CoinEx CET 発行量、流通量のまとめ バーンの内容も理解しておこう

CoinEx  独自通貨CETの発行量、流通量をご存知ですか?こんにちは、ノリヒロです。最新のアナウンスでは、毎月バーンが予定されています。そこで、CETの発行量、流通量関係をまとめてみます。この記事は7/27の最新の情報をもとに作成しています。アップデートがありましたら、この記事も更新、下記更新日時も併せて更新します。
最終更新 8/1 第2回バーン追加

CoinEx CET 発行量、流通量のまとめ バーン内容理解しておこう

目次
①CET 発行量、流通量

②バーン(買戻し)内容

③バーンするとどうなる?

 

①CET 発行量、流通量

CETは現在はERC20トークンとして発行がされています。のちのち独自通貨へと移行(メインネットへと移行)も検討されています。

etherscan

Etherscanでのデータです。わかりやすくするために端数は纏めてあります。また、CoinExの保有アドレスは公開されていませんが、数量(Quantity)で推測していますのでご了承ください。

最大発行量         9,962,146,451(99億6200万)CET
CoinEx取引所保持    5,912,148,820 (59億1200万)
CoinEx運営保持     4,000,000,000 (40億)
ウォレット保管ユーザー 約50,000,000 (5000万)

発行当時の最大発行量は100億でした。ですが、7/1の第1回バーンで約3800万CETをバーン。このバーンはその時点での流通量からバーンを行っています。
*8/1更新  第2回バーンで、約3000万CETのバーンをおこないました。

次に、発行量を配布別に考察してみます。
前提として当初は発行数100億。50億が運営管理分(使用用途制限分)、50億がフリー分(使用用途自由分)として配布されています。以下の配分は運営がすべて公表しているわけではありません。あくまで運営の公表+ノリヒロの調査の結果ですのでご了承ください。

<運営管理分 50億CET>
10億 市場にリリース済(7/1時点)
40億 ロック中。毎年20%ずつリリース

<フリー分>
11.5億 エアドロとして配布済(7/1時点)
36億 取引マイニング使用分
未使用分 2.5億
(うち3800万は第1回バーンで、3000万は第2回バーンで償却済)

この分析では、取引マイニング終了後の流通量は約60億となります。テレグラムでCEO Haipo氏が公表していた数字と合致しますね。

 

727
次に7/27 12時時点での数字と比較してみます。
36億中既にマイニングされて市場に放出されたCETは約7億2400万CET。この時点での流通量は(運営リリース分の10億+フリーエアドロ分の11.5億+マイニング分の7.2億)の合計で約28.7億。運営が公表しているこの画面の「Qualified for Dividend(配当の資格があるCET数(=市場流通数と解釈)」とほぼ一致しています。この数字は現在の流通量として把握しても問題なさそうです。

ロック数を見てみると、19億2300万ですので、市場に流通しているCETの約67%がロックされている計算となります。取引マイニングが進むにつれて、この比率は下がっているように思います。CETの価格は下降気味ですので、ユーザーがいつでも売りにだせるよう?ある程度CETをロックせずに保管しているとも推測できますね。

ちょっと気になるのは、運営分でリリースされた10億。この使用用途が今のところわかっていません。市場に出されたのは数字から間違いないと思いますが、エアドロとして使ってしまったのか、リリースはしているが市場には出していない(運営が保管している、もしくは取引マイニングでロックしている!)のか。この10億が流通されているかによっても取引量の判断はかわりますね。

 

②バーン(買戻し)内容

第1回目のバーン(7/1)と、今後行われる2回目以降の基準が違いますのでご注意ください。

ざっくりというと
第1回目(7/1)のバーン 4半期ごとの予定(だった)。取引手数料収益の20%をバーン
2回目以降のバーン  取引マイニング期間中、毎月。月末の取引手数料収益の20%をバーン

となります。直近では8/1に第2回のバーンがされる予定です。テレグラムでは、バーンに関しては運営もはっきりした回答をさけている感じがしますので微妙ではあります。ですが、公表では現在こうなっています。

8/1  第2回バーンが行われました。

burn
8/1バーン後の供給数は、9,931,950,469.8978218CET(約99億3000万CET)となります。

 

③バーンするとどうなる?

CoinExに限らず、バーンをする前後の現象としては、バーン直前までは通貨の価格が上がる⇒バーン後、価格は急落する(ほぼもとに戻る)ということが言われています。7月前半にバーンをしたBinance BNBはこの例通りにはなりませんでしたので、この傾向は変わってきていると思われます。

いかがでしたでしょうか。バーンに関しては、ユーザーは敏感に反応しますのである程度の情報は知っておきましょう!CoinExのアナウンスがありましたら、またこちらを更新させていただきます。

ちょっとCoinExに興味がわいてきた方へ

CoinExはこちらから登録できます

コメント