CoinEx 7月24日上場 Token Cllub Token (TCT) とは

CoinEx 7月24日上場 Token Cllub Token (TCT) とは。こんにちは、ノリヒロです。ノリヒロ的にはあまり見覚えのないトークンですが、CoinExに上場となります。上場投票からの上場ではなく、COinExが決めた上場通貨です。どんな通貨なのでしょうか。ホワイトペーパー含め完全中国語…のため、ざっくりとしか調査できませんでしたが、ご紹介します。

CoinEx 7月24日上場 Token Cllub Token (TCT) とは

目次
①概要

②どうゆうトークンか?ビジネスモデルは?

③CoinExに上場、ほかの取引所は?

①概要

名前   Token Club (Token)
シンボル TCT
タイプ  ERC20
発行数  1,000,000,000TCT
仕様用途詳細
     45% プライベートセール、クラウドファンディング
     8%   エンジェル投資家
     25% コミュニティ
     22% チーム
流通量  481,425,335TCT
ホルダー 20,384アドレス

公式HP:http://www.tokenclub.com/#/

公式Twitter:https://twitter.com/Token8Club

2017年発行の通貨です。ERC20トークン。ICO等は行わず、エンジェル投資家&プライベートセール、クラウドファンディングで資金調達をしています最大発行数は10億TCT。流通量は4.8億TCT。プライベートセール分の45%分(4.5億分)が流通量の基本となりますね。

②どうゆうトークン?ビジネスモデルは?

Token Club  (token) TCTとは、独自のプラットフォームにて、ブロックチェーンを使用してコミュニティにもインセンティブのやり取りを与えることで信頼に足るコミュニティを運営していくと同時に、現在の正確な暗号通貨の情報を提供するというプロジェクトです。信頼できるコミュニティは、正確な暗号通貨の情報源にもなるという認識のようです。
プロジェクトは3つの柱から成り立っています。

1:暗号通貨マーケットの情報
baba

公式HPからです。よく見る暗号通貨検索サイト(CMCやCOinGecko)ですね。登録をすることで、カスタマイズができるようになっています。また、トークンTCTを使用する事で、有料記事を閲覧できたり、専用のシステムを利用できたりもするようです。

2:Q&A Community

独自プラットフォーム上のコミュニティ専用ツールを通して、「新人投資家」と「プロ投資家」の交流を促します。新人投資家は、情報や投資銘柄分析、コンサルなどをTCTを支払って受講します。プロ投資家はレクチャーの対価としてTCTを受け取ります。また、オンラインでのQ&A機能を持たせることで、ありきたりの質疑応答ではなく、意義のあるやり取りが期待できます。

3:投資戦略システム
total
プロ投資家(として登録をしたユーザー)は、個人の戦績・ポートフォーリオ・チャート分析などを登録ができます。新人投資家は、気になる投資家の詳細をTCTを支払うことで閲覧、「いいね」や「いまいち」がマークできます。プロ投資家は、全体的な評価&閲覧の数に応じて、TCTで報酬を得ます。

③CoinEx上場、ほかの取引所で上場しているところは?

1/10 CoinBene
1/15    OKex
6/16    Gate.io
に上場しています。
また、BigOneが提携先となっていますので、BigOneにも上場していますし、Fcoinにも登録があるようです。

5

2

3
CMC調べです。通貨ランキングは315位。24時間ボリュームも30万ドルと、結構ありますね。昨日上場したNOBSと比較するとほぼ10倍の取引量です。これまでの取引量はOkExとGate.ioでほぼ99%を占めています。CoinExに上場でどのくらいまで食い込めるか、注目です。また、チャートは上場の1月に最高値をつけたものの、そこからは乱高下があるチャートとなっています。

4
こちらは、CoinJINJAの情報です。CoinJINJAは日本語がメインなだけあって、非常にわかりやすくなっています。

最後に、CoinExへの上場に関してです。

上場日は 7/24 12時が公式のアナウンスですが、記事投稿時点(7/24 15:30時点)ではまだ上場がされていません。これまでの流れですと、エアドロ⇒上場ですので、今回のアナウンスは上場時間の間違いの可能性があります。いつもであれば、エアドロ16時、上場21時ごろになりますかね~。
規模の大きい取引所に既に上場しているTCT。CoinExにも取引量を引っ張ってきてほしいものです。

ちょっとCoinExに興味がわいてきた方へ

CoinExはこちらから登録できます

コメント