【悲報】CRYPTOPIAさん、激怒(げきおこ)される

ca2

大変申し訳ございません。
先に謝っておきます。こんにちは、ノリヒロです。現在【こんなにすごいよCRYPTOPIA】の情報収集をしているのですが、また悲報が飛び込んできました。それでは御覧ください。

CRYPTOPIAさん激おこされる

目次
①相変わらず厳しいサポート対応

②Big案件が追い打ちをかける!
 
③同業者からさらに追い打ち怒(おこ)が…

①相変わらず厳しいサポート対応

今回の激おこ主役はこちら。

ca3

ZClassic(ジークラシック)
簡単にコインの概要を書きますね。
名前     ZClassic  ティッカーZCL
公開日 2016年11月26日    
アルゴリズム Equihash(PoW)
最大供給量 21,000,000ZCL
公式サイト   https://zclassic.org/index.html

ソースコード    https://github.com/z-classic/zclassic
BItcointalk    https://bitcointalk.org/index.php?topic=1671982

Twitter        https://twitter.com/ZclassicCoin
特筆すべきところ
Zcash(ZEC) という仮想通貨のフォーク通貨。
マイニング報酬が100%マイナーにいくよう設計。トランザクションの匿名性があります。(匿名通貨)今回の大案件。2018年1月末にハードフォークしてBTCP
(Bitcoin Private)を予定していました。このBTCPが、ビットコイン系でかつ匿名性があってかつブロック生成が早くなる…というとんでもないフォークのため、購入者が色めきだっているのです。現在ZCLが購入できるのは、Bittrex、CoinExchange、そしてわがCRYPTOPIA。トラブルのはじまりです。英文は意訳が多いです。ご了承ください。

ある掲示板の会話

Aさん:CRYPTOPIAのZCLのWithdraw、3日間ずっと状態が「Processing」なんだ。CRYPTOPIA運営に連絡したら、「数時間後には」直るようだ。情報までにお伝えしておく。
Bさん:俺は12時間でWithdrawできたよ。
Cさん:私は1日以上かかると言われた。中には1週間待っている人もいるみたい。

かなり混乱してますね。ZCLの取扱いボリュームに運営が追い付いていません。Walletもメンテナンスを繰り返していますが、運営は一応TICKETに返答をしているようです。

Dさん:俺も6日前にWithdrawしてよ~詰まったんで4回ツイートして、2回メールして、2回チケット送信したんだよ、でも回答ないよ、Shit!!

本当ですか?これが本当だったらワタクシでも、「Shit!!」ってなります

Eさん:本当にどうにかしてよ?テスト送信した際のWithdrawも「pending」でどうしようもない…
助け舟Fさん:「node」のステータスを更新するので確認できたらレスください…。

おっ、助け舟さんが来ました。

10時間後…Eさん:きたきたきたぁ!WIthDraw成功しました!
ありがとう。君がCRYPTOPIAで働いたらいいのに。

テンション高い…感激のあまりってやつですかね?

助け舟Fさん:いやいや、彼ら(CRYPTOPIA)は我々をだまさないよ。僕らはみんな人間であることを覚えておいて。もしかしたら開発者が病気なのかもよ?わからないでしょう?僕はCRYPOTPIAを信じているしニュージーランドの人々も公平だと思っている。

おおお、、人格者ですか、あなた。お国柄まで。助け舟を出す人は、いつも人格者。

Eさん:だまさないかもしれない、けど、僕がしてほしいのはZCLのコインをwalletに入れることなんだ。この件についてちゃんと彼らが仕事をしてくれたらいいとは思っているけど、見た感じ実行されるにはまだまだかかると思っている。

正反対に現実的なEさん。どっちの言い分も正論ですね…。不毛な議論…。なんとかしてよ、CRYITPOPIA!!!

こんな感じで1月が過ぎていきました…。

②Big案件がさらなる追い討ちをかける!!

