間もなくバーンも!運営の対応も素晴らしい件 Binance バイナンス 6月25日~7月11日の動向

バーン日間近!とにかくバイナンスの対応が素晴らしい!こんにちは、ノリヒロです。少し間隔があいてしまいましたが、BInanceの動向をお知らせいたします。

Binance バイナンス 6月25日~7月11日の動向

目次
①通貨上場、Swap対応など

②事件、イベント

③今週のCEO CZ

①通貨上場、Swap対応など

この週も上場、Swap対応が多数ありました。

1:SelfKey (KEY)上場  6/27

2:PundiX (NPXS)への配当対応開始

PundiXでは、トークンを保有しているだけで配当を受け取るシステムがあります。1年目は月7.3%。これはMEW(イーサウォレット)に保管していけなればならなかったのですが、なんと、バイナンスは取引所のウォレットでこの配当を付与するということを発表しました。
概略は下記です。
毎月月末の所定時間にスナップショットを撮り、その残高を参考に翌月14日に配当を配布する。配当はBinanceのウォレットに直接付与される。

なんという対応力でしょうか。ユーザビリティがありすぎるバイナンスに感謝ですね。なお、スナップショット等の正確な時間は上のツイートから確認ください。

3:Nebulas(NAS)上場 6/28

4:ADD&MEETONEのエアドロ対応

EOS保有者への ADD & MEETONE のトークンのエアドロ対応を行いました。ここでも神対応ですね~。EOSでは複数のエアドロがあり、Binance運営もピリピリしていた感じを受けます。ですが、きちんと対応してくれました。
基本的なスタンスとしては、Cryptopia同様Binanceもハードフォーク、エアドロ、スワップの対応は行いません。事前に報告をもらって協議するのが建前となっています。ですが、その裁量がCryptopiaの何倍もあるということなんですかね…素晴らしい。

5:Mainframe (MFT)上場 7/5

6:ATD エアドロ付与 7/5

こちらもEOSのエアドロトークンですね。

7:EOP エアドロ 7/5

これもEOSのエアドロです。どんだけエアドロ通貨あるんですかね…。

8:Dent (DENT)上場  7/6

9:Augurのアップデート完了、TRXとICXのメインネット安定

②事件、イベント

TRX取引量コンペ 6/28~7/6

ウガンダへバイナンス取引所を開設

NEO保有者への月例のGAS配布

SYSのハッキング被害および迅速な対応  7/4

BinanceのAPIが不正利用されたということです。
詳しくは、SYSという通貨のAPIが不正に利用され、価格を不当に高くされ売り抜けられたとのこと。(約220万倍…)。それを受けてのバイナンスの対応です。
①現状のAPI KEYは全て削除、再作成の依頼
②不正取引をロールバックしてなかったことに
③不正取引に影響を受けたユーザーは一定期間取引手数料無料
④全ユーザーの取引手数料を70%還元(BNBで還元)
⑤資産保護(今後のトラブルに備えて)Secure Assert Fund for Users(SAFU)基金の設立
内容:取引手数料の10%を毎月積み立て。コールドウォレットに保管。有事に対応する。

7/3の18時に事件が発覚して、わずか1日でこの対応まで進みました。すごい実行力ですね~。このレスポンスの速さは取引所内ではダントツではないでしょうか。
仮想通貨取引所大手のバイナンスでもハッキングの被害は起こります。取引所のウォレットに保管することは常にその危険にさらされています。そのリスクはいつも感じていたいものです。

VIB取引量コンペ 7/6~13

Binance Meetup in Vietnam saigon  7/12

バイナンスのミートアップがベトナムサイゴンで行われます。ベトナムは初ですかね。

 

③今週のCEO CZ

やはりこの対応でしょうね。
西日本の洪水被害に対して、1,000,000USDの募金を募っています。
メールでの個別対応でも、ETHやERC20トークンでも可能。

最後に、7/15 BNBの第2期バーンが控えています

BNBの価格推移です。
burn

前回のバーンは1月15日。これまでであればバーン日目指して上下しながら右肩になっていくのですが、現在は下降気味です。ハックの件や、配当トークンの台頭などもあり、少し市場も警戒していると思われます。今回のバーンはどうなりますか、注目です。

取引所
シェアする
norihiroをフォローする
CoinExとHydroとノリヒロと

コメント