CET CoinEX 9/3 速報  マイニング量の集計方法変更 WWB AMA&取引高コンペ開催 CET下落

CET CoinEX 9/3 速報  マイニング量の集計方法変更  WWB AMA&取引高コンペ開催  CET下落。こんにちは、ノリヒロです。9/1から指値マイニングが開始されましたが、それに伴いマイニング量の集計方法に変更があります。

①CoinEx予測&実績

cet
cetcet

9/3  7:00時点(前日比)
配当率 予測 0.19%(同値)
マイニング 1008万CET(113万CET↓)
指値マイニング除く 908CET(113万CET↓)
9/3のDifficulty    3.32CET/時
ロック 23.7億CET(0.3億↑)

本日分より集計表を更新しました。というのも、指値マイニングが始まったことにより、CoinExのマイニング量計算に変更があったからです。
これまで)
総マイニング量=取引マイニング量+招待報酬分
9/1より)
総マイニング量=取引マイニング量+招待報酬分+指値マイニング量(固定100万CET)

現在CoinExは1日の総マイニング量が1000万CETになるよう調整されています。上記の計算からいくと、指値マイニング量(固定100万CET)分が追加されると、そのぶん取引マイニング量が割を食う形となります。すなわち、9/1以前よりも1時間当たりの手数料還元が低くなります。(BasicDifficultyが下がります)8/31が3.75CET/時⇒9/1は3.35ET/時と減っているところからもわかりますね。取引マイニングだけをしているユーザーにとっては、マイニングできる量が減るわけですから、あまりありがたい変更ではないような気がします。指値マイニングに参加してなんぼになるかもしれません。

CETの価格は下落し続けています…。6150、6000(BCHペア)の2000万CETの買い板が崩壊してしまいました。苦戦は続きそうです。

9/3   11:00実績更新
zisseki2
配当率 0.19%
マイニング量 1030万CET
Difficulty   3.25CET/時

BasicDifficulty(1時間当たりの手数料還元数の基準)が下がったため、取引マイニング量も約70万CETほど下がりました。配当率は変わらずの19%。固定ユーザーが頑張っている印象を受けます。

②配布通貨

配当通貨は5種類。BCH、BTC、ETH、USDT、CETとなりました。ETHが久しぶりに配当がありました。

③24h取引量、取引所別順位、イベント

cmc
cmc2

CoinMarketCap24h取引量(前日比較
順位 10位(同値)
取引量 $3.15億(0.23億↓)
CETの取引量    $0.26億(0.04億↓)

◆取引所TOPランカー(Binanceなど)の取引量は前日とほぼ変わらない状況ですが、CoinExは取引量を落としています。BTC/USDT、BCH/USDTの取引量が少し落ちたことが要因かと思われます。
またCETの取引量も落ちました。CET/BCHの下落が大きいですね。
通貨別では、前日同様Dash、Monero、Zcashという匿名通貨の取引が盛んです。

vote

vote
◆次に上場投票の状況です
第2審査待ちの通貨は15種類。前日と変更はありません。

◆新規登録&アプリ版顔認証(アドバンス認証)をして100CETをもらおう!キャンペーンが始まっています。

スマホ・タブレットからアプリをダウンロード。新規登録+KYC+顔認証完了で、100CETが無料でもらえます。パスポート+顔認証あり…とセキュリティを高めて不正登録を防ぐ意図があるんでしょうね。無料で100CETもらえれば、そのまま配当に使えますので、まだKYCされてないユーザーの方はぜひKYC、顔認証をしてみてはいかがでしょうか。

◆指値マイニング実装に伴い、マイニング画面が大幅に変更されました。
マイニング
指値マイニング(AskBid Mine CET)項目、Refferral Rewards(招待報酬)項目の追加がありました。全体的に窮屈になった感はありますが…この1ページでCETに関する情報へのリンクがまとまっているのはわかりやすいですね。
大幅変更に伴い、(?)の注釈が増えました。この注釈も少し文言が変わっています。
例)
ろっく
ロック総量=取引マイニングロック量+機関パートナーロック量

◆9/3に第5回AMA(運営になんでも聞いて)、WWB Wowbit登場

本日9/3のAMAに上場したばかりのWWBが登場します。AMAとは(Ask Me Anything)の略で、ユーザー(コミュニティ)とプロジェクトとの交流を図るのによく使われています。これまでのAMAは下記になります。

第0回 CoinEx CEO haipo Yang氏
第1回 Hydro
第2回 BBN(Banyan Network)
第3回 LFT(Linfinity)
第4回 CNN(Content Neutorality Network)

ブログ内でもそれぞれ別に記事にしておりますので、興味があるあなた!お手数ですがブログのカテゴリ欄【AMA(なんでも聞いてみよう詳細)】からお進みいただければと思います。Haipo氏とのやり取り、Hydroとのやり取りは特に見どころがありますよ~。

◆9/1 第3回バーン報告・月次報告

CoinExは、月はじめに「月次報告」+「バーン報告」を続けて報告します。ですので、月次報告のアナウンスが来たら、まもなくバーン報告もくるな!と思ってもらってよいです。
月次報告では、韓国語、インドネシア語の対応追加予定が発表されました。また、8月度のロックは1500万CETとなりました。第2回と比べると少ないですが、8/14に公表された取引マイニング基準値の変更(2000万CET/日⇒1000万CET/日、取引マイニングができる量の制限)で手数料収入が減ったこと、買い戻す際のCET単価が上がったことなどが挙げられます。悲観する数字ではないですね。次のバーンは10/1です。

9/3のイベントは、WWBのAMA&取引高コンペ開始(12時~)となります。ようやく取引系のイベントが再開します。盛り上がってくれるといいですね!

いよいよ始まる指値マイニング、ルールをおさらい
CoinEx ルール解説 最新版 (マイニング、ロック、配当、上場、マーケットメーカーなど)一挙まとめ

アプリ版KYC&顔認証、新規登録をしたいあなたへ…

CoinExはこちらから登録できます


コメント