CoinEx 取引マイニングからロックマイニングへ 10/1に改定 配当方法も変更あり

取引マイニングの改定が行われ、新制度「CETロックマイニング」へと移行が決定しました。こんにちは、ノリヒロです。実質取引マイニングの終了となります。それに伴い、配当方法にも変更が生じています。それではルールを確認していきましょう。

CoinEx 取引マイニングからロックマイニングへ改定 配当も変更あり

目次
①取引マイニングからCETロックマイニングへ

②長期配当計画へ移行(配当方法の変更)

③CET保有数別シュミレーション

④取引マイニングに関係する制度はどうなるの?

①取引マイニングからCETロックマイニングへ

取引に準じて手数料を還元する「取引マイニング」が「CETロックマイニング」へアップグレードされます。

◆期間
10/1 9時~
終了は現状アナウンスなし。10/1時点での旧取引マイニング残数は約20億CET。1日100万CET(後述します)を配布し続けてもざっくり2000日はかかる計算です。現実味がないですね…。何かほかに終了するトリガーがある可能性があります。

◆内容
CETをロックする事でマイニング報酬がもらえる仕様になります。報酬は100万CET/日に固定。一定の比率で100万CETを配分します。

比率計算方法 = 自分のロック数/CoinEx全体のロック数 × 100万CET

◆条件
ロックしていること(最小ロック数は10000CET)

◆追加特典
アクセレーター先行購入の権利あり

◆備考
CETロックマイニング制度導入に伴い、「取引マイニング」で決定していた今後の予定は白紙

取引量ではなく、CETのロック数で報酬がでる仕組みとなりました。9月の実績では、取引マイニング報酬は約740万CET(招待除く)。数字だけ見ると740万⇒100万の大幅減になります。う~ん、残りの600万CETはどこへ行くのか?
また、比率計算方法はアナウンスされていますが、どのタイミングでロックを把握するのか(スナップショットを撮るのかどうか?報酬は1時間ごとなのか、1日単位なのか?)などはわかっていません。導入日前には詳細アナウンスがあるものと思われます。

②長期配当計画へ移行(配当方法の変更)

これまでの配当は、取引マイニングに基づいていました。マイニング終了に伴い配当方法にも変更が生じる予定です。なお、新しい配当方法(長期配当計画)は、既出(7/8アナウンス)であり基本的にはこれに則っています。

◆期間
10/1 9時から集計開始
配当は月1
初回配当は11月初旬

終了時期は「取引マイニング終了まで」との記載があります。ただ、取引マイニング自体は10/1で終了してしまいます…。CETロックマイニングの終了までという認識でよいのかどうか、こちらも詳細が待たれます。

◆内容
CoinExの1か月の総収益の80%でCETを買い戻す(残りの20%はCoinEx運営の開発とオペレーションに使われる)。買い戻したCETを一定の比率でCETホルダーに配当として付与する。

分配計算 = 自分のCET保有量/全CET流通量×総収益の80%(CET)

◆条件
10000CET以上保有

◆備考
月次のバーン(買戻し)はなくなる
CET保有は取引所でも、個別ウォレットでもOK。配当はどちらでも受け取ることができる

主な変更点として
毎日の配当⇒月1の配当
通貨別での配当⇒CETのみでの配当(と思われる)
100CET以上保有⇒10000CET以上保有

が挙げられます。こちらも不明確な部分が多いです。例えば、いつのタイミングでのCETの保有高を根拠とするのか?終了時期はいつか?などです。
また気になるところとしては、分配計算の”全流通量”の部分ですね。わかりやすく発行量を100億とします。全流通量=発行量と捉えるならば発行量の約50%(50億)を保有しているCoinExにも配当の権利が発生することになります。その分ユーザーに還元はされない形になるわけです。流通量をどのように把握するかが問題となりそうです。正確に把握できるのでしょうか?

③CET保有数別シュミレーション

それでは新制度導入をCET保有数別にシュミレーションしてみます。具体的には10000CET以上保有しているか、そうでないかによって分かれます。

◆10000CET以上の保有ユーザー
①ロックマイニング+長期配当希望
取引所保管でロックをすること

②ロックマイニングのみ希望
⇒取引所保管でロックすること(結果的に長期配当条件も満たします)

③長期配当のみ希望
⇒取引所保管か、個別ウォレット保管。ロックは不要

◆10000CET未満の保有ユーザー
どちらにも参加はできません…

取引所保管でかつロックしておけば、両方の制度の条件を満たします。一方、10000CET未満の保有ユーザーには厳しい現実です。これまでは100CET以上持っていれば配当が貰えていました。このハードルの低さも新規ユーザーを取り込める理由だったと思うのですが。せめて1000CETなら…と思うのはノリヒロだけでしょうか。追加情報が出てくる可能性はありますが、現状では10000CET未満のホルダーにとっては改悪な変更となりそうです。

④取引マイニングに関係する制度はどうなるの?

取引マイニングに関係する制度としては、①指値マイニング②OTC版取引マイニングが挙げられます。

①指値マイニング
開催期間は、「取引マイニング終了まで」となっています。今回の変更は「アップグレード」となっていますが取引マイニング終了には変わりありませんので、文字通りであればこちらも10/1で終了となります。
取引マイニングユーザーは指値マイニングユーザーを兼ねている事が多いです。一方的に両方のマイニング終了ではアクティブユーザーを減らすことになりかねませんから、指値マイニングは残す可能性はありますね。今のところ、公式のアナウンスはありません。

②OTC版取引マイニング
開催期間は「8/25から6か月間」となっています。期間の指定がありますので、取引マイニング終了に関わらず続くようです。だからでしょうか。中国公式テレグラムはほぼ無風です。この画像を撮ったのは午前3時。コメントなさすぎでしょう…。
chi

不確定の部分も多いですが、もう少しわかりやすくなりませんかね。CEOがまたAMAやってくれればいいんじゃないでしょうか。そのくらい現在の状況は厳しいですよ~。ハイポさん。

ルールまとめ記事(下記リンク)にもこちらの情報は記載予定です。VIP制度、マーケットメーカーは今後活躍する可能性があります。確認してみてはいかがでしょうか。

アンバサダー就任後の流れ、アクセレーター制度を更新!
CoinEx ルール解説 最新版 (マイニング、ロック、配当、上場、マーケットメーカーなど)一挙まとめ

アプリ版KYC&顔認証、新規登録をしたいあなたへ…

CoinExはこちらから登録できます

コメント

  1. ネコイナー より:

    いつも詳細な情報をありがとうございます。毎日参考にさせていただいています!
    ノリヒロさんは以前、取引マイニングが終わるまではCETの保有をする旨おっしゃっていましたが、今回の終了を受けてどうされるのでしょうか。

  2. ノリヒロ より:

    ネコイナー様。コメントありがとうございます。特に変わらず保有は続けますね~。取引マイニングには参加はしていませんので、状況は変わりません。ただ毎日ちょっとずつ増える配当を見てニンマリできないのが悲しいところです。あのチリツモ感、好きだったので(笑。
    とはいえ報酬は減りますがロックをすれば毎日報酬&月一配当が期待できるので案外ロックしてみようかな?と思うユーザーは増えるかもしれませんね~。