CET CoinEX 9/10 速報 ロック大幅上昇 上場投票に注目点あり

CET CoinEX 9/10 速報 上場投票に注目点あり。こんにちは、ノリヒロです。得票数だけ伸びている…そんな感じで停滞しているように見える上場投票ですが、注目すべき点を発見しました。

①CoinEx予測&実績

cet
zisseki

9/10   7:00時点(前日比)
配当率 予測 0.18%(同値)
マイニング 993万CET(ほぼ同値)
9/10のDifficulty予測    3.38ET/時
ロック 23.70億CET(1300万CET↑)

配当率、マイニング量は前日とほぼ変わりません。大手取引所が軒並み取引量を落としている中、横這いでも健闘をしています。また、ロック数量が久々に前日比で1300万CET増と大幅な伸びを記録しました。9/3以降減少気味だったロックも最高値付近まで回復。さあ、いよいよ25億もみえてきます

9月10日12時更新
配当率 0.17%
マイニング 10080205cet
difficulty 3.35cet/時 

マイニング量が伸びているのに配当率は下がっています。これは、取引マイニングの量は延びずに、招待報酬としてのcetの放出が増えたためと思われます。

②配布通貨

配当は4種類。BTC,BCH,USDT,cetでの配当となりました。

③24h取引量、取引所別順位、イベント

cm
cm2
CoinMarketCap24h取引量(前日比較
順位 11位(1ランク↑)
取引量 $2.36億(0.05億↑)
CETの取引量    $0.18億(同値)

◆取引所TOPランカー(Binanceなど)は前日比8%減、苦戦している中、CoinExは取引量を伸ばして1ランクアップの11位となりました。取引マイニング量がある程度調整されているとはいえ、この停滞市場で踏ん張っていますね。CETの取引量は前日とほとんど変わりません。
個別通貨では、Cortex/BTC、HYdro/BTC、OneLedger/ETH、Bytom/BTC、Cardstack/BCH、Nano/BTCが25位以内にランクイン。基本的にはBTCペアが多いなか、OneLedgerとCardstackが目立っています。Cardstackは本当に久しぶりのランクインです。しかもBCHペア。頑張って欲しいですね。

vote

◆次に上場投票の状況です
第2審査待ちの通貨は12種類。前日と変わりません。ちょっと気になった点。7/30時点での得票数と9/8昨日時点での得票数の比較をしてみます。
vote2

vote3
上場投票は、1000票に達したら第二審査。1か月の猶予期間を経て、上場予定へ移動か、上場審査リストから削除(落選)するのですが、1か月以上第二審査を続けている通貨があります。FXT、SNTR、CAPPです。FX
Tは約1か月半、SNTRとCAPPは1か月と10日ですね。第二審査期間を超えてなおリストに残っているという事は、少なくとも第二審査落選ではないと想定できます。ということは…これから始まるアクセレーターの選抜通貨となるかもしれませんね!ただの処理遅延だったらスミマセン。


◆9月度公式アンバサダー公表

公式アンバサダーは申請⇒CoinExが審査して通ればなることができます。9月度は17名が着任されました。まだお試しアンバサダーのようで、1か月間の試験?を経て公式になるようです。
日本の方でも1名、@cryptforio1124さんが登録されてますね!おめでとうございます。1か月のお試し期間との事ですが、その間にCoinExの紹介、招待50人以上、改善提案等のレポート提出などの課題をこなしていかなければならないようです。想定していたよりも課題が多いので…これは大変だな、と。
otamesi
Cryptforio氏がCoinExから貰ったメールを日本語訳してくれています。結構大変そうですね~ただ、CoinEx運営との情報共有、新サービスの先行体験など報酬は十分!頑張っていただきたいですね!!10月度には申請をぜひしてみたいと思います。

◆アクセレーター制度導入

CoinExが選抜したプロジェクトにユーザー参加ができる制度になります。BTCやBCH、CETで支援をして、通貨運営は自身のトークンでお返し。また、CoinExが独自の指針で達成率(おそらく上場投票のような査定があり)を計算し、その達成率が100%に到達したら上場確定になります。CoinExのプラットフォームで行う、プチICOのような感覚ですね。プロジェクトを選別するCoinExの力量が問われます

accel
remeed
専用のページも用意され、Current⇒Upcoming⇒Finishedと達成段階があがるものと想定されます。まだ右側にある「My support Project」から、現在の自分のサポートプロジェクトも確認ができる仕様となっています。Reemed at = 運営からお返しされた内容 Supported = 支援金額 Redeemed = お返しの金額 という意味でしょうか。これを見ると、必ずしもリターンがあるとは限らないようにも思えますね。

また、アクセレーター制度アナウンスに伴い、9/15(UTC)日本時間では9時に、CETペアのマーケットが開始されることが公開されました。ただ、このアナウンスはちょっと曖昧でして、「すべてのペアのCETマーケットが開かれる」のか「アクセレーターで選抜された通貨のみのペアが開かれるのか」がはっきりしません

公式テレグラム内では、9/15にすべての通貨のCETペアが公開される方向で話が進んでいますが、運営はあえて言及はしていません…じらしているのか…。

9/10のイベントは、WWB取引コンペ終了日です。取引系のイベントは本日で終了してしまいます。CETペア公開が9/15とすれば、この5日間はイベントがないことになってしまいますので…本日は何かつなぐための発表がある可能性がありますね。アナウンスに注目です。

アンバサダー就任後の流れ、アクセレーター制度を更新!
CoinEx ルール解説 最新版 (マイニング、ロック、配当、上場、マーケットメーカーなど)一挙まとめ

アプリ版KYC&顔認証、新規登録をしたいあなたへ…

CoinExはこちらから登録できます


コメント