CoinEx FXT FuzeX 9月27日上場 万能カードプロジェクト 買戻しも

WS000001
正式アナウンスがないまま6日間、ようやくFXT FuzeXの上場が決定しました。こんにちは、ノリヒロです。既に認知度のある通貨ですが、ご紹介します。

CoinEx FXT FuzeX 9月27日上場

目次
①概要

②どんな通貨?ビジネスモデルは?

③上場情報

①概要

名前 FuzeX
シンボル FXT
タイプ ERC20トークン
発行量 10.8億(ホワイトペーパー時、端数は表示していません)
流通量 7.3億

タイプはERC20トークンです。
公式HP:https://fuzex.co/


公式Twitter:https://twitter.com/FuzeX_co

公式テレグラム:https://t.me/FuzeX

公式HPにはホワイトペーパー(英・中)のほかに、内容を要約したワンペーパー(日本語もあります)があります。ワンペーパーは、英語とそれ以外では内容が違います…。

WS000014
WS000015
また、SNSはテレグラムがメイン(28000ユーザー)でしょうか。CoinExの運営(Ying chen氏、Sheri氏)もFXTテレグラムに参加して盛り上げています。地道な活動素晴らしいです。

10.8億の割当
プライベートセール   60% 6.48億
アドバイザー・提携企業   5% 0.54億
報酬・寄付         5% 0.54億
技術習得        15%    1.62億
財団・従業員      15% 1.62億

セール販売6.48億の用途
Fuzex Card      調査開発  5%
            プロダクツ 20%
          提携関係  10%
Fuzex App        開発(App,IOS) 5%
Fuzex Exchange   セキュリティ 5%
インフラ     Exchange開発 20%
         為替     10%
マーケティング         10%
監査              5%
ライセンス           5%

プライベートセールへの割り当てが多いが特徴ですね。

WS000017
Fuzex Cardは25ETH以上の購入者に先行で配布されています。また、要望があればブランド名をカードの右上に入れることもできたようですね~。

②どんな通貨?ビジネスモデルは?

すでにいろんなサイトで説明がされていますので簡単に。FuzeXは決済に特化した通貨です。クレジットカード、デビットカード、暗号通貨決済など複数の決済方法を1つのカードにまとめ、Fuzexエコシステムを目指すプロジェクトで、「Fuzex Card」「Fuzex App」「Fuzex Exchange 」の3つの要素から成り立っています。

①FuZex Card
WS000005
WS000004
店頭で決済する際に実際に使用するカードです。クレジット、デビット、複数の暗号通貨など合計30の決済をこのカードでする事ができます。右下の3つのボタンで決済選択。また、ID管理やログイン認証もボタンで行えるなど、セキュリティもばっちりです。基本的にはオフラインで使用できるので、コールドウォレットに近い安全性を持ったデビットカードという事ができますね。構造も複雑で見た目より厚そうなんですが、スキャニングの機械は通るんですね。

②Fuzex App
WS000006
次はFuzex Appです。ウォレットの機能を持っており、無線でカードと同期をして使用します。カードへの指示はこのAppメインとなります。ログイン認証もあり、カードとセットでないと使えない仕様でこれまたセキュリティもばっちりです。実際にカードへ送金している動画で確認ができますが、非常に速いですね~。

③Fuzex Exchange
WS000007
実際に通貨を保管しておく取引所(Fuzexが準備したプラットフォーム・Web上)です。ここで保管している通貨をFuzeX Appを使用してFuzeX Cardに同期して使用するイメージになります。通貨は暗号通貨、USDなどなど登録があれば何でもOKです。また後述するFXT(Fuzex Token)をブリッジ通貨として使用することで、JPY(実際に保有する通貨)⇒FXTでブリッジ⇒USD(支払い通貨)として支払いなんてことも可能になります。

決済している様子のサンプル動画1つ目です。


WS000008
右側の黒いスマホが「Fuzex app」、左側の白いスマホが「Fuzex Exchange」として使用しています。


次は実際にマクドナルドで使用する例です。これはFuzex CardでDashを決済で使用している例でしょうか?それともクレジット?ちょっとわかりにくいですが、Fuzex Cardが実際使用されています。

次に、FXT Fuzex Token の使用用途です。
①短期
・Fuzex cardの購入
・ID管理としての年会費
・トランザクション手数料

②長期(Fuzex exchange開始後は)
ブリッジ通貨として
エコシステム上で様々なサービスを受けられる

現状はまだ①のようです。

WS000009
ロードマップです。現在は2018Q3。Fuzex AppとCardの商業利用開始や対応通貨を増やしている状況です。7月にはBCHも対応通貨として追加する旨が発表されています。今回の上場は、もちろんこの件も関わっていそうですね。

2週間に1回の割合で「プロジェクトアップデート」をリリースしており、期間での進捗を確認できます。

WS000011
7/31には第1回買戻しも行っています。金額にして2200ETH(約2315万FXT)。この分は一定期間ロックされるとのことですがバーンではないようです。第2回も行われるとのことですが、短期的な投資を防ぐために、詳細は事後報告になるということです。

③上場情報

WS000010
既に多数の取引所に上場していますが、メインはCoinBene(取引所ランク36位)とCobinhood(ランク92位)になります。いづれも取引量ではCoinExよりも下の取引所となります。CoinEx上場で取引高を上げることはできるのか、CoinExは活かすことができるのか。注目ですね~。

上場は9/27 12時、BTC,BCH,ETHペアになります。また、10000CET以上保有者にはエアドロがありますので、保有者の方は忘れずにもらっておきましょう!!

CoinExの現在のルールはこちらから!
CoinEx ルール解説 最新版 (マイニング、ロック、配当、上場、マーケットメーカーなど)一挙まとめ

アプリ版KYC&顔認証、新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます


コメント