CoinEx 10/5上場 EXTRA Extra Cashとは

WS000002
EXTRA ExtraCashが10/5に上場となります。どのような通貨なのでしょうか。

CoinEx 10/5上場 EXTRA Extra Cashとは

目次
①概要

②どんな通貨?ビジネスモデルは?

③CoinEx上場の流れ

①概要

名前   Extra Cash
シンボル EXTRA
タイプ  ERC20
最大発行数 100億EXTRA

流通数 15億?かなり少ないかも?
公式HP:https://www.extrade.com/

公式Twitter:https://twitter.com/ExTradeGlobal

公式テレグラム:https://t.me/extrade_en

SNSはテレグラムが主流のようです。

トークン配分
WS000003
チーム     40% 40億
募金&リザーブ 40% 40億
顧客販促    15% 15億
コンサル    5%  5億

WS000004
チームに配分されている40億は1年に25%(10億)ずつ4年で市場にリリースされます。また四半期ごとに利益の20%でバーン(買戻し)を予定しており、買戻しは総発行量が50億になるまで継続されます。

WS000005


タイプはERC20
ですね。流通量はホワイトペーパーからは読み取れませんが、ICO等は行っていないようです。ユーザー獲得に向けていろいろエアドロを行っていたようですので、トークン配分の「顧客販促」の15億が可能性として考えられます。公表されている9/14時点でのユーザーの状況ですが、全体のWXTRAホルダーとテレグラムユーザーで占められています。それなりにユーザーは確保しているようですが、流通量はそれほど多くないのかもしれません。もしかしたら1億ないかも…。

②どんな通貨?ビジネスモデル?

WS000006
EXTRAとは、増加するデジタル金融サービスへの需要を満たすために考案されました。暗号通貨はボラリティが他資産に比べて大きく、投資を専門にしているグループは金融ツールを多用する傾向にあり、一般の投資家が割を食っている形になっています。そこでExtraは一般ユーザーにも様々な金融ツールを提供し、情報を与えるプロジェクトを立ち上げたのです。プロジェクトは4つの柱で成り立っています。

①Extra Platform(Web&App)
WS000007
世界中の資産管理会社等と提携し、その情報を自身のExtra Platformに使いやすいように組み合わせます。専門の情報、ポートフォリオ、リスク管理などワールドワイドな情報を増やすことが目的です。
またトレード戦略、年中無休のオートマチックトレードを設置、複数の取引所とのクロス取引を行います。
WS000008
プラットフォームは複数予定です。モバイル、Web、デスクトップなどです。

②Extrade io
WS000009
Extrade.ioでは、複数の金融ツールを提供します。提供先は広く、ホルダー、マイナー、投資家、トレーダーなどです。ただどのようなものを提供するのかはホワイトペーパーには記載されていません。

③Extrade Capital
WS000010
Extrade Capitalは文字通りの資産運用です。Extradeが複数のファンドを運用します。メインのファンドである「Momentum fund」では、今年1月から70%に近いリターン、リスクは3.5%以下という好条件で推移しているというのがうりです。

④Ex Buzz
WS000011
アプリを使用して資産運用、暗号通貨の最新情報をゲットできるようです。9/11にローンチ後、45%/日のスピードで登録者数が増えています。

WS000012
Extra Cash(EXTRA)を入手するためには、マイニングか、エアドロの方法もあります。おそらくまだまだエアドロは行われると予想できますね。

Extradeに登録して「1ETH」をもらおうキャンペーンも行っていました。登録で1ETHとはスゴイ魅力的ですが、これはExtrade内での投資にのみ使用できる(出金はできない)というものでしょう。CoinExに上場しているほかの通貨でもこの方法を使っている通貨ありましたね…。

WS000014
WS000013
EXTRAトークンの使い道は基本的には、手数料の割引きです。取引手数料、各種ツールを使う際の手数料などエコシステム内で優遇がされます。また、VIPを購入すればさらなる特典も用意されているようです。

資産運用、ポートフォリオ作成、金融ツールの提供など、直近の上場では「BTU」が近いですね~。最近のCoinExは資産運用の通貨を上場させるのがトレンドなのでしょうか?わかりやすいのですが、正直ホワイトペーパーはかなり軽め(笑。類似の通貨と差別化できるところが少ないです。今後の課題となりますね。

③CoinEx上場の流れ

上場は10/5の12時からです。イベントはCET保有エアドロ、CET購買量コンペ、EXTRA購買量コンペの3つとなります。恒例の入金エアドロはありませんでした。流通量がそもそも少なく、かつ1ホルダー当たりの所有量が少ないということなのでしょう。これではエアドロまで行う理由が薄いですもんね。今回のコンペから、KYCが必須となりましたのでご注意ください。

CET保有のスナップショットは10/5の9時です。あまり多くはないと思いますが、もらえるものはしっかりもらっておきましょう!

10/1~の全ルールを解説しています!
CoinEx ルール解説 10/1対応最新板 (CETロックマイニング・長期配当・VIPなど網羅)

10/1からの長期配当も注目!新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます 

コメント