CoinEX 4/17速報 【CoinEx】ハイポ氏 自論を展開【Hydro】DAs Mark氏のインタビュー! 【BHEX】オプション取引チュートリアル開催

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

CoinEX 4/17速報 【CoinEx】ハイポ氏 自論を展開【Hydro】DAs Mark氏のインタビュー! 【BHEX】オプション取引チュートリアル開催。こんにちは、ノリヒロです。BSV騒動に揺れる界隈。いろいろな考えがありますね。

①実績


7:00時点

招待報酬 17,127CET
招待報酬は久しぶりの1.7万CETと高値になりました。CETの価格は0.025USDT付近をウロウロしていますね。深夜~早朝にかけて大きな売買が行われていますが、これはなんの前触れか?アクセラレーター参加に必要な50,000CET、参加するユーザーさんはもう調達しているんですかねぇ。特に特需があるわけでもなく…アクセラレーター終了後は売られる可能性がある…ちょっと不安になります。

②24h取引量・順位・注目銘柄

CoinMarketCap24h取引量(前日比較
順位 91位 (2ランクアップ)
取引量 884万ドル(130万アップ)
CETの取引量  76万ドル(44万ダウン)
TOP10常連のBInanceは前日比25%減の8.8億ドル。CoinExは取引高を130万ドルアップさせて884万ドル、順位も91位と好位置にいます。CETの取引高は44万ダウンの76万ドルへ。これまではCEtがCoinExの取引高を牽引してきましたが、本日は他の通貨がカバーしてくれています。いい状況ではないでしょうか。
通貨別では、TOP10に大幅変動が。2位のXMR、4位のLTC、9位のDashが急上昇です。特にXMRの取引高は前日比7倍超、スゴイですね。TOP10はもれましたが、ZECが13位と匿名通貨軍が好調です。

CoingeckoのTOP50です。 

VIATの取引量は2.5万ドルと前日比70%減。まぁ順当な数字といえます(笑。CODYはもちろんのこと、新規上場通貨ADA,XLM,BATもしっかりとTOP50にランクインしています。時価総額上位の通貨は違うなぁ~。

【CoinEx】ハイポ氏自論を展開

Binance CEOのCZに端を発するBSVデリスト問題。ハイポ氏は「壮大な社会的実験だから」という理由でCoinExからはデリストしない、また価格があまりにも下がり51%攻撃がおこりそうなら、デリストも検討するとTweetしています。Weibo(中国SNS)では、【当分の間は】というコメントが追記されているので今のところは…というニュアンスでしょう。若干皮肉が入っている感じは受けますが、とりあえずCoinexではBSVは存続するようですね。


Weiboから。Google翻訳より、意訳しています。
【トークンのインセンティブや経済モデルは全能ではありません。優れた製品(中身)は最重要であり、ユーザーはそういった製品に対してお金を払うのです。陳腐な製品でもトークンインセンティブを追加することはできますが、そのエネルギーは市場価値管理に費やされることになります(製品自体やユーザーには向きません)。よって製品はますます悪くなっていくのです。投資対象の実力を把握する力を磨きましょう。】

4/12のコメントです。アクセラレーター公表前なので、アクセラレーターに向けて言っているとは思いますが、BSV問題に絡めて発言している可能性もあります。ただアクセラレーターに関していえばアクセラレータ対象のNNB(CoinBull)の内容を考えると…まずはCoinExのリスティングチームを何とかせい!とアンバサダーの意見として言わせていただきたい(笑。

第4弾アクセラレーターに関しては下記からどうぞ。


第3弾アクセラレーターSEELEに続き、早くも第4弾NNBのアクセラレーターが決定しました。以降時刻は全て日本時間です。

通貨名 NNB CoinBull
タイプ ERC20
発行数 60億
アクセラレーター 開催 4/18 17時
セカンドサポート開催 4/18 23時
NNB/ CETペア開始 4/18 23時30分
NNB/BCH,BTCペア開始 4/19 11時

今回からアクセラレーターと取引開始の間に【セカンドサポート】というステージが追加となります。これは、アクセラレーターに諸事情(主に法律)で参加できない国や地域に向けてCoinExが用意したものです。また基本的には1アカウントにつき購入は1ロットのみとなっていましたが、今回から招待報酬と結びつけてそのロットを増やす試みがなされています。