当初ZCLのハードフォークは1月末を予定していました。そして、ぎりぎりでのペンディング。一度相場が下落、サポートも落ち着いた…と思いきや!!ZCLから発表。

2月28日にハードフォークするよ!!キラッ☆

そこから相場は急騰。それに伴いサポート対応も増加⇒Walletも「メンテナンス」を繰り返す。⇒サポート回答せず、お客様大激怒…。

③真打ち(しんうち)登場!絶体絶命か?

このような状態が続いていたんです。2月10日、ついに真打ち(しんうち)登場!!!取引所からしたら、お仲間だと思っていたのでしょうが。
ZClassic運営 からの手痛い一発!!

「Hey、CRYPTOPIA。我々は気付いているんですよ、そちらがZCLの接続に問題をかかえていることを。さっさとノードリストの更新を行ってくれないと,激おこですよ。」

ハイ、誰かがZCL運営にチクリました。まあ、ハードフォークが近いですから、切羽詰っているのは仕方ないですけどね。ちゃんと対応していれば問題ないのに…

ZCL運営はさらに追撃!2月13日、ZCL公式のredditの中で、のたまいます。

「ここ数日間、CRYPTOPIAから、ZCLの入出金ができない状態が続いていることを、我々は認識している。何度もツイートして、メールして、電話までした。我々は100%彼らの問題を把握しているわけではない。だが、我々が出来ることはしているつもりだ。CRYPOTPIAからは何の連絡もない。今回の件で対応をしなければならないのはCRYPOTPIA運営だ。皆さん、間違えないように。」

電話までしたんですか!!
CRYPTOPIAのZCLの入出金で、ZCL運営にもクレームが多数寄せられているんでしょうね。非があるのはCRYPOTPIAですよ、と。まさにその通りなのが悲しいところ。

さらに2月14日に追撃!本当にZCL運営のサポートには頭が下がります。
「CRYPOTPIAのZCL接続問題に関して、ここに公式の声明として発表する。我々は、すべきことのすべてを行った。最後通牒だ」

おいぃぃ、文体が怖い。もはや感情がない怒り方、本気で怒ってますよ。何か対応をしないと…。

2月15日、ついにCRYPTOPIAさん動きます。
「アップデート!新規コイン AC3 と IC が上場しました!」

えっ、、と、まずは新規コインの話ですか…。そうゆう空気ではないと思いますよ。

「ZCLの問題に関して、僕たちも認識しています。2/15の時点で接続を確認しました。今後も問題を注視していきます。」

なんかふわっとしていますが、対応はしているようです。だがしかし!

「私たちはCRYPTOPIAは、ZCL⇒BTCPのハードフォークはサポートしません!」

なんか、「STAP細胞はあります!」みたいな雰囲気。すごいこと言った。とりあえず、オーマイガー!!確か、取引所のウォレットでもハードフォークの恩恵を受けられるって書いてあったような。ノリヒロも買ってましたねん。

「ハードフォーク対応はしませんが、2月24日までに入出金が完全に行えるように手配します」

まあ、最低限の対応ですかね。しかし、公式の対応が遅すぎ…。最後に

「LTCとDOGEの取引所の再開は準備が出来次第、報告する予定だ。待っていてくれ。」

問題、摩り替えました?好材料の間に不具合を挟んで、最終的に文章読んだらOK!みたいなやり方、嫌いじゃないですけど…。

ちなみにZCLのハードフォークは非常に注目を浴びています。BTC:ZCL=1:1でのハードフォークですのでZCLを安く買えたらお徳ですもんね。CRYPTOPIAもせっかくの案件、うまく利用してほしいものです。いかがでしたでしょうか、CRYPTOPIAの怒られっぷり。まるで怒られてない感だしてましたけど、かなり怒られてますからね、しっかり対応してくださいよ~。

本日もよきCryptoLifeを。
ありがとうございました。

コメント