CoinEX 3/24速報 【CoinEX】CEO ハイポ氏のAMA開催 CETの四半期バーンも【Hydro】DAsが活躍中!ヴィタリック氏とのスナップ CEO MIke氏とのスナップも!

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

CoinEX 3/24速報 【CoinEX】CEO ハイポ氏のAMA開催 CETの四半期バーンも【Hydro】DAsが活躍中!ヴィタリック氏とのスナップ CEO MIke氏とのスナップも!こんにちは、ノリヒロです。いろいろな案件をいただき暗号通貨に費やす時間が増えてきた…嬉しい悲鳴(笑。

①実績

7:00時点
招待報酬 30,833CET
招待報酬は連日の3万CET越えと高値を維持しています。積極的にKYCユーザーが取引を行っている証拠ですね。一時的なものとならないよう運営には絶えず情報更新を行っていただきたいですね。
CETはようやくひと段落。MAX0.0145USDTもBTCの下落に連動して0.0125付近で推移しています。1週間前は0.0070をウロウロしていたんですからね、なかなかの上昇っぷり。ここで落ち着いて底上げをしてまた上がって欲しいところです。現在の取引所トークン一強のBNBでも瞬間の浮き沈みはありますのでね。

②24h取引量・順位・注目銘柄

CoinMarketCap24h取引量(前日比較
順位 102位 (16位アップ)
取引量 254万ドル(120万ダウン)
CETの取引量  140万ドル(110万ダウン)
TOP10常連のBInanceは、前日比15%増の7.1億ドル。CoinExは120万ドルダウンの254万ドルも順位は102位と100位付近まで上昇しています。あれ?取引高下がっているのになんで?と思うかもしれません。実は検索サイトCoinMarketCapはリニューアルして表示方法が変更となりました。取引所の取引高は【APIから取得されたまま(無修正)の取引高】と【CMCに補正された取引高(取引マイニングやマージン取引等を考慮)】に分類がしっかりとされるようになりました。今後こちらのブログで取り上げるCMCの取引高は【補正ランキング】を掲載します。

<無修正ランキング>

<補正ランキング>


1枚目が無修正のランキング、2枚目が補正のランキングになります。無修正で上位のBItmaxやFcoinは取引マイニング対応取引所ですね。それが補正ランキングに入るとBitmax⇒45位、Fcoinは検索できず…と大幅に変動があるのが分かります。とはいえ、補正はCMCの独自アルゴリズムが関わっているため完全に信頼できる情報とは言えませんが、目安にはなりますね。Degifinex,Binanceあたりはやはり強いですね。ちなみにCoinExはどちらの分類でも取引高は変わりませんでした。指値マイニングは【取引マイニング】とはみなされていないようです(笑。通貨別ではOMGやCNNが複数ペアランクインしています。

CoingeckoのTOP50です。

VIATは前日比約50%減の8万ドルとなっています。まだまだ好調といえる数字ですね。CMCにはのっていませんでしたが、WWB/BTC 21位、新規上場のADA/BTCが26位と健闘しています。価格の高騰でCETの通貨別時価ランキングは787位へ。上昇前は2000位台でした。ハイポ氏がAMAで話したように、CETの注目度が上がれば別取引所からも【CET上場しませんか?】ってオファーがくるかもしれません。

【CoinEx】ハイポ氏AMA開催&今後の予定を見てみる


3/23 の午前11時~12時30分に公式テレグラムにてハイポ氏をゲストにAMAが行われました。ハイポ氏は25件のユーザーの質問に関して答えています。詳細は上部ツイート内のリンクからご確認いただけます。ここではハイライト。

2018年10月以降、ハイポ氏が音信不通になったのは同時期に上場したEXTRA (Extra Cash)が関係していたとハイポ氏は話します。EXTRAはいわゆる暗号通貨の資産運用管理プロジェクトで、専用のAppを始め、7か月で利益70%を超えるExtraファンドという投資ファンドを展開していました。 中国当局・警察は【EXTRAの上場後の急落はユーザーに不測の損害を与えるものであり、詐欺ではないか。そんな通貨を上場させた取引所も怪しい】と判断したのでは?とはハイポ氏の弁。この後、調査が入ったと思われます。
問題のEXTRAの上場後のチャートですが、どうでしょうか。よくある上場後のチャートと言えなくもないですけどもね~。
とは言え、上場後2週間で取引板停止、その後1週間で上場削除となりました。EXtra運営もハイポ氏と同時期に公式テレグラムから消えています。Extra運営は拘束されたのか、逃げたのかは分かっていません(現在も現れていません)。
ハイポ氏はAMAの中で「アメリカでは推定有罪は、まだ無罪だが、中国ではまず有罪として拘束される。嫌疑を晴らして初めて無罪になる」と言っています。お国柄とは言え、厳しいですね。嫌疑がはれたのか、継続中なのかの言及はありませんでしたが、こうしてAMAをできるところまで改善したというのは事実です。

今後のCoinExのスケジュール(日程がきまっているもののみ)です。
3/30 午前1時(日本時間)~  中国でのサービス終了
4/1中 四半期手数料利益の50%を買戻し&バーン

3月末の中国でのサービス終了でどのくらいの影響があるのか、四半期バーンはまだ効果があるのか?上場予定通貨の上場はいつか?など注目していきたいところです。

【Hydro】DAsが活躍中!Mark氏が、RDB氏が!!

DAsの活躍が目立っています。HCSP(Hydro Community Sales Program:雨弓さんが所属するプログラム) の鬼教官(笑 であるMark氏がイーサリアムのヴィタリック氏とツーショットを公開!セミナーの講師として来ていたヴィタリック氏と、セミナーに参加したMark氏。席が隣になったという事で数十分いろいろ話をしたそうです。Hydroシャツが目につきますね!「いいTシャツ着てるね、そのHydroってもしやあの?」という会話から話が進んだに違いない(あくまで個人の妄想です、念のため。画像が投稿されたのはTwitterですが、インスタ映え(?!する画像となりました。


同じくDAsのRDB氏がHydrogenのボス、MIke氏と会食。Mike氏はMoney2020 asiaでアジアに来ているという事で、フィリピンのマニラに寄ったのでしょう。若干RDB氏が緊張している(ようにみえる)のもご愛敬。こちらも何を話したのか、大いに気になるところです。

インスタもそうですが、こうやってチームの画像を投稿してくれると親近感がわいて、コミュニティの結束が固まる感じがしますね。もっとやって欲しいです。

BHEX 取引所を紹介(3/2再掲)


2018年12月に開始したばかりのBHEXという取引所をご紹介しました。取引所トークンBHTをはじめ、ギルドやOTCなど盛りだくさんの取引所となっています。またBEAMやGRINも既に上場しています。今後はBHEXも定期的に情報発信をしていく予定です。

3/24のイベントは特にありません。ハイポ効果もひと段落、ここからは実績がものをいう時間に突入します。定期的に情報更新ができるかどうか、CoinExの浮上には必要なところですね。期待したい。

下記対応どうなるか?とりあえず1つは達成。
12月に予定されていたイベント等
インドネシア語対応⇒1/11に達成!
マージン取引
先物取引?(これは未確定)
未上場通貨6種類の上場(2018年中)⇒1/15 XTZ上場!残り5通貨


全ルールを解説しています!
CoinEx ルール解説 10/1対応最新板 (CETロックマイニング終了・長期配当・VIPなど網羅)


新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント