取引マイニング間もなく!CETも進化!取引所 CoinExの動向

co1
今はやりの取引マイニング(配当系トークン)。間もなくCoinExも同様の対応を開始します。こんにちは、ノリヒロです。世界初のBCH基軸の取引所CoinExが、取引マイニングに参戦します。また、独自トークンCETに関しても追加情報がありました。確認してみましょう。

 

CoinEx 取引マイニングに参戦

目次
①CoinExとは。独自トークンCETとは

②取引マイニングに参戦

③CETの仕様に機能追加あり

 

①CoinExとは。独自トークンCETとは。

c2

中国の大手取引所兼マイニングプールVIaBTCが開設した、BCH基軸のある取引所になります。ペアはBCH、BTC、USDTの3ペア。CMCに登録されている約250の取引所の中で、取引量は50位~60位前後の中堅取引所となります。6/26時点では順位は68位になっています。
CoinExが発行している独自トークンがCET。ERC20トークンで、発行枚数は100憶枚。当初はエアドロなどで無料配布、使用用途についてはあまり決まっておりません(ただ流通していただけ)でしたが、6/20にCETの活用法について公表がありました。

********************
CETの現状
運営が50憶枚保持。10憶枚がすでにリリース、さらに今後4年間で年間20%ずつリリースされる。自由配分50憶枚。すでに11.5億がエアドロで配布される。

①Trade-Driven Mining方式
2018年7月1日0時から、この方式を用いて全取引手数料をCET換算してすべてのトレーダーに払い戻す。(⇒実質取引手数料無料
②配当金の分配
2018年7月1日0時から、毎日の取引手数料収入の80%をCET所有者に比例分配する。
③バーン(買戻し)
2018年7月1日にCETの買戻しを行い第一回バーンを行う。詳細は7/1の公式アナウンスで。
********************

この取引マイニング(配当トークン化)を受けて市場が急騰。
c3
発表前は、0.0064USDT⇒0.08まで急騰(約14倍)⇒急落から持ち直し6/26時点で0.058USDT(初期より10倍)で推移しています。

 

③CETに機能追加あり

そんなCETですが、さらに期間限定で追加機能が付加されます。

*********************
2018年6月25日リリース版
CETを取引手数料の支払いとして使用可能にする。
CETを手数料支払いに使用した場合は、手数料が半額。
CETを使用するかどうかは取引時、および口座設定時に変更可能。
取引手数料は、BCHペアのレートを基準として計算される。
プロモーション期間は6/25~9/25まで。
*********************

CETを使用した場合は、取引手数料を期間限定半額にしてきました。3か月限定というのがミソですね。2018/07/01から、手数料をCETとして返還する(実質手数料無料)の予定です
のであまり効果があるかどうかはわかりませんが、CETに限らず取引所全体の取引量を上げることが目的でしょう。全体の取引量が上がらない⇒取引マイニングの配当が減少⇒CETの購入が減り価格が下がる⇒CETの価格と配当のバランスが崩れ取引マイニングの仕組みが破綻・取引所破綻…が最悪のシナリオですね。もしかしたら取引マイニングは3か月持たない可能性がある…というのが、今回の期間限定3か月に隠された意図のように感じます。

ちなみに同じ取引量マイニングを行っている大手Fcoin(独自トークンFT)のチャートを確認してみます。
fc

6月初、0.15USDTでしたが、一気に1.3(約8倍)まで上昇(6月10日前後MAX)。その後急落して6月26日現在0.43。配当如何では元を割ってしまうのでは…という危惧も。絶えず取引量を上げるための材料を出していくのは難しそうな気もしますが。配当がある30憶FT以降どのような施策を打ってくるのかが注目ですね。

7/1にバーンも控え、まだまだ上昇の材料はあるCET。また7/1に更新をさせていただきます。
登録に興味があるようでしたら、こちら(CoinEx公式
)からどうぞ。

 

コメント