対応するとのこと。とはいえ、ETHの性能をよくするためのハードフォークになりますので、開発者の意見の相違で分裂時に使用されるハードフォークとは意味合いが違いますね。詳細は別途あるでしょう。きちんと対応して当たり前ですが、よろしくお願い致しますね、運営さん。

1/5のイベントは、ありません。長期配当は1/4の午前中には付与されたようです。詳細は分かり次第アップします。未上場通貨6種類の上場、いつになるんでしょうねぇ~(しろめ。

下記対応どうなるか?どうにもなりませんでした…
12月に予定されていたイベント等(ペンディング中)
インドネシア語対応
マージン取引
先物取引?(これは未確定)
未上場通貨6種類の上場(2018年中)


全ルールを解説しています!
CoinEx ルール解説 10/1対応最新板 (CETロックマイニング終了・長期配当・VIPなど網羅)


新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます 

コメント