Binacne 上場手数料400BTCに関する記事 CEO CZの回答詳細

Binanceの上場手数料は400BTCが必要だ。ある通貨運営(EXPANSE)のリークが話題となっています。こんにちは、ノリヒロです。400BTCと言えば約3億円です。かなり法外な金額ですね…このリークの真偽はさておき、公式MediumにてCEO のCZが公式声明、およびBinanceへの上場のルールを語りました。

ここからが内容です↓↓。途中でCZの助言が入ります。
***************
まずお伝えしなければならないのは、Binanceで上場を希望するには、オンラインでの登録フォームからの上場申請が唯一の方法です。プロジェクトのファンダーやCEOが、このフォームに記入することを求めます。もしウォレットにバグがあるなどの不具合が見受けられる場合は、技術者(キーパーソン)にもお話を聞きます。
申請が提出されても、私達からの資料に関する問い合わせは98%ありません。これがデフォルトです。合間に入る助言も参考にしてください。

助言1.私を含めバイナンスメンバーに上場申請の状況確認をしないでください。
助言2.上場レビューチームとの連絡は許可されません。不正を避ける為です。提供情報と、一般的に投資家が入手できる情報に基づいて客観的最初のレビュー(判断)を行います。
助言3.ブラックリストにされてない限り、申請はBinance側では拒否しません。日々プロジェクトは進捗するでしょうから、今回はダメでも、次回は可能性があるということです。ご自身のプロジェクトを進めてください。
助言4.プロジェクトに重要な進展があった場合、再申請可能です。追加情報は、再評価に役だちます。
助言5.私に直接ホワイトペーパーを送らないでください。個人的に意見しません。
助言6.私のツイートにコインの宣伝を重ねないでください。全く意味はありません。宣伝が見つかった場合、ペナルティを適用する傾向がありますが、私は上場プロセスに関与しないので、それすらできません。
助言7.Binance infoのプロジェクト進捗状況を毎週更新してください。プロジェクトの進捗が定期的であればあるほど、上場するチャンスが増えます。

Binanceの上場審査は一連のプロセスの中で行われるものであり、個別のイベントではありません。
①~⑦のプロセスがあります。

①コンタクト
第一次審査を通過した場合は、バイナンス担当がさらに詳細をお聞きするためコンタクトを取ります。その場合、商業的な話し合いの場だけでなく、技術的な話し合いの場も設けられます。

助言8.Binanceの成りすましにご注意ください。e-mailでのなりすましが主流です。もっとよい連絡方法を現在は考えています。Binanceからのメールか確認してください。特に上場手数料を支払う場合には最新の注意が必要です。

私たちは、最初の連絡の時点で、厳密な秘密保持契約を義務付けています。したがって、上場に関してリークらしいものがあった場合は、その情報が嘘であるか、契約違反をしているかです。契約違反の場合は、契約そのものを無効とすることができます。

もしBinanceへの上場申請をコミュニティメンバーに伝えたい場合には、このロゴを使ってください。このロゴは「上場申請をしました」という意味を持ちます。それ以上の意味はありません。
binance


②評価

私たちは素晴らしい通貨を求めています。漠然としてますが、それだけです。
一般的には、実績のあるチーム、有益なプロダクト、大規模なユーザーベースの通貨が選ばれます。それは全て基本的な事でありますが、必ずしも完璧でなくても構いません。公表する要件は再試行される可能性が高いので、厳しい要件(テレグラムで〇〇人以上など)はありません。

助言9.ユーザーの数には注視します。最も簡単に把握できるデータだからです。もし多くのユーザーがいれば、その分だけあなたのプロジェクトには価値があります。
助言10.コミュニケーションのプロセスも、評価の一環となります。もしプロジェクトチームが怠けていたり、傲慢だったり、プロフェッショナルとしてふさわしくない場合は、私たちはそれも考慮に入れます。コミュニティ内の事も含めて、どのように困難な状況に対処するかも評価の対象となります。
助言11.Binanceに関するFUDや否定的コメントを用いて、上場を強いる圧力は、よくありません。その場合は、ブラックリストに載ります。さらに、私たちからはいかなる通貨や他人についても積極的に否定することはありませんが、もし攻撃を受けた場合は反撃を行い私たちのブランドを守ります。ユーザー(投資家)の利益を守るために必要なことです。
助言12.あなたのコミュニティを焚きつけて過度にあなたの通貨を宣伝させるのは慎みましょう。それは逆効果です。コミュニティを広げることと、コミュニティが他通貨を攻撃することとは紙一重です。特に後者は発見された場合は、あなたのプロジェクトの評価を下げる事になります。特に上場投票の時によく見受けられます。


