トラストウォレット買収 手数料ルール改定 バイナンスチェーンなど Binance 7月14日~8月14日の動向

暗号通貨界全体が下降ムードの中、Binanceは着々と下地を固めています。こんにちは、ノリヒロです。取引所トークンの勢いに押され気味のBinanceですが、この1か月で様々な進捗がありました。

トラストウォレット買収 手数料ルール改定 バイナンスチェーンなど  Binance 7月14日~8月14日の動向

目次
①上場・エアドロ・swap関係

②BNBバーン・イベントなど

③CEO CZの発言

①上場・エアドロ・Swap関係

この1か月は、新規上場は控えめでした。その分、エアドロやSwapに積極的に対応しています。

1:上場3通貨

ARDR(7/18)、HOT(7/24)、DOCK(7/30)

2:エアドロ

7/16のIQエアドロ。IQはEOSを保有しているユーザーへのエアドロですね。EOS:IQ = 1:5.1で付与されたようです。あくまで対応はエアドロまで。上場はまた別の話のようです。

8/14 NPXS の月一の報酬の付与。これはエアドロとは違いますがご紹介します。NPXSは保有しているだけで1か月おきに配当のようなものがもらえます。Binanceは配当が付与されるごとにアナウンスをしっかり行っています。

7月のAPI不正使用(SYSのトレード)に関しての補填で、取引手数料をBNBで返還する旨対応がされています。 

3:メインネットからのSwap

7/23 NULS メインネット移行に伴うSwap対応。NULSはERC20トークンです。メインネット、独自チェーン移行に伴いSwapを行いました。

7/24 VEN メインネット移行に伴うSwap対応。VENはERC20トークンです。独自チェーン移行(VET)へ移行に伴い、Swapを行いました。また、VET保有者へのVTHOのエアドロもありました。

7/27 ONT メインネット移行に伴うSwap対応。ONTはERC20トークンです。メインネット&独自チェーン移行に伴い、Swapを行いました。

8/6 HSR メインネット移行に伴うSwap対応。HSRはERC20トークンです。メインネット&独自チェーン移行(HC)に伴い、Swapを行います。

8/6 PRX 新プラットフォームへ移行に伴うSwap予定公表。PRXはNEOプラットフォームでしたが、新プラットフォーム移行に伴いPHXへのSwapが予定されています。

8/7 YOYOW メインネット移行に伴うSwap対応。YOYOWはERC20トークンです。新プラットフォーム&独自通貨への移行に伴い、Swap対応を行います。

1か月だけでメインネット系のSwapが6件もありました。ERC20⇒メインネットへのSwapが多いですね。それを卒なくこなすBinance。各通貨運営との連絡をしっかりとって対応している様子が伺えます。

②BNBバーン・イベントなど

7/15に第4回のバーンが行われました。数量は2,528,767BNB、金額で約3000万ドルになります。バーン後のBNBの供給量は192,443,301BNB、流通量は144,443,301BNBとなりました。四半期ごとのBNBのバーン数量は多くなっていますね。企業が急速に拡大しているのがわかります。

西日本大洪水への寄付として、ETHと他のERC20トークンを含めて、1,410,000ドル(約1億6000万円)分が集まりました。第1弾として5,000万円(BTCと日本円含む)を日本のNPO法人経由で広島と岡山県に寄付することを計画しています。既に送金は行われた模様です。
厳しい規制で日本から締め出しを食らったにも関わらず…大変ありがたいことです。

7月14日でBinanceは設立1周年を迎えました。そこでこれまでのBinanceの歩みを紹介しています。
vo1
設立からわずか42日でTOP10入り。165日でTOP1になり、175日には取引高が100億ドルになりました。まさに破竹の勢いです。

vo2
次にBNBの価格です。設立当初1BNB = 0.0000500BTCでスタートしましたが、Q3に入ると0.0018382BTC(約36倍)へ。Q4には0.0026325BTC(約52倍)へと成長しています。この後は、バイナンスチェーンへご期待くださいという文言でこのチャプターは締めています。

vo6
vo7
設立当初は33通貨でしたが、わずか一年で143通貨、370ペアになっています。また、NEOのGASを毎月配当する初の取引所であり、エアドロ、フォークも含めると9億枚も対応をしているということです。数字が大きすぎてよくわかりませんね。

