CET CoinEX 配当関係速報 8/7分 上場廃止通貨予定 上場審査の基準公開

CET CoinEX 配当関係速報 8/7分 上場廃止通貨予定 上場審査の基準公開 。こんにちは、ノリヒロです。上場関係(上場廃止、上場審査基準の公開)に動きがありました。

CETのバーンに伴い発行量も変更となっています。
CETの発行量、現在の流通量のまとめはこちらから確認できます。

CoinEx CET 発行量、流通量のまとめ バーンの内容も理解しておこう


最新のルール、まとめも併せて更新しました。仕様の確認はこちらからどうぞ。

CoinEx CET 取引マイニング と 配当 の仕組み 最新のルールまとめ

①CoinEx実績

cet
zisseki

8/8 7:00時点 予想(比較は前日)
配当率(8/7)  0.45%(0.02%↓)

マイニング(8/7) 1935万CET(130万CET↓)
8/7の予想Difficulty    8.55ET/時

ロック 21.36億CET(300万↑)

予想値では、取引マイニング量は2000万CETを下回る計算となっています。取引量自体は上がっているので少なくともヨコヨコの展開と思っていたのですが…。計算が違っているのか、取引マイニング量以外の何かが公表には含まれているのか。理解しきれていないルールがある可能性があります。再度確認してみます…。そして記事を書いている間にCETの暴落…。朝方は下がりますね。

8/8  12:00更新
実績です。

配当率(8/7)    0.45%(同値)
マイニング(8/7) 2016万CET(70万CET↓
8/8のDifficulty 8.29CET/時

想定よりも実績はよくなりました。なかなか2000万CETを大幅に上回ることはありませんね。固定ユーザーがマイニングしているのでしょうね。新規ユーザーもとむ。

②ノリヒロ実績

norihiro

8/7実績
配当率0.45%

本日の配当通貨は8種類。BCH、BTC、CET、DASH,ETH,THPC,USDT,XRPです。たまには違う通貨も配当ではいってきてもいいんですがね。

③24h取引量、取引所別順位、イベント

cm

CoinMarketCap24h取引量(前日比較

順位 6位 (同値)
取引量 $6.35億(0.4億↑)
CETの取引量    $0.61億(0.31億↓)

Binanceは取引量を30%ほど上げていますが、そんな中ほぼヨコヨコの数字となりました。BTCの価格は下落。CETの取引量はさらに下がっています。ついに取引量TOP10からCET/ETHペア、CET/BTCペアまで消えてしまいました。BTC、BCH、ETHといういわゆる主要通貨の取引が活発になっています。また、ここには現在取引高上位のTHPCは含まれていません(CMCがTHPCをリストしていないため)。実際の取引高はさらに上がると思われます。

ちなみにTHPCに関しては8/7 8時時点で下記取引量です。
THPC/ETH   15,496,157,097

THPC  $0.47億
THPC/BCH 23,654,012,150
THPC   $0.71億
THPC/BTC    594,392,597.3THPC  $0.02億
合計約$1.2億(前日比0.4億↓)

THPC自体も前日よりも取引額は減っています。

selected
24hの取引量TOP20(CMC調)を載せてみました。BTC、BCHの取引だけで全体の約60%を占めていますね~。新規で上場した通貨では、SoPay/ETH(18位)、LFT/ETH(20位)が健闘しています。この2つは他取引所でもETHペアが活発なのが原因でしょうね~。

次に上場投票の状況です
touhyou

第2審査待ちの通貨は現在13種類。「VIKKY」が落選となりました。公式テレグラムでは、このVIKKYの落選に関して納得できないユーザーとのひと悶着がありました…。

上場投票の第2審査に関して、CoinEx内でランク付けをしていることが判明しました。

公式テレグラムでの運営の発言です。
第2審査には、独自でランキングA~Dがつけられているようです。
A:最高 B:良い C:悪くない D:察してくれ

審査には投票数はもちろんの事、その通貨が実際に流通しているかどうか、開発陣がしっかりしているかなど、トータルで決定されるようです。その際に、追加で通貨チームに情報提供を求めることもあります。
また、第2審査の審査基準も併せて公表されました。

至って普通の内容ですが、グレーな投票(ばらまき投票)には言及していませんね~。CoinExはバラマキ投票の事実よりこの項目を重要視しているということなのでしょうね。もちろん⑤、⑥でバラマキ投票が否定される可能性はあります。

次に上場廃止予定の通貨が発表されました。

対象通貨は4種類。削除理由は「流動性が薄い、ブロックチェーン周りが機能していない」。EOSDACはブロックチェーン周りの障害、その他3通貨は流通量でしょうね。所有者の方は、お早めに対応をお勧めします。

最後に、第3回AMAのお知らせです。

今回のAMA(通貨運営との質疑応答)はLFTです。ポルシェイベントで一躍?有名になった通貨ですね~。

8/8のトレード関係のイベントは、SHEELE取引高コンペ(~8/11)、BBN取引高コンペ(~8/11)、THPC購買高コンペ(~8/12)です。CODYは保有エアドロのみ8/9まで続きます。

ちょっとCoinExに興味がわいてきた方へ

CoinExはこちらから登録できます


コメント