③手数料

“Binanceに上場するにはいくらかかりますか?”。この質問は、最も素朴で最も簡単な質問です。その質問は同時に、どのように取引が動くのか、何が必要なのか、そしてユーザーを守るために私たちが何をすべきなのかということについて、何の手掛かりもないことを示しています。上場手数料に関する多くの誤解、間違った情報がありました。長くなりますので、ここでは簡単に触れていきます。

手数料を受け取る前に(本当に重要な要素ではありませんが)、私たちはプロジェクトを4つのカテゴリー(とても良い、良い、ふつう、悪い)に分ける必要があります。

「とても良い」は、安定的なプロダクトと多くのユーザーを既に有しており、かつ/または価格が高くなる可能性、ユーザーベースが強くなる可能性があるプロジェクトです。実際には、取引所がコインチームに手数料を支払うべき案件(支払ってでも上場させたい案件)ですが、取引所がプロジェクトを上場させることを妨げることはできません。

「良い」は、素晴らしいのですが、リスクを抱えています。取引所は以下を質問しなければなりません。”継続的に進歩できるのか?価格は過大評価ではないか?プロダクト、ブロックチェーン、ウォレットは安全で安定しているか?プロダクトにどのくらい熱心か?“
多くのリスクがあればそれだけ価格が下がり、コストが増える傾向にあります。同様にこれらのプロジェクトがもたらす新規ユーザーの数は、「とても良い」通貨よりははるかに少ないです。

ここには別の問題、「登録所の規模」があります。これらの「良い」プロジェクトは、取引所の規模が小さければ小さいほど、取引所に対する影響は大きくなります。大規模取引所は(小規模取引所よりも)その上場通貨により多くのユーザーと流動性をもたらします。同様にリスクも(小規模取引所より)大きいです。もしミスジャッジをした(よくない通貨を上場させてしまった)場合は、ダメージは甚大です。それゆえ、小規模取引所は上場の為に手数料を支払うべきだし、大規模取引所は手数料をもらうべきです。実際、上場手数料に加えて、ウォレットのバグ、二重支払攻撃などのリスクに備えての保証金があったほうがいいでしょう。
適切なケアにはそれなりの維持費用がかかるのです。特に「メインネットスワップ」の際の新通貨には必要です。

「ふつう」は、取引所により多くのリスクをもたらします(特にBinanceのような大規模取引所には)もしプロジェクトが悪化すると、多くのユーザーに被害が及びます。これらのプロジェクトは継続して成果を出していけば、後日に上場する可能性もあります。

「悪い/SCAM」のプロジェクトは、簡単に表現できます。なぜなら、彼らはいつも何かを率先して支払っているからです。彼らは、自分たちの価値が2100万ドルになるなら、喜んで2000万ドルを支払うでしょう。このため、TOPの取引所は決して上場手数料を最優先事項にしません。

言い切れないたくさんの理由(規模、時価総額、段階、プロジェクトの文化など)があります。このことを踏まえて、先ほどの質問「上場にはどのくらい必要ですか?」にこたえるならば、「プロジェクトによりけりです」となります。

私たちは、プロジェクトが提出する資料、および収集した資料を基にシンプルに審査を行います。これらのアプローチは沈黙のもとに行われるので、しばしばそのプロジェクトに「Binanceから連絡がないのは、手数料のせいではないか?」という誤解を生じさせます。しかし実際は、プロジェクトの別の面に原因があります。もしETHほどの素晴らしいプロジェクトであれば、手数料に関する議論はありません。もしあなたのプロジェクトがその位置まで到達していないのであれば、フリーマーケットの理論と同じように、何かBinance上場に欠けているものはないか?何が必要とされているのか?を考えるべきです。取引所はあなたの通貨を上場させる義務はありません。

ほかの素朴な質問として「どうしてすべての通貨を無料で上場させないのか?」があります。
もし10000種類の通貨の上場リクエストがあった場合、ウォレットをインストールするだけで数年、10000台以上の機械が必要です。もちろんセキュリティと安定性を保証しなければならないのは言うまでもありません。不完全なウォレットには、無限のバグが発生する可能性があります。また、際限なく上場させた取引所は荒野になり、プロジェクトの墓場になる傾向があります。
これらの答えが、手数料に関するよけいな混乱をクリアにしてくれることを望みます。