①アクセラレーター
条件 IEOに参加できる国 + KYC + 50,000CET保有 + アクセラレーター開始後のテストに全問合格
販売数量 1億(10万×1000アカウント分)
販売価格 1NNB = $0.0012
備考 1アカウントで購入できるのは基本的に1セット
②セカンドサポート
条件 KYC (IEOに参加できない国もOK)
販売数量 2億(10万×2000アカウント分)
販売価格 1NNB = $0.0015
備考 指値注文の形となる予定
1アカウントで購入できるのは基本的に1セット
③招待報酬の追加特典
期間 4/15の17時~4/18の16時
内容 期間中、招待(KYC込み)人数を増やすことでアクセラレーター&セカンドサポートの購入可能ロット数を上乗せ
2~5名 +1ロット追加
5名以上 +2ロット追加また、期間中は招待人数でランキング。TOP200までには報酬がある。TOP1~TOP5まではCET、以降TOP200まではNNB。総額60万CET+400万NNB注意)招待報酬追加特典で最大購入できるのはアクセラレーターとセカンドサポート込みでMAX3ロット。どちらにどのように振り分けるかはユーザーが選択する事ができます

今回のアクセラレーターNNB CoinBullですが、発行量は60億。そのうちプライベートセール(アクセラレーター含む)は26%(約15.6億)となっています。これが全て流通量とは限りませんが一応の目安になりますね。また、肝心のプロジェクトですが、いわゆるAppを使用した資産管理+専用のプラットフォーム(DEX含む)でatomic swap、専用ファンドの構築など。CoinExの上場通貨で例えるなら、BTUとExtra(既にデリスト済)を足して2で割ったような感じです。ホワイトペーパーも2018.8月版としてありますが…肩透かしな内容で、若干嫌な予感がします。興味がある方は是非見てみてください。文字が大きくスカスカなのに驚きますよ(笑。そもそもERC20と謳っておきながら、Etherscanでは検索できないんですけど…まだ未発行なのでしょうか。いろんな意味で怪しさしか感じられない通貨をなぜ選んだのか…。謎です。見逃している情報があればぜひ教えてください~。

前回は発行数量やロットが少なく争奪戦になり結果的には収益率は5倍を超えましたが、今回は…。またCETペアが解禁⇒時間差でBTCペア、BCHペアが解禁となります。プロジェクトの内容的に、即投げ売りが予想され、そうするとCET保有者が溢れることに。そしたらCET売られて価格下がるんじゃないの?と単純に予測ができるのですが、何かHODLする策を打ってくるのでしょうか。ユーザーがBTCやBCHペア解禁まで待つとは思えないんですけど…。情報がないだけで、実はスゴイプロジェクトなの?!追加情報に期待したいところです。

【Hydro】DAs Mark氏がインタビューを受けています!

DAsのMark氏が、CryptoCurrent というメディアのインタビューを受けています!Mark氏がどうやってブロックチェーン業界に入ったか、Project-hydroの一員としてこれからどのようにプロジェクトを進めていくのか、特にSnowflakeについていろいろ話してくれています。31分と少し長いですが、ぜひMark氏の肉声を聞いてみてください。Hydroがより身近に感じられると思いますよ!

https://crypto-current.co/a-platform-that-is-creating-businesses-on-blockchain/

⑤【BHEX】オプション取引のチュートリアルを開催!


先日公式にオプション取引がリリースされたBHEX。マージン取引に比べ分かりにくいオプション取引をBHEX YouTube チャンネルで解説してくれるイベントが開催されます。
https://www.youtube.com/channel/UCjnr5dIwOjqbinv6fJ7XIqg

4/17の17時~18時での開催です。どういった形でのチュートリアルになるかは分かりませんが、気になる方、お時間に余裕がある方は是非参加ください!

4/17のイベントは特にありません…。

下記対応どうなるか?とりあえず1つは達成。
12月に予定されていたイベント等
インドネシア語対応⇒1/11に達成!
マージン取引
先物取引?(これは未確定)
未上場通貨6種類の上場(2018年中)⇒XZC,ADA,XLM上場!残り3通貨(IOTA, XTZ,NEM)

 


全ルールを解説しています!
CoinEx ルール解説 10/1対応最新板 (CETロックマイニング終了・長期配当・VIPなど網羅)


新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント