HYDRO SnowFlakeとは? 公式動画を日本語解説!

HYDRO  SnowFlakeとは?公式動画を日本語訳で解説します。こんにちは、ノリヒロです。日本語訳動画第2弾はSnowFlakeです。Hydroプロジェクトの中でも当初から開発が進められており、金融機関との提携にも大きな影響を及ぼします。そんなプロジェクトの根幹をなすSnowFlakeとはどんなものなのでしょうか?

HYDRO SnowFlakeとは? 公式動画を日本語解説!

目次
①HYDROプロジェクトをおさらい

②SnowFlake公式動画訳

①HYDROプロジェクトをおさらい

hail
現在のHYDROプロジェクトは、5つのフェーズ+第6フェーズ(検討中)で成り立っています。「HYDRO」という名前のとおり、各プロジェクトとも状態変化した水の名前が付けられています。(添付画像は公式画像+加筆しています)

SnowFlake(雪の結晶)  ID管理(金融に特化)
Ice (氷)                         文書管理
Raindrop(雨だれ)        認証
Tide(潮)                        決済
Mist(霧)                        AI
Hail(雹・ひょう)       セキュリティトークン(第6フェーズ、提案中)

まず開発されているのはSnowFlakeとRainDropです。今回動画でご紹介するSnowFlake。基本的には金融(個人、機関に関わらず)に特化したID管理、認証をプロジェクトに掲げ動いています。

②SnowFlake公式動画訳

それでは次に公式動画の日本語訳を確認していきます。なお、この動画はSnowFlakeがどのようなプロジェクトなのかをおおまかに紹介する動画となっています。

WS000001

WS000002

WS000003

WS000004

WS000005

WS000006

WS000007

WS000008

WS000009

WS000010

WS000011

WS000012

WS000013

WS000014

WS000015

WS000016

WS000017

WS000018

WS000019

動画は全1分53秒。飽きない長さ、グラフィックもかわいいです。最後の数ページはSnowFlakeの宣伝になっていますね(笑。ですが難解な言葉もなく(あるとすればブロックチェーン、プロトコルくらいでしょうか)、すんなり頭に入るように工夫されていますね。なんとなく金融関係(銀行や口座とか)の事なんだな~と認識していただければ嬉しいです。

動画に字幕を付けた状態でご紹介したいのですが、運営からの字幕つけてOKの回答が来ません…。(youtube動画に字幕を付けるには、動画作成者の許可が必要なので)。
次回はIce(文書)のアップを予定しています。間違い等ありましたらコメントいただければ幸いです。

Hydroが上場しているCoinEx!
CoinEx ルール解説 最新版 (マイニング、ロック、配当、上場、マーケットメーカーなど)一挙まとめ

アプリ版KYC&顔認証、新規登録はいかがですか

CoinExはこちらから登録できます


コメント