助言13.満足のいく資料を提出したら、残りの審査部分は私たちの担当です。それ以上もそれ以下もありません。ご自身のプロジェクトに集中してください。

④BNBとともに成長する
助言14.BNBをあなたのエコシステムに組み込んでいる場合
助言15.ICOの為にBNBを調達して保持する場合
助言16.コミュニティの中でバイナンスのプロモーター、サポーターであった場合

これらは、審査の優先順位と上場の可能性を確実に高めます。Binanceをサポートしてくれる場合は優先順位は高いです。

⑤ICOの規模
私は、大規模ICO(特にコンセプト段階のICO)はあまり好きではありません。この言葉は、私は小規模ICOを好んでいると、思う人も中にはいるかもしれません。そのような人は、「大規模ICOは好きでないといったじゃないか。私のものは小規模ICOなのに、なんで上場させないんだ?自分の言葉に責任をもたない人だ」というかもしれません。
そのような人のロジックは面白いですが、そうではありません。私は小規模ICOの全部を好んでいるわけではありません、再度言います。プロジェクトによるのです。私はまだまだICOのプロです。これは変わりません。

大規模ICOは上場に多くのリスクを伴います。時価総額が大きいプロジェクトについては、時価総額の数%を保証金として請求することをお勧めします。
一方、小規模ICOはほかのリスクがあります。成長の幅が図りにくいということです。チームの強さ、プロダクトの存在、ユーザーの多さなどを考察して、比較的小規模なICOを行ったプロジェクトを好みます。そう考えると、上場のハードルはあまり高くないですよね?

⑥上場プロセスはいまだ不完全
私たち、そしてほかの取引所が試みた多くのモデル(上場に関して)があります。コミュニティ投票や、Web投票、そしてツイッター投票など。そのどれも不正があり、告発も多いです。不正行為を定義クリーンアップするのは非常に難しいです。
ほかの取引所では、発行する独自トークンを保有するユーザーにのみ投票権を付与する投票制度が採用されてますが、これは結局大きなクジラ(大口による投票操作)を喜ばせるだけです。
投票数の制限付きで、1票に1ドルの費用を設定している投票制度もあります。これはScamコインの温床になります。この考えが、”上場するには何百万ドル必要だ”という考え方につながっているのではないかと思います。

しかし、ほかの取引所はこれと並行して最低限の取引量をプロジェクトに求めますので、結局のところある程度上場できる通貨は限定されます。Binanceは、ある程度ブラックボックスがあり、この部分は主観的です。上場の工程のすべてか完璧ではありません。絶えず改善し進化し続けています。

⑦あなたが保有している通貨
結局のところ、まだまだ上場していない、素晴らしい通貨がたくさんあります。そしてその通貨はあなたが保有していたり、投資していたりするものであるかもしれません。ですが、これらはBinanceがすぐに上場させる必要のあるものでしょうか?もし、上場させた場合、99%の時間が無駄になるでしょう、そして誰もがエンジョイできないだけです。

こう考えると、Binanceに上場できないと不平、不満を言う人々がいるという事実は、Binanceに対する強い支持・期待を同時に示しています。Binanceでお気に入りの通貨をトレードしたいと思いませんか。私たちはそれを歓迎します。そしてできる限り迅速には高品質の通貨を上場するための上場プロセスを絶えず改良しています。Binanceへのご理解、ご支援、ご協力いただき、感謝いたします。

*********************
ここまで↑↑

こちらは記事を否定した内容です。Franko(EXPANSEの運営)が受け取ったメールはScamメールでBinanceが発信したものでないこと、たとえ4000BTCを積まれてもクソコインの上場はない!ということを明言しています。
これを受けて、さらに上場審査の内容について助言をすべく先ほどのツイートをしたものと思われます。

上場に関しては
①Binanceでは一定のプロセスがあり、そのプロセスに則っているということ
②評価は4段階あるということ
③まだまだ上場プロセスは改善中である
④Binanceに協力的であれば評価はプラスに働く

CZの意見としては
①上場手数料はプロジェクトによって異なってもしかるべきである
②ユーザー保護の為に、やみくもに上場はしない

③大規模ICOはリスクが高いので敬遠しがち

というまとめとなりました。
Binanceの上場評価に4段階あるということや判断基準は参考になります。これを参照すると、上場評価は結構厳しいと思うのですがね(CZはハードルは高くないといっていましたが)。

最後に…CZも絶賛のBinance主題歌、聞いてください。女性の堅い表情が何とも言えません。

Binanceに追いついて欲しい、CoinEx。

CoinExはこちらから登録できます

取引所
シェアする
norihiroをフォローする
CoinExとHydroとノリヒロと

コメント