CoinEX 3/13速報 【Hydro】Community Update !! HCDPタスク更新 !!

CoinEx・Hydro・BHEX デイリー情報 (2019年3月~)

CoinEX 3/13速報 【Hydro】Community Update !!  HCDPタスク更新 !!  いろいろ更新があるHydroはネタの宝庫です。

①実績

7:00時点
招待報酬 21,052ET
招待報酬は前日比約3倍の2万CET超となり、2/28以来の高値となりました。これは…中国ユーザーへサービス提供終了のアナウンスが効いているのでしょうか、駆け込みなのでしょうかね。現状CoinExは2万を超すような取引量を増やす内的要因がありませんので、連日して高値となるようであれば、招待報酬をGETしていた一部ユーザーが規制対象になっている…という可能性はありますね。という事は…サービス終了したら下がっちゃうじゃないの…。
18時ごろのBTCプチ高騰(Binanceのメンテ明けの高騰か)でCETも連動して上昇し、現在は0.00645付近を推移しています。なおVIATはほとんど関係がなかった模様。

②24h取引量・順位・注目銘柄


CoinMarketCap24h取引量(前日比較

順位 144位(7ランクダウン)
取引量 $95万(14万ダウン)
CETの取引量 $9万(21万ダウン)
TOP10常連のBInanceの取引高はほぼ同値の10.4億ドル。COinExは微減の95万ドルで順位も144位に後退です。大幅にダウンしたCETの取引高を、BTC含め他の通貨で少しだけカバーした形となりました。10万ドル付近で推移してくれれば、CETの未来は明るい。
通貨別では久々にTOP10入りのXRP/BTCが目立っています。XZC/BTCの12位を先頭として、匿名通貨軍(Zcash,Monero)の取引高が増えそうな感じですね~。

CoinGekcoのTOP50です。

VIATは8000ドルと大幅に取引高を減らしています。材料がないせいか、元気がないなぁ…。GNT/ETHペアが複数ランクインしているのも注目ですね。

③【CoinEx】 中国本土へのサービス提供終了へ(3/12記載分)


中国本土へのサービス提供終了を発表しました。スケジュールは下記です。
【3/11即時】
①中国ユーザーの新規KYCの終了
② Appサービスオフラインへ

【3/30 AM1時~】
中国本土からのアクセス禁止⇒CoinExは資産の移動を中国ユーザーに進めている
追記
OTC取引板は継続
規制は中国(本土)のみ

もともと中国では取引所規制があり、その抜け道?としてOTC(相対取引、取引所を介さない個人間での取引。ユーザーに場を提供するだけのサービスをCoinExはしている)を行っている取引所が多数あります。OTC=中国語圏ユーザー向けと言ってもよいくらいですね。運営に確認したところOTCはそのまま残すそうです。ということは…取引板にアクセスできなくなるだけで、OTCにはアクセスできる?そうするとこの発表は外的アピールのみで実質あまり影響ないのでは?と想像できますね。もちろんOTCごとアクセスできなくなる可能性はあります。

すでにアプリはオフラインで使用不可。中国語テレグラムではWebで出金の対応を進めています。中国は取引の際にモバイル使用率高そうですが…ここ数日で取引高が極端に落ちなければ、影響は限定的なのかもしれません。楽観的にはなれないですが、状況を見守りたいと思います。


さて、実際のOTC板はというと…今のところ平常運転。やや買い板が薄くなりましたかね。英語圏ではアナウンスされませんでしたが、3/7にUSDCの取引を辞めていますね。ちょっと…こうゆうの、英語圏ユーザーにも知らせて欲しいんですけども。

【Hydro】Community Update・HCDPタスク更新!



ツイートでは見にくくなるのでブログでUpdateを紹介。文字数制限が余裕なほどの更新量。いいですね。

①Project Hydro Website Launch
https://projecthydro.org/
言わずと知れたサイト大幅更新。少しずつ修正や更新がされているようですのでちょくちょく見に行ってみてはいかがでしょうか。個人的には…サイトリニューアル前のブログ記事も見られればなぁなんて思っています。

②提携3発
・Hubrisone
https://projecthydro.org/blog/new-hydro-integration-partner-hubrisone/

・Versafe
https://projecthydro.org/blog/new-hydro-strategic-partner-verisafe/

・Latitude
https://projecthydro.org/blog/introducing-new-hydro-partner-latitude/

③Bitsdaqへ上場
https://support.bitsdaq.com/hc/en-us/articles/360018835454-HYDRO-SNT-DMT-POWR-OMG-TUSD-Listing-Announcement-

④イノベーション賞受賞
https://www.lendit.com/usa/2019/awards


今回この記事を執筆したのはAyodeji Awosika氏。Business development を務めるDAですね。これまでCommunity UpdateはJoel氏(副会長)が主に行っていたのですが、Ayodeji氏が担当となったのでしょうかね。何回も推敲されたような、分かりやすく簡潔な文章が光ります。いやぁ、性格でるなぁ~(笑。新サイトでは、DAごとにアップしたブログ検索もできるようになっていますのでこれもまた便利ですね!

 

 



HCDPタスクに新たに2つが更新されました!
①  SnowflakeをベースとしたカードバトルdAppのスマコン構築  300万Hydro
②  ①のグラフィックデザイン(UX) 300万Hydro

Snowflake ID(EIN)に紐づいたカードバトルdAppですね!Hydroトークンを消費して独自のカードを生成。それぞれのカードに戦闘力、HPなどステータスもつきます。バトルはもちろんのこと、売買もHydroトークンで可能。そもそも今年1月頃にBrain Srotmingで提案されて意見交換されていたものがタスクとなって更新されました!これは素晴らしいことですね!ワタクシはやっていませんが、マイクリのようなイメージでしょうかね~このタスクにどのようなコメントが付くのか、注目です。

 

BHEX 取引所を紹介(3/2再掲)


2018年12月に開始したばかりのBHEXという取引所をご紹介しました。取引所トークンBHTをはじめ、ギルドやOTCなど盛りだくさんの取引所となっています。またBEAMやGRINも既に上場しています。今後はBHEXも定期的に情報発信をしていく予定です。

3/13のイベントはありません。本日はサンドイッチの日だそうで。天候も回復してきましたし、サンドイッチ持ってピクニック、桜を見ながら花見もいいですね。CoinExの話題があればなおのことOKなんですけども。

CoinEx バーンという印籠だすも…。印籠と言えば水戸黄門? | ALIS
2月1日に公表されたCoinEx CETのバーン。全体の約4割をバーンするも市場の反応はいま一つでした。それ以降、主だった活動はありません。どうしちゃったのかしら?浮雲のよう

 

下記対応どうなるか?とりあえず1つは達成。
12月に予定されていたイベント等
インドネシア語対応⇒1/11に達成!
マージン取引
先物取引?(これは未確定)
未上場通貨6種類の上場(2018年中)⇒1/15 XTZ上場!残り5通貨


全ルールを解説しています!
CoinEx ルール解説 10/1対応最新板 (CETロックマイニング終了・長期配当・VIPなど網羅)


新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます

コメント