LoanOrLease騒動 LOL あるブロガーの対応に感動

lol2
こんにちは、ノリヒロです。
仮想通貨【LOL】の開発者逃亡、開発の停止、及び事実上無価値となってしまったようです。今回はこの件にまつわる経緯、及びあるブロガーの対応に感動したのでお伝えしていきます。

LOLの開発者逃亡と、あるブロガーの対応に感動

目次
①LOL(LoanOrLease)とは

②逃亡?までの経緯

③あるブロガーの対応に感動

①LOLとは

概要
コイン名 LoanOrLease ティッカーLOL
タイプ POS   25%/年
最大供給量    7,280,000LOL
公式ページ https://www.loanorlease.com/

公式Twitter    https://twitter.com/LoanOrLease

プロジェクト
LOLを利用した仮想通貨の貸し借りです。
借主⇒ETHかLOLを担保に借りる⇒期日返済で報酬としてLOLをもらえる
貸主⇒借手返済後、LOLを利子としてもらえる
この形を、仲介なしで行うイメージです。
ICOに参加すると、先着でマスターノードがセットアップされた小型PCが貰えたそうです。2018年Q3を目安にETHブロックチェーンへ移行予定。ホワイトペーパーも、日本語版もあり、しっかり作ってある印象でした。また、公式SNSもすぐに日本語訳をアップしていたりとコミュニティの強さも感じました。ホワイトペーパーで面白かった【逆ICO】。
lol2
そして、運営一覧。
lol3
真ん中の【CRYPTOLOGY】が逃亡したと噂の方です。

②逃亡?までの経緯

2017年11月  ICO、エアードロップ開始
2017年12月21日 日本語版ホワイトペーパーアップ
この間、日本人のアンバサダーが複数誕生する
2017年12月 ウォレットがアップされる
2017年12月28日 マスターノードPC完売
2018年1月1日 ICO終了
2018年1月15日 CryptoBridge上場
2018年1月19日 CryptoBrideへ150,000LOLを公式販売
                             予定を発表
2018年1月22日    Discord公式メンバー1000人突破
2018年1月23日    150,000LOLを公式販売
2018年1月24日 ポートフォーリオアプリ【cryptofolio】
                             にリストされる
2018年1月31日 月次レポート提出
2018年2月8日  CoinLibにリストされる
2018年2月20日 【Cryptology】の逃亡が公式ブログに
         アップされる☚今ココ

公式にアップされた記事はこちら。
lol5
lol6
lol7
運営の1人、【YuurinBee】さんからとなっています。

TwitterやDiscordからも、盛り上がっていた様子は伺えます。また、日本ファンも多かったようで、【公認アンバサダー】としてボランティアで活動していた方もいたようです。

③あるブロガーの対応に感動

そんな中、【公認アンバサダー】を行っていたとある日本のブロガーが、謝罪コメントを出したんです。(ブロガーという言い方は失礼かもしれません。またお名前はあえて出してません。本人にも確認とってないですし、嫌な思いをされている可能性もあるので。)
ICO詐欺、エアードロップ詐欺が相次ぎ、その詐欺に誘導する記事が多投される昨今です。詐欺で終わったICO、エアードロップを掲載した記事へのフォローとしては、知る限りでは
①無視する
②掲載していたページを消す
③HPごと消す
④更新をやめる
のいづれかがとても多く、どれも無責任だなと感じる
ものでした。紹介しているものの、結果的には
【投資は自己責任】で片付けられています。

ただ、この方は、ここまで至った経緯をすぐに説明し【情報発信を行って利益を得ている者として】責任を認めて謝罪したのです。感銘を受けました。そう簡単にできることではありません。まだ詐欺と決まったわけではありませんが、そうだった場合当人も騙された立場です。アンバサダーとして進めた手前はあるでしょうが、いきさつの報告をすればよいのでは、謝罪までいかなくてもと、ノリヒロは思います。また、ICOから上場までの流れ、ホワイトペーパーの出来、コミュニティの活発さ等を考えると、詐欺と見抜くのは非常に難しいと感じます。このように誠実な対応をされる方だからこそ、1つ1つの記事が信頼出来て、結果としてたくさんの読者がつくのだろうなあと、再認識した次第です。もちろん、ノリヒロも読者です。

いかがでしたでしょうか。
まだ詐欺確定ではありません。
「Cryptology」、戻ってくればよいですね、、、。

コメント