vo8
取引高のコンペ&賞金も39通貨で実施。トータルの賞金は4000BTCになります。景品も今はやりのベンツ、ポルシェ、ランボルギーニなどあったんですね~。

vol4
vol5
最後にプロダクツのロードマップと、現在のサポート状況です。言語対応は12か国語。「日本語」がないのが悲しいですね…。サポート対応は24h、1392名のユーザーから13億のトークンor通貨の喪失を防いだということです。これも規模が大きすぎて比較しようがありませんが、サポートはしっかりしている印象はあります。

new
7/19、BNBを使用した手数料支払いのルール改定がありました。ホワイトペーパーにも記載がありますが、BNBを使用した手数料割引は初年度は半額、以降は段階的に割引率が低くなる計算となっています。(2年目25%、3年目12.5%、4年目6.75%、5年目以降~なし)。2年目となる今年は25%割引となります。
割引が減りましたが、Binanceは「VIP制度」を設けました。2つの指標(BNBの保有量と、過去30日間の取引高)によって、VIPランクが毎日決定されます。VIP7、VIP8まで行けば、50%割引よりも割引率は良くなりますね。条件的にはかなり難しいですけど。
また、VIP制度は手数料をBNB支払い以外にした場合に適用されますので、どちらか割引率が良い方を都度選択できます。このあたりは、ユーザーに優しい仕様となっています。

第8回上場投票が行われました。最終エントリーは LBA(Libra Credit)LOC(Locktrip) MITH(Mithril) NKN(NKN) POLY(Polymath)の5通貨。見事栄冠をつかんだのはPOLYでした。POLYはこのアナウンス後すぐに上場。このレスポンスの早さがBinanceの魅力ですね。

8/1、Trust Walletを買収しました。Trust Walletはスマホ対応のイーサリアムウォレット分散型アプリで、様々なDapps(cryptokitties、CryptoGoodsなど、ERC20、ERC223はもちろんのことERC721も)対応しており、複数のウォレットを一元管理できる優れものです。異なるDappsアプリのキャラ(ERC-721)を一覧で見れたりするのは感動します。
Binanceは来る分散型プラットフォームのデフォルトウォレットとしてTrustWalletを使用する方針を示しています。いよいよBinanceはDEXに向けての動きを加速させるようです。

8/2、Bugcrowdというプラットフォームで、「バグ発見者に褒賞」プログラムをローンチしました。Binanceシステム内のバグ(特に安全面)に対し褒賞を与えるプログラムで、200ドル~10万ドルまでの報奨金がBNBによって支払われます。
もともと「Binance」という語源は、「Binary Finance(二進法のためのファイナンス:デジタル技術と金融の調和」ということだそうで…はじめて知りました。

8/9にはBinance infoでも進展あり。リアルタイムでの価格を表示できるようになったとのこと。今までも価格表示は動いていましたが…リアルタイムではなかったということなのでしょうかね~。

academy


BinanceAcademyのベータ版が公開されました。
Binance Academyとは、ブロックチェーン業界をBinanceが支えていくをモットーに、BInanceのプラットフォームでブロックチェーンなどの教育をして、技術者の育成を図るプロジェクトです。
5月~6月には、ブロックチェーンの各分野を説明した動画のコンペを開催し、優秀者にはBinanceAcademyへの掲載と報奨金が支払われました。
Amacemy画面にはいろいろな分野の動画(youtube)がアップされており、そこで理解を深めることができます。ブロックチェーンに関しての動画を1つアップしましたので、興味がありましたらご覧ください。全編英語です。
これも一つの社会貢献でしょうかね~また有望な技術者をスカウトする場でもあると思いますね。

③CEO CZの発言

「Binanceに上場するには400BTCが必要だ」というある通貨運営のツイートを受けての発言になります。長文になりますので、この件は別の記事にて単品で扱いたいと思います。近日中にアップできると思いますので、今しばらくお待ちください。

Binanceチェーンの進捗と、DEXのデモをご覧いただけます。トークンを作成し、DEXで自動取引を行っています。コマンドラインでの操作を見ることになりますので、実際の取引画像等GUIの表示ではありませんが、一歩一歩進みたいということです。操作説明しているのはCZではないですね~技術の方でしょうか。今年中にはDEXを稼働させたいそうです。期待できますね~。

1か月という短い期間にも関わらず、いろいろプロジェクトが動いています。情報量がありすぎて、CZの「上場には400BTC必要だ発言に対するCZの回答」が書ききれませんでした。こちらは近々別の記事で単品でアップさせていただきます。

Binanceに追いついて欲しい、CoinEx。

CoinExはこちらから登録できます

取引所
シェアする
norihiroをフォローする
CoinExとHydroとノリヒロと

